« 駒形駅近況 | トップページ | C6120火入れ式 »

スプリングポイント

スプリングポイント、、、、、。

進路が一定方向に固定されているポイント。反対側からはトングレールを自らの車輪で広げ転換させて進入してくる。ローカルな線区の単線交換場所でよく見られる。昔々、幼い頃こんな分岐器の存在を知らなかった。田舎へ行ったとき、気動車の先頭車から眺めていたとき切り替わっていないポイントに進入していくのを見て「え~っ、脱線する~っ、、、、、」 すごく緊張したのを覚えている。 

_mg_3074  

切り替わる直前。フランジが割り込んで線路を押し広げてゆく。 

_mg_3075  

_mg_3076  

▲2011年1月23日 上毛電気鉄道     切り替わった後、しばらく保持されて電車が通り過ぎた後、「バタン」と元に戻った。     

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 駒形駅近況 | トップページ | C6120火入れ式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/50669728

この記事へのトラックバック一覧です: スプリングポイント:

« 駒形駅近況 | トップページ | C6120火入れ式 »