« 光の帯、 | トップページ | 踏切待ち その109 »

踏切待ち その108

「新春SL碓氷」から踏切待ちを一つ。

「踏切待ちシリーズ その108回目」 です。 

_mg_2691  

▲2011年1月8日 信越本線    2km余り続いた25/1000の上り勾配ですっかり速度を奪われた後、少し緩やかになった勾配で加速しつつ上って行く。力強いドラフト音を響かせながらピーカンの空にD51の煙が輝いた。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

|

« 光の帯、 | トップページ | 踏切待ち その109 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/50530487

この記事へのトラックバック一覧です: 踏切待ち その108:

« 光の帯、 | トップページ | 踏切待ち その109 »