« 雲がモクモク | トップページ | 踏切待ち その183 »

踏切待ち その182

上りSL碓氷は駅を出ると急な下り坂が続く。

煙のないSLを、どんな画にしようかな、、という事で、、、、、

桑畑の中から姿を現したD51498。     

「踏切待ちシリーズ その182回目」です 

Img_8122a_1 7D

▲2014年8月31日  信越本線 上りSL碓氷

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

|

« 雲がモクモク | トップページ | 踏切待ち その183 »

コメント

はじめまして。
踏切の向こう側でウロチョロしていた麦藁帽子親爺です。

あの人、どんな写真撮ったんだろうって、SL通過後確認しちゃいました。
なるほど、こういう画だったんですね。

僕の車(赤)、じゃまにならなかったですか?。

投稿: 17番車庫 | 2014年9月 6日 (土曜日) 18:03

17番車庫さん>どうも。こんな感じの画を好んで撮ってます(^^) これからもよろしくお願いします。

投稿: 夏草の線路。 | 2014年9月 6日 (土曜日) 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/60261349

この記事へのトラックバック一覧です: 踏切待ち その182:

« 雲がモクモク | トップページ | 踏切待ち その183 »