« 雨の一日 | トップページ | 機関車搬出 下 »

機関車搬出 上

9月16日、育樹祭に向け機関車の搬出が行われた。

沼田市利根町根利、林野庁林業機械化センター。雨が降りしきる中、AM9時、作業員らが集結。25t ラフターが据えられ作業が始まったのが9時30分。 

Img_5509

まず線路を延長。ここでのイベント時に使用した物だ。屋根の外へ機関車を引き出し吊り上げる算段。

Img_5513

10月3日の全国育樹祭群馬開催に我々「よみがえれボールドウィン実行委員会」が塗装修復した機関車が展示される事となった。ホイットカム、協三DL、ボールドウィンの3台だ。この日は、そのための搬出作業という訳です。

まずホイットカムがトラックに積み込まれる。輸送中の破損を考慮し外せる窓ガラス類は取り外す。キャブ内に雨が入らぬよう開口部はビニールで養生された。

Img_5518

Img_5521


Img_5529


Img_5531

人力で押し出し吊り上げる場所へ移動、ホイットカムをジャッキアップし台枠下に鉄骨を挟む。

Img_5540

上部の吊り鉄骨に付けられたチェーンブロックで水平を調整。雨足が強くなってきた頃、ホイットカムが浮き上がった。

Img_5542 Img_5547

Img_5552

宙を舞い無事にトラックの荷台に収まった。台枠下に材木をはさみ、車輪が浮いた状態で固定された。

続いて協三DLの搬出。  

Img_5560

Img_5564

窓を固定、ドアも開かない様にラッシングベルトで固定する。ワイヤーを掛けチルホールを使って所定の位置まで引き出す。ホイットカム同様、台枠下に鉄骨を当てる。「1tまで巻き~」、「5tまで巻き~」ラフタークレーンの荷重計を確かめつつ巻きワイヤーを少しずつ巻いて行く。チェ-ンブロックで水平を調整し、いよいよ吊り上げ開始。

Img_5568

ゆっくり巻き上げられ旋回。トラックの荷台へ。

Img_5571  Img_5576

Img_5579

鉄板を敷かれたトラックの荷台へ。軸箱守控の下に木材をかませ車輪が浮いた状態でトラックの荷台に固定された。 

Img_5580

午前中の作業はここまで。昼休憩の後、作業再開、いよいよボールドウィン、、、

続く

|

« 雨の一日 | トップページ | 機関車搬出 下 »

コメント

作業するかたも撮影するかたも、雨の中お疲れ様でした。

投稿: ミセス | 2010年9月18日 (土曜日) 08:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機関車搬出 上:

« 雨の一日 | トップページ | 機関車搬出 下 »