« 根利にて 木造客車修復開始 | トップページ | 離合、、 »

根利にて 木造客車修復開始 続き

昨日の続き「よみがえれボールドウィン実行委員会」2011年 第4回目の活動日の様子です。

7月の活動日に参加出来なかったので2ヶ月ぶりの根利。客車の方は、土台となる梁の先端の腐食が激しいため交換する事になりそうだ。そのためには補強金具を外す事が必要だ。そのため外板や内装品の撤去を進める事となった。前回までの活動で分解がかなり進み、室内の座席、荷物棚類が外され、外板も取り払われ内部の構造が確認出来る状態となった。

_mg_8744

分かる範囲で部材ごとに整理。

_mg_8745

部材は極力再利用したいと考えてますが、状態の悪い物は交換する事になりそうだ。

_mg_8742   

大工さんも会に加わっていただき、再利用に備え釘を抜いて行く。この大工さんですが、何とこの客車の模型を作っちゃいました。すごい、、、

_mg_8738 

図面担当の会員らが実測した図面を元に1/10縮尺で製作されました。

_mg_8732 

もちろん内部構造もしっかり製作されていて、それが分かる様に片側の面はあえて外板を貼っていない。

_mg_8737

当然、室内も造り込まれている。座席、荷物棚も見える。

_mg_8740

木造客車の相方の協三DLをバックに。台車も製作予定だそうで今後の展開に期待大ですね。

実物の方は、、必要部材の拾い出し、見積、調達方法が今後の課題。

_mg_8758 

ブルーシートを架けこの日の作業はおしまい。(全て2011年8月21日撮影)

とりあえず土台の材木を交換しなければ事が前に進みません。何処かに太い丸太が転がってませんかね、、、(^^ゞ

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 根利にて 木造客車修復開始 | トップページ | 離合、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根利にて 木造客車修復開始 続き:

« 根利にて 木造客車修復開始 | トップページ | 離合、、 »