« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

踏切待ち その124

このところ、朝の恒例行事。仕事前に「朝鉄」

客先へ向かう途中、踏切待ちです。

「踏切待ちシリーズ その124回目」

_mg_4375

▲2011年3月31日  上越線 下り     タンカーとコンテナの混成貨物列車がやって来た。東北地方へ向かう列車かな。

まけるな東北!!

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

踏切待ち その123

仕事先へ向かう途中に、ちょこっと寄り道。

このところ大活躍中のEH200をドッカーンと撮ってみました。

「踏切待ちシリーズ その123回目」です。  

_mg_4352 7D

▲2011年3月30日  上越線 上り      都心へ向かうコンテナ満載の貨物列車。徐々に速度を増して目の前を走り去った。何だか頼もしいEH200。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上越貨物

仕事の前にちょこっと寄り道。

朝の下り貨物。コンテナとタンク車の混成貨物列車でした。

_mg_4340 7D

▲2011年3月29日 上越線      東北本線が使えない今。東京から東北、北海道へ向かう貨物が迂回、上越線を経由して向かっています。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

桜きらめく電車道

まだまだ真冬並みの寒い日が続いていますが、もうすぐ4月、桜が咲く季節。気分だけでも春を先取りしませんか?

デジブック「桜きらめく電車道」を作りました。ぜひフルウィンドウでご覧下さい。 

 

皆さんも身近な桜の中で、お気に入りの桜があるのでは?

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

峠にて

隣県での仕事。隣県では給油の心配なしという事で片道分残る燃料のまま峠越え。仕事を終え、無事に燃料満タン。たまには旧道経由で峠を下る事に。

その前に時刻表を確認。もうすぐ「あさま」が来るようだ。

Rimg3476 R8

▲2011年3月26日  長野新幹線    今朝方降っていた雪の止みいい天気になっていた。昔は強力な機関車が後押しして登っていたこの峠。少し遠回りしてるけど今の新幹線は楽々この峠を越えてます。一つ一つは小さなモーターの電車だけど、つながって、力を出し合えば楽々峠を越えられる。今はまだ雪も残り風は冷たいけれど、春はもう、すぐそこまで来ています。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

踏切待ち その122

当地では少し改善した燃料事情。それでも小さい所では混乱を避けて閉店しているガソリンスタンドも目にします。

といった所で 「踏切待ちシリーズ その122回目」です。

R0014582a_1 R8

愛知県内の愛知機関区所属ながら遠く首都圏に愛を運んでいるJR貨物のEF64。区名札が「愛」というところから、遭遇するとなんだか嬉しい気分になります。上り貨物なので荷物を届けた帰りかな?空コキが目立つ編成。

と思ったら 

R0014602a_1 R8

注目のタンク車がいっぱい連結されてました。倉賀野のオイルターミナルからの帰り貨物列車。どうやら暖かくなる燃料という「愛」を運んでくれたようです。 ▲2011年3月24日 高崎線 上り

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

計画停電中

計画停電中
LED懐中電灯+ペットボトル(小)+カップラーメンの空き容器でランタンがわり


こたつも皆で足を突っ込んでいれば電気が無くても結構暖かい。PC使えないので携帯からの更新です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

給油待ち

いよいよ燃料の残量が厳しくなり給油をする事にした。

朝方、停電が回避されたので仕事先への行きがけに給油、と思ったものの停電予定地区では閉店しているガソリンスタンドばかり。停電回避されたのだから営業すれば良いのに、、と思いつつ客先へ。 

R0014578_1 R8

仕事を終え帰社途中、給油ランプが点灯。いよいよ我慢出来ず「D51君」と一緒にガソリンスタンドに車列に並んだ(^^)
並びだしてから30分程で軽油を満タンにする事が出来ました。

今日は移動中に行き交う数多くのタンクローリーを目にした。ぼちぼち普通に給油する事が出来そうだ。ただ停電中は給油ポンプが動かないので時間帯を考慮する事は必要ですね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時にはジョークも

早いもので震災から10日あまり過ぎました。当初は被災地の悲惨さを報じるTV番組ばかりでしたが、最近は前に進もうとする被災地の人達を報じるのも多く、避難所で自ら被災したにもかかわらず活躍する高校生、中学生、さらに小学生までもがやお年寄りや小さい子供の面倒を看ている姿に、逆にこちらが励まされています。聞く所によると子供達には絵本やおもちゃ何かも必要なようですね。  

