« 白色、緑色 | トップページ | クロッシング »

田んぼ端にて

帰宅時間。ポツポツと雨が降り出した。

線路端の田んぼではカエルの子供やトンボの子供が遊んでいる。

雨粒が水面に沢山の輪を描く。

_7130869_2 OM-D

▲2012年7月13日  両毛線   

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 白色、緑色 | トップページ | クロッシング »

コメント

どうも^^
115-1000も私が物心ついたころから踏切待ちの定番でしたから、通学→通勤で何十年と毎日乗ってる人もいるんでしょうね。
その人の一生の時間にそれだけ関与するって凄いことだと思います。
一例として渋川から高崎まで電車通勤(車が不可な公務員等)してる人の場合、往復1時間を年間200日以上・・・もはや人生の一部ですよね。
同世代としては(昭和49年生まれ)まだまだ頑張ってほしいです^^

投稿: pactratamiya | 2012年7月14日 (土曜日) 01:10

pactratamiyaさん>どうも。まだまだ107、115系にがんばって欲しいですね。

投稿: 夏草の線路。 | 2012年7月14日 (土曜日) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/55188425

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼ端にて:

« 白色、緑色 | トップページ | クロッシング »