« 安全第一 | トップページ | よーい、ドン »

踏切まち その82

愛用のコンデジ。リコーR8の修理が終わり手元に戻って来ました。レンズユニット交換でした。デジタル一眼を常に手持ち歩いている訳にもいかず手軽なコンデジは踏切待ちシリーズに無くてはならないアイテムです。

そのコンデジが入院中に遭遇した踏切待ちをひとつ。

踏切待ちシリーズ「その82回目」です。

Dvc00373_1

▲2010年2月19日 東武鉄道   携帯で撮ると動いてる物は歪んで写ります。携帯もコンデジも電子シャッターですが携帯電話のカメラの撮像素子は安価なCMOS。コンデジの撮像素子はCCD。この違いがこのような画を作ります。CMOSの動体歪みですね。詳しい原理はネット検索してもらうとして、一枚の画を一気に読み出せるのがCCD、対してCMOSは順々に読み出す事から時間差が発生しこんな画になってしまうのです。デジ一眼は最近CMOSですが工夫を凝らし、ソフトでカバーして歪みを少なくしています。

こんな事からもCCDのコンデジは踏切待ちシリーズに必要なアイテムなのです(^^ゞ

|

« 安全第一 | トップページ | よーい、ドン »

コメント

リコーの高倍率ズーム搭載のコンデジはレンズユニットが弱いですね。
オイラも3度ほど修理に出しました。

投稿: 岬めぐり | 2010年2月26日 (金曜日) 18:44

岬めぐりさん>どうも。埃が入りやすいみたいですね。しばらく広角専用で使っていたのですが思い切って修理にだしました。

投稿: 夏草の線路 | 2010年2月27日 (土曜日) 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/47663514

この記事へのトラックバック一覧です: 踏切まち その82:

« 安全第一 | トップページ | よーい、ドン »