« 機関車搬出 上 | トップページ | 秋彼岸 »

機関車搬出 下

「鉄」なしの一日、、、、、。

昨日の続きです。

9月16日。昼休憩の後は、いよいよボールドウィンの搬出です。 

Img_5585

Img_5588

作業は煙突、サンドドーム、蒸気ドーム、キャブをビニールで養生から。雨水の侵入、部品の落下を防止する処置だ。手前に引き出すのは協三DL同様、ワイヤーを掛けチルホールでボールドウィンを引き出す。  

Img_5591

公式側が育樹祭会場で皆の目に触れる側、TV中継の際に映る側になるとの事で、お願いしてロッド位置を合わせて頂いた。これで育樹祭会場では線路上に置くだけ済む事となる。従輪はレバーブロックでキャブ下の枠に緊迫。吊り上げても脱落しないようにする処置だ。 

Img_5597

台枠前端に木材を介して鉄骨を当てる。後端も同様。チェーンブロックで水平を調整。「1t まで巻き~」「5t まで巻き~」 ゆっくりとワイヤーが巻き取られて行く。

Img_5601

14時03分。動輪がレールから離れた。今から40年程前の1969年、北の大地からこの地に来たボールドウィン。今から20年ほど前、東京の代々木公園で展示するため一度だけこの地を離れる事があったものの、それ以来この場所にひっそり保存されていた。20年の時を経て再び大勢の人の前に登場する事となった。 

Img_5604

Img_5609

Img_5615

トラックの荷台に向けて旋回、鉄板が敷かれた荷台、その上にはレール代わりの木の板。ゆっくりとその上に降ろされて行く。

Img_5622

前後をレバーブロックで緊迫。荷台にしっかり固定された。出発を待つ3台のトラックが一列に並んだ。更にボールドウィンには特別にシートがかけられた。  

Img_5634

Img_5635

搬出準備完了。

鉄骨など機材をトラックに積み込み、後片づけの後、いよいよ林業機械化センターを出発だ。  

Img_5637

14時45分 ボールドウィンを載せたトラックが機械化センターを出る。

Img_5641

14時53分  ホイットカムが出発 

Img_5644

14時54分 協三DLが出発。

3台の機関車が無事出発して行った。  

Img_5647

機関車達が出掛けたあとの機械化センター展示棟。

この後、機関車達は某倉庫内で一夜を過ごし、翌17日朝、育樹祭の会場に向け移動。自分は仕事の都合上育樹祭会場へは行けなかったが市の育樹祭担当者からメールによると機関車達は無事に据え付けを終えたとの事。

まずは一安心。 

|

« 機関車搬出 上 | トップページ | 秋彼岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機関車搬出 下:

« 機関車搬出 上 | トップページ | 秋彼岸 »