_mg_4299 7D

TVの報じられない所でも大勢の人達が頑張っているんでしょうね。時には冗談言って笑ったり、昼寝したり、休んで下さいね。

目一杯頑張ってる人達に更に「ガンバレ」は酷な事だと私は思うから、、、、、、、、、、

| | コメント (3) | トラックバック (0)

動き出した両毛線

雨の春分の日。子供の用事に付き合って、ちょこっと外出。

近くを走る両毛線、一部区間ですが動きだした。

Dvc00297a SH905i

▲2011年3月21日 両毛線     車社会の群馬とはいえ、やはり電車が動き出すと安心感が増す。鉄道の復旧が大量輸送を可能にし、かつ定時運行が社会に安心感を与える。いろいろ意見もあるだろうが今後も鉄道にレンズを向けて行きたいと思う。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯?デジカメ?

日曜日。家族と地元のスーパーへ買い物。いつもなら朝市で割引なのですが今日は無し、生鮮品は揃っているものの加工食品の棚には空間が目立つ店内。息子などは好物の納豆が一切無く残念モード。お米は一時期無くなっていましたが今日は山積み状態で一安心。その後、お墓参りに行き、携帯電話ショップへ、高校生になる次男が携帯を欲しがっているための下見。

Rimg3447_1 R8

最近の携帯電話に関してはすっかり浦島太郎状態の自分。これが電話か?という携帯を発見。カメラ付き携帯というよう携帯機能付きデジカメですね。リコーのデジカメに似た感じですがLG製でした。でもよく見たらレンズはペンタックス。

地元の両毛線が一部運転再開したようで風にのって電車の音が聞こえてきました。

少しずつ、少しずつ、日常が戻りつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物流

今日は一日、家の中。花粉症と燃料節約のため。

計画停電が回避されたのでパソコンを起動させ音楽を聴いて過ごしました。

Rimg3415 R8

▲2011年3月18日 高崎線   昨日の帰りの電車の中から、すれ違ったコンテナ貨物。滞っていた物が流れ出した様ですね。被災地向けタンク貨物の第一陣が無事に盛岡に着いたとTVニュースが報じてました。皆、少しずつ前へ進んでますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤沢

今日は藤沢での仕事でした。当初は車で仕事先へと思っていたものの、燃料調達の不安から最低限の道具を鞄に詰め込んで早朝の新幹線で都内を経由して藤沢へ。計画停電時間外の10~13時の間が仕事のスケジュール、実際は2回目の停電が中止となり多少楽でしたが、、、。そんな訳で昼食時間は仕事の後。
その後、帰路につくため東海道本線のホームへ。80系を模した「KIOSK」の向こう側、計画停電のためパンタグラフを下ろした小田急の電車が停車中。 

Rimg3409 R8

▲2011年3月18日  東海道本線 藤沢    この売店、以前見た時は前照灯が点灯してたのですが節電のため店内と共に消灯中。

この後、東京経由で山手線、高崎線と乗り継ぎ、無事に帰宅できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜空

今日の仕事先は別グループの地域で停電は仕事に差し支えない時間帯。自宅は計画停電グループ1の地域。停電は午前中と夕方からの2回。

街灯や家々の灯りが消え、暗闇が辺りを支配する。いつもは気が付かなかった影が出来るほど明るい月明かり。見上げるといつもより多くの星が輝いていた。

_mg_4203 7D

▲2011年3月17日     

この大災害の後、自分に何が出来るのか、、、、、考えても見つからない。

今は普通に仕事して、必要な物だけ普通に買い物をして、以前と変わらず普通にする事を心がけようと思う。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北の玄関口

上野駅の地平ホームは行き止まりの線路。その15番線の終端にあるモニュメント。

岩手県出身の歌人、石川啄木の短歌が刻まれている。 

_mg_2987  

北の玄関口、上野駅。ふるさとの訛りを聞くために啄木はここに来ていたのだろうか、、。▲2011年1月21日 上野駅構内

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滅灯

停電が午前中に予定されている地域での仕事。。それに合わせ行程を組み、充電式と手動式の工具を駆使して仕事をこなした。昼食は行きがけに寄ったコンビニで食料が調達出来ず社員食堂にお邪魔する事に。停電中のため、限定メニューのの中からカレーを選択、照明の消えた暗い食堂で仕事仲間と頂いた。昼過ぎに復電し順調に仕事をこなした。

