« 踏切待ち その143 | トップページ | よみがえれボールドウィン実行委員会2012 第3回活動 その2 »

よみがえれボールドウィン実行委員会2012 第3回活動

22日はよみがえれボールドウィン実行委員会2012第3回目の活動日でした。

引き続きB型客車の修復に取り組んでいます。

まず台車班は線路を延長し台車を引き出します。

_mg_7077

いい具合に曲がった古レールを接続。

_mg_7078    

ジンクロで微妙なゲージ幅の調整。

_mg_7080    

ジンクロの位置を変えながらがりを修正して行きます。

_mg_7081   

延長された線路上に台車が引き出されました。汚れが目立ちますね。

一方、車体班は会員の大工さんを中心に採寸作業が続きます。腐食した木材を交換するための重要な作業です。

_mg_7084  

さしがね(曲尺(かねじゃく))を使って採寸、製図していきます。大工さん曰く「曲尺1本で何でも計れる、斜め角度、屋根勾配でも何でも計れるし書けるよ」 頼もしい言葉です。

_mg_7101

補強ボルトの位置をチョークで書いたところ。小豆色の土台部分の木材を取り替える予定。

さて台車班は錆落とし作業。 

_mg_7086

こちらは会員にとっては手慣れたもの。ボールドウィン、協三、ホイットカム、運材台車の修復経験は伊達じゃない。

_mg_7092  _mg_7093_2

古い塗膜を落として行くとかつての表記が現れた。

_mg_7095

刻印も発見。

_mg_7100     

各表記はトレースし保存。修復後に書き写します。

続きは明日。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 踏切待ち その143 | トップページ | よみがえれボールドウィン実行委員会2012 第3回活動 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よみがえれボールドウィン実行委員会2012 第3回活動:

« 踏切待ち その143 | トップページ | よみがえれボールドウィン実行委員会2012 第3回活動 その2 »