« 根利森林軌道跡 | トップページ | 夕方に、、 »

根利森林軌道跡 続き

突き出たレールの所から軌道敷を歩く。等高線を縫うようにS字を描いて下っている。

倒木や熊笹を掻き分けて進むと石積みの築堤に出会う。

築堤を幾らか下った所でふり返って見る。     

_7291119 OM-D 

▲2012年7月29日

沢を越える所はコンクリート橋台に材木が渡され木橋となっている。

_7291125

築堤が終わりしばらく進むと現林道に出る。現林道を横切り更に進む。

_7291131

一見、ただの薮に見えるが、木々の間に周囲とは明らかに違う一定の幅の薮。軌道敷の跡。

_7291132     

斜面を削り、ぐるっと回ってすぐ下まで下っている。

_7291148    

途中、石積の切り通しを通りS字を描いて下って行く。

_7291159    

切り通しを過ぎると石積み築堤が現れた。半世紀前、材木を積んだ山トロがここを下って行ったんですね。何か不思議な感じです。

当時、ここで生活し働いていた方々の先導もあり、薮をかき分け軌道敷跡を進む。

_7291163

急斜面を横切る様に下って行く、軌道の跡で道に幅があるので薮の中でも歩きやすい。

しばらく行くと道幅が広がり車が入れる感じとなる。近年、作業用に軌道敷跡を拡幅したようだ。

_7291166     

沢を越える所に構造物が見えた。

_7291167   

コンクリート製の橋台。橋台の間隔は3.6m、高さ、幅は2m。上部に50cm程の切り欠きがある。かなり太い材木を渡していた様だ。

ここでしばらく休憩。車を停めた所まであと少しだ。

斜面に張り付くように軌道跡続く。下側が石積みの片築堤の軌道敷跡。この沢からほんの数十メートル進んだ所で軌道敷跡は土砂に埋もれた。すぐ上に現林道が走っているので林道工事の際に土砂に埋もれてしまった様だ。ここで斜面を数メートルよじ登り現林道に出た。

_7291172

当時の写真を見ると、ここから見る景色の中に山トロに材木を積み込む大盤台があった。空中にはワイヤーが張られ材木が下ろされていた。

大盤台の下流側には機回しのため交換設備があったそうだ。

_7291180

当時の写真を元に同じ位置に立って見る。軽トラが写真の軽量機関車の位置。

半世紀前の遺構を探し往時を想いながら山中を巡り歩く。登山、森林浴とも少し違う山歩き。

往時を知る人達は過去を思い巡らせ、懐かしそうな顔で青春時代を語る。

_7291182

今回の調査はこれで終了。心地良い疲れを持って帰路に着く。

帰り道に買った根利の大根。夕飯は辛味ある根利大根をたっぷりすり下ろし、ほぐした焼き魚と和えビールと共に美味しく頂きました(^^)

  

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 根利森林軌道跡 | トップページ | 夕方に、、 »

コメント

何もこのくそ暑いのに、わざわざこんな鬱蒼としたところに入らなくっても良いのに(笑)。
オイラは先日、ここで釣りをするもあまりの暑さに倒れるところでしたよ。

投稿: 岬めぐり | 2012年8月 3日 (金曜日) 07:58

岬めぐりさん>色んな発見があって面白いですよ(^^)

投稿: 夏草の線路。 | 2012年8月 4日 (土曜日) 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根利森林軌道跡 続き:

« 根利森林軌道跡 | トップページ | 夕方に、、 »