夕方。今度は会社周辺が停電の時間。高速道路を使って滅灯しているであろう多くの信号を避けたものの、数カ所は信号を通過した 

Rimg3407 R8

▲2011年3月15日  前橋市内    滅灯している信号機。ここの交差点では警察官が交通整理を行っていた。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

停電

いろいろな考えがあるとは思うけれど、
日々の出来事を書き続けて行く事にします。

 ------------------------

週明け。予定通りに仕事が始まった。

現場に向かう道中、各ガソリンスタンドには車の長蛇の列。現場に着いたものの電気の大口ユーザーである客先は東電からの要請で午後の操業を取りやめ昼過ぎから停電するとの事。仕方なく休憩も昼食も取らず13時までの仕事をし現場を離れた。帰社途中、朝方、車が長蛇の列だったガソリンスタンドには車の姿はなく「売り切れ」の表記。飲み物を買おうとコンビニに寄ると、おにぎりやパン類、カップ麺が一切無い状態。何だか皆、無理に買いだめしている様にしか思えない光景。

Rimg3401  R8

群馬県内のJR在来線は今日一日動く事は無かった。帰り道、灯りの消えた踏切を渡る。まるで廃線になった直後の様な光景 ▲2011年3月14日 両毛線    

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しずつ、、、

いつもの光景が本当に大切に思える。

今回の地震では、自分の想像をはるかに超えた惨状となっていて、テレビを見ていても現実の物と思えず言葉もありません。

しかし、こんな状況下でありながら略奪も起こらず冷静に対応している我々日本人を本当に誇りに思います。

_mg_4173

いつの間にか近所の空き地に小さな花が咲き始めました。

多くの困難がありますが、少しずつ前に進んで行きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無事です

今日の地震。仕事中の群馬県前橋でもかなりの揺れを感じました。
自宅に戻った所、本棚の一つが倒れていて書籍や鉄道模型の部材が散乱します。
ブログをご覧いただいている方々は如何でしょうか。

当方、家族は全員無事でいます。
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。 
余震も未だ続いています。
皆さま、くれぐれもお気をつけてください。




| | コメント (1) | トラックバック (0)

横川、大騒ぎ

信越本線横川駅にJR貨物のEF64がやって来た。JR東日本のEF64は何度も来ているもののJR貨物の機関車がやって来たのは、、、もしかして始めて?

_mg_4092 7D

▲2011年3月10日 横川  先日、搬出したEF63の修理が完了し横川に戻ってきたもの。

_mg_4083 7D

すでに64と63の間は切り離されているものの、この編成で高機からやって来た。

この後、下り電車の到着を待って、入れ換え作業が始まった。DD51がEF63を牽いて下り入換線へ。その後はかつての機回り線、現在、鉄道文化村へと続く線路に転戦してきた。それと同時に鉄道文化村からはシェルパ君がゆっくりとやって来た。

_mg_4101 7D

いつもは駐車場として使われている所。鉄道ダイヤ情報誌に日時が記載されていたためか大勢のギャラリーが詰めかけていた。

_mg_4104  7D

シェルパ君がが行く先には修理が完了したEF63が待機している。程なく連結しシェルパ君に牽かれEF63が文化村の中へ移動開始。

_mg_4111 7D

歩くほどの速度でゆっくりと移動して行くEF63。

文化村内でもEF63とシェルパ君を使って入れ換えが行われていた。次に修理を行うEF63を搬出するため。

_mg_4121 7D

次に修理を行うEF63がシェルパ君に押されてゆっくり出てきた。線路を横切る道路は封鎖されていてJRバスも一時停止、入換が終わるのを待っている。

それにしても大勢の人、人、人。自分もその中の一人ですけどね(^^ゞ。背後の山、俗称「懺悔岩」にも人影が見られました。この光景を撮影しているのかな?

「横川」大騒ぎの顛末でした。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Out of Service

昨夜、久しぶりに呑んで帰る時、、、

来た来た、、ちょっと待っていたら電車がやって来た。いいタイミング。

それにしてもスピードでてるなぁ、、止まれるのか?

