« 野辺山 | トップページ | JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その2 »

JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その1

昨日は「SLやまなし」見物に中央本線へ。早朝に群馬を出発、R18から佐久を経てR141で現地入り、帰りは小海線沿いに走り中込からR254で帰って来ました。その顛末は後程ということで、昨夜(29日)から今朝(30日)の出来事を3日間シリーズでUPします。

29日は地元最寄り駅であるJR伊勢崎駅の高架化に伴い、地上駅での営業最後の日でした。

Rimg2158a_1

夜間帯の列車の一部を運休、区間運休としバス代行。

地上駅の最終列車を見送るべく伊勢崎駅へ向かいました。

大勢の作業員が待機する駅舎内、入場券を買いホームへ。

_mg_6650

▲2010年5月29日 伊勢崎   地上駅最終の列車、上りは22:00発高崎行き484M、下りは22:13発小山行き491M。

まずはこの日の上り最終484M高崎行きが1番線に到着。

_mg_6657 

107系4連。既に高架ホームは照明が灯って準備万端。数十秒の停車で高崎に向かって発車。

続いて、この日の下り最終。地上駅での最終列車が到着。

_mg_6669

手前の1番線に入線する491M。既に向こう側の2番線に発着する列車は終わっている。

_mg_6673

地上駅最終列車が発車。211系5連、明日、上りで戻って来る時は高架ホームです。

特に地上駅終了イベントも無く粛々と時が進む。

_mg_6684

カメラアングルの左右、背後には大勢の作業員が待機している。最後の客が改札を出る。いよいよ改札口を閉じる時が近づいてきた。

_mg_6689    

長年、皆に親しまれてきた駅舎。もう二度と使われることは無い。伊勢崎駅は明治22年開業、現駅舎は昭和9年に改築されたもの。時勢に合わせ多少の模様替えがあったものの、往時の雰囲気を到る所に色濃く残している伊勢崎駅駅舎。残念ながら近々取り壊されてしまう、、、、。

この後、高架線への切り替えを高架工事西側工区(高崎側)見に行った。

_mg_6695

田畑が広がるこの辺り、これまた大勢の作業員がバラスト除去作業を行っていた。小雨降る中ご苦労様です。

翌朝まではここに居るのはさすがに辛い、帰宅し目覚まし時計をセット。布団の中へ zzzzzz、、、

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« 野辺山 | トップページ | JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その2 »

コメント

最初無事おかえりなさい。
伊勢崎線の駅舎がなくなるの寂しいです
あの7月にD51が上越線を走ると一緒に撮りたいです おやすみなさい

投稿: 中西 | 2010年5月31日 (月曜日) 00:21

併設の東武も高架になったんですかぁ〜( ̄〜 ̄;)

投稿: 釜飯 | 2010年5月31日 (月曜日) 20:25

中西さん>どうも。夏頃までには撤去する様なのでお早めに。

釜飯さん>東武側はまだ地上ホームです。東武線高架工事はこれから始まり数年後完成を目指すそうです。

投稿: 夏草の線路 | 2010年5月31日 (月曜日) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/48494909

この記事へのトラックバック一覧です: JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その1:

« 野辺山 | トップページ | JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その2 »