« JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その1 | トップページ | JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その3 »

JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その2

いつもより早い時間にセットした目覚まし時計のアラームに起こされた30日。JR伊勢崎高架駅が開業の日、始発列車を見学にお出掛けです。

駅へ向かう途中。高架線には既に電車の姿が、、、車体側面の幕を見ると「試運転」の幕。始発列車前の115系による試運転列車の様です。

_mg_6701  

以前、踏切待ち その89の2枚目がこの踏切。後に線路の路盤が撤去され平らな道路になる予定とのこと ▲2010年5月30日 両毛線

さて、この日に合わせオープンした伊勢崎駅北口から駅構内へ向かいます。

_mg_6710

高架ホームの下にあるJR改札口。始発列車まで、あと約30分余。

_mg_6714

「下り試運転列車接近」のアナウンスに再び外へ出てみる。しばらくすると高崎方から試運転列車がゆっくりやって来た。

_mg_6715

_mg_6718

▲2010年5月30日 伊勢崎駅北口   下り本線の4番線を停車することなく、ゆっくりと通過して行く試運転列車を見送り再び構内へ。始発列車の時間が迫り、券売機が作動開始した。入場券を買い自動改札を通り高架ホームへ向かう。階段、エスカレーター、エレベーターを備えた今風の駅構内。1番線へ上がるエスカレーターにのる。

ホームに書かれたドア位置表記を見ると7両編成の電車まで停車出来る様だ。185系「あかぎ号」が7両だから、この駅発着となれば便利かも。

ホーム上は大勢の工事関係者達がスタンバイ。しばらくすると、自動アナウンスが1番線へ上り列車入線を告げた。桐生方のホーム端で待つ事に。

_mg_6725

▲2010年5月30日  両毛線伊勢崎   上り420M高崎行きが1番線に若干の遅れを持って入線。聞くと線路付け替え部分での徐行が影響しているとの事。伊勢崎駅高架ホームの最初の営業列車は211系5連。

_mg_6728

短い停車時間の間に慌ただしく最終調整。ホーム監視モニターの見え角度を調整している様でした。定刻1分半ほど延発で始発電車は発車。続いて下りホームへ、、、

と思ったら再び上り列車接近のアナウンス。Uターンして再び1,2番線ホーム桐生方へ向かう。

_mg_6732

↑中線にやって来たのは回送幕の115系電車。車体側面の幕は「試運転」でした。始発前に試運転を繰り返していた115系の回送列車のようです。▲2010年5月30日 伊勢崎

十数秒の停車の後、高崎方面に走り去った。さて次は下りホームへ。

_mg_6736

高崎方から、これまた若干の遅れを持って3425Mが入線。下り高架ホーム最初の営業列車は107系4連でした。

上下各々の高架ホーム始発列車を見送ったので、高架ホームを後する事に。大半の工事関係者達も始発を見送り、任を解かれたのか撤収していきました。

駅を離れる前に旧駅舎が気になり南口方面へ行って見る事に。

_mg_6742

昨夜まで電車が走って居た所を横切って行く通って行く。一晩の内に床、天井、壁で仕切られ通路が出来ている。南口へ行く前にふり返ってみる。 

_mg_6741

南口から通路を通って来るとこんな感じの光景が目に飛び込んでくる。新しいJR伊勢崎の改札口です。

さて旧駅舎は如何に、、、、、 続く

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その1 | トップページ | JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その3 »

コメント

今はむしろこちらも
懐かしい光景です

投稿: | 2014年5月20日 (火曜日) 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/48495542

この記事へのトラックバック一覧です: JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その2:

« JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その1 | トップページ | JR伊勢崎駅「高架切替工事」 その3 »