R0014477a_1

ブレているのは酔っぱらってるせいかも(^^ゞ ▲2011年3月8日 両毛線

止まる気配無し、、

R0014478a_1 

良く見たら「回送」(Out of Service)でした。乗せてくれても良いのに、、、、

電車の待ち時間にネタ作り、、、、、、、、でした(^o^)

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昼休み

週の始まり月曜日。今日は朝から冷たい雨が降る日でした。

いつもの事ながら移動途中にコンビニおにぎりの昼食。

Rimg3341 R8

雨粒で濡れたサイドミラーを眺めつつウトウトしていたら、ミカン色の電車が走り抜けて行った。  ▲2011年3月7日  両毛線

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

啓蟄の頃

今日は仕事絡みの資格テストで朝から頭の中はフル回転。まぁ、何とか基準点数は取れた感じなので一安心。

会場を出るとコートいらずのポカポカ陽気。家へ戻った後、カメラを手にお出掛け。

啓蟄の頃。春の気配を探し沿線へ。

そんな訳で虫の目線で電車見物です。

_mg_4029 7D  

▲2011年3月6日 両毛線    地面に寝ころんでパチリ、、、、、、と、いきたい所ですが、ライブビューで接近遭遇。

どうも何かあった様で時間通りに電車がやって来ない。

_mg_4037 7D

夕方近くになると、雲間から太陽が顔をだした。

_mg_4058  7D

夕陽を受けて電車がギラリ輝いた。

啓蟄の頃の沿線でした。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は仕事でした。

Rmov3337a R8

夜7時のテレビNHKニュースの画面。鉄博ではC6120「はやぶさ」が公開されたようですね。区名票差しには「鹿」が差されたようで九州時代の再現ですね。そういえば東北新幹線にも「はやぶさ」が登場。「はやぶさ」のコラボですね。

  ---------------------------------------------------------------

少し早めに仕事が終わったので沿線に寄り道。

_mg_3963 7D

昨日までの寒さも収まって暖かな日でした。寒さに凍えていた花も太陽をいっぱいに受けてホッとしている感じ。▲2011年3月5日 両毛線

_mg_3985 R8

陽が沈む頃、朝のうちピーカンだった空も薄雲が広がっていた。

暖かくなったり寒くなったり。季節は着々と春へ向かっているようです。 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

踏切待ち その121

昨日に続いて今日も寒い一日でした。

次の現場への移動途中、沿線で昼休み。

お弁当も食べ終わり一息ついていると近くの踏切が鳴り出した。

昼鉄、踏切待ちシリーズ その121回目です。

R0014446_a_1 R8

▲2011年3月4日 上越線    昼休み時間帯に水上→高崎で見られる2082レ、昼鉄には格好の獲物。雪をまとった姿でやって来た。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰宅途中、、、

ひな祭り寒波到来。3月というのに真冬並の様相。

夕方、冷たく澄んだ空気、陽が落ちて夜へと移りゆく空の色が美しい。

遠くに浅間山のシルエット。

帰宅途中にちょこっと寄り道してみました。

_mg_3954 7D

▲2011年3月3日 両毛線     やって来たのは銀色電車の211系でした。

   

さて昨日の歌詞の曲名は、、、、 

です。「やさしい悪魔」のB面の曲。

懐かしい歌でも聴いてストレス解消しましょうね(^^)。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国鉄色行き交う線路

ちょっと前に書いておいたものですが、、

 ----------------------------------------------------------------

♪♪今でもあなたの2階の部屋は銀色電車が見えるでしょうか~♪♪(曲名は何でしょうhappy01

銀色の電車が主流の昨今。ここでは未だに国鉄時代そのままの配色の電車が行き交います。 

_mg_3302 7D

▲2011年2月13日 両毛線    うっすら雪をまとった赤城山をバックに、ミカン色の115系電車が走る。赤城下ろしの風が冷たい。

次の電車の時間までに少し場所を変え、川の土手へ。

_mg_3323 7D 

沈みゆく陽の光が電車に反射する。

ツートンカラー。湘南色、スカ色、国鉄時代の気動車や特急、新幹線もそうでした。2色を上手く使った塗り分けが絶妙でした。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切待ち その120

C6120ですが、、、、やはり、、、

「鉄」な日々としましては踏切待ちシリーズも必要という事で、、、、、

C6120の120に合わせて投入。 

「踏切待ちシリーズ その120回目」です

バック運転↓

_mg_3871 7D

結構スピード出して走ってます↓

_mg_3859 7D

▲2011年2月22日  大宮界隈   

大勢の見物人が見守る中、試運転線を何度も行ったり来たり。

GWにはC6120の展示会も行われるようで、群馬DCが楽しみですね。

    

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »