« 夕陽を受けて | トップページ | SL碓氷 »

踏切待ち その160

帰り道。

辺りにまだ明るさが残る夕暮れ時。

流れ星を車体にまとった機関車の貨物列車が走り行く。

「踏切待ちシリーズ その160回目」です。  

P2212833 OM-D

▲2013年2月21日  信越本線

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

|

« 夕陽を受けて | トップページ | SL碓氷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/56813067

この記事へのトラックバック一覧です: 踏切待ち その160:

« 夕陽を受けて | トップページ | SL碓氷 »