« よみがえれボールドウィン実行委員会2013 第2回活動 | トップページ | よみがえれボールドウィン実行委員会2013 第2回活動 その3 »

よみがえれボールドウィン実行委員会2013 第2回活動 その2

2013年5月12日 「よみがえれボールドウィン実行委員会」 今年2回目の活動日でした。(以下写真は全て同日撮影)

昨日UPの続きです。

さて、分解を始めた客車ですが現状はこの通り。

Img_7236_1    

外板、内装は取り外され骨組みだけの状態。腐食損傷が激しい台枠土台、隅柱、窓桟を除き流用します。

Img_7277_1

屋根を吊り上げ、台枠と切り離します。

Img_7280_1

Img_7281_1      

窓枠下のトラス部分はしっかりしているので既存品を流用します。補強の貫通ボルト類を取り外すし分解します。場所によっては作業効率優先でボルトを切断した。

Img_7285_1

屋根が外されトラス部分を移植します。

Img_7287_1    

台枠の損傷が甚だしいですね。

さて新製中の台枠の方ですが、台車中心ピンの取り付けです。加工済み枕梁の木材にボルトを遠し固定します。

Img_7298_1

Img_7299_1

Img_7303_1    

中心ピンはこんな感じ、左右の荷重受けも合わせて取り付けです。

今日の所はこの辺で、続きはまた明日にでも、、、、、

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« よみがえれボールドウィン実行委員会2013 第2回活動 | トップページ | よみがえれボールドウィン実行委員会2013 第2回活動 その3 »

コメント

中学の時に「木曽森」にヤラれて以来、ナローにはまったのですが、
時既に遅し。私の生誕と木曽森の廃止がほぼ同時。
ひたすらTMSのナローレイアウトのページや、
平成元年当時5400円もした「木曽森林鉄道」なる本(再版された今は10000円)を求め、それこそ穴の開くほど見たものです。
95年頃、赤沢の保存されてる区間を訪れた時は頭の中真っ白でしたw

投稿: pactratamiya | 2013年5月14日 (火曜日) 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よみがえれボールドウィン実行委員会2013 第2回活動 その2:

« よみがえれボールドウィン実行委員会2013 第2回活動 | トップページ | よみがえれボールドウィン実行委員会2013 第2回活動 その3 »