« まつりの朝 | トップページ | 夏本番 »

「2014第7回根利森林鉄道まつり」報告

「2014 第7回根利森林鉄道まつり」を行いました。

7月27日(日)会場の林野庁森林技術総合研修所林業機械化センターは好天でまつり当日の朝を迎えました。         

Img_7226_1

10:00 開場を前に大勢の方々にお集まり頂きました。

10:18 沼田駅からの臨時直行バスの到着。満席だったようです。

Img_7234_1

展示棟(親機館)入口前のスペースで開会式スタート。

当会 内田会長の開会挨拶。そして当センター所長、沼田市長ら来賓方々にご挨拶頂きました

Img_7236_1

当会 内田会長の開会宣言。「2014第7回根利森林鉄道まつり」開幕です。

Img_7258_1 

Img_7262_1

ホイットカムの展示運転。盛大なエンジン排気音が響き渡りました。ただ数回の往復運転後エンジン不調となり修理を行いましたが芳しくなく、午後の運転を行う事が出来ませんでした。

Img_7272_1

2010年から修復を手掛け始めたB型客車。木造車両のため金属製の他の車両達に比べ修復には多く時間を費やした。ようやく外板を貼り終える所まで進み、皆様に公開する事が出来ました。

Img_7285_1 

客車内部の修復は腰掛け金物が取り付けられた状態まで。床は汚損防止のワックス掛けを施し土足禁止とし見学をして頂きました。旧材流用のトラス台枠は内装仕上が進むとが見られなくなってしまう。
車内には元々の外板や柱の旧材を一部展示。併せて修復に際して採寸した手書きのスケッチ図面を展示しました。

正午前からは展示場内で根利森林鉄道関係の調査報告説明会を開催。

当時の写真、現地調査の写真などをパネル展示。内田会長が報告説明を行いました。質問も飛び交い予定時間を大幅に超え充実した報告説明会となりました。         

Img_7297_1 

ちょうどこの時間、屋外は天気予報通りの通り雨。

Img_7307_1 

屋根からは滝のような雨が落ちる。

Img_7310_1

通り雨の後は再び太陽が顔を出し、ボールドウィン、ホイットカムを人力で移動させ、しばしの撮影タイムとなりました。

Img_7316_1

久しぶりにプレート類を取り付けたボールドウィン。煙室扉を開け内部を見て頂いた。

15:00 沼田駅へ向かう臨時バスが出発。

300人余りの来場者を数えた「2014第7回根利森林鉄道まつり」は閉幕となりました。

ご来場頂きました皆様。遠路はるばる駆けつけて頂きました皆様。快く場所を提供下さった関係者の皆様。ありがとうございました。

今後とも「よみがえれボールドウィン実行委員会」をよろしくお願いいたします。

当会では月1回、当地で修復活動を行っています。入会希望の皆様、次回の修復活動は8月24日(日)。修復活動の見学は自由なのでお気軽にお越し下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« まつりの朝 | トップページ | 夏本番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/60054595

この記事へのトラックバック一覧です: 「2014第7回根利森林鉄道まつり」報告:

« まつりの朝 | トップページ | 夏本番 »