« 満月の日に | トップページ | 冬到来、12/5「SLみなかみ」 »

ドクターイエローに遭遇

冷たい雨が降りしきる中、ドクターイエローがやって来た。

昨日、都内での仕事を終え、都内某所であっちこち寄り道しての帰り際、、。入場券を買ってJR東海道新幹線のホームへ。

Rimg1349

▲2009年12月3日 東京駅16番線    実際、間近で見たのはこの日が初めて!どのホームに入線するか分からず、発車案内表示板とにらめっこ、「その時間このホームには、のぞみがいる」とか、あれこれ予想を巡らしていたら、頭上を電車の音が、、、少し時間が早いなぁ、、、と思いながらも慌ててホームに上がると、ドクターイエローはそこにいた。女性車掌さんの姿が見えた。乗務していた様だ。聞いてみると15分程度停車しているとの事。

Rimg1353

発車到着電車もなくガランとしたホームにドクターイエロはいた。

Rimg1373

発車案内表示は「回送797」

Rimg1355

乗務員交代を終えヘッドライトが点灯。発車までは時間があるので編成を見てみた。

Rimg1359 Rimg1371   

窓はカーテンが下り車内の様子をうかがう事は出来ませんでした。2,6号車。この電車の特徴であるパンタグラフ照明が点灯していた。

Rimg1362

最後尾7号車。乗務員室扉の窓には編成番号「T5」 列車識別番号表示は「3797」  対面する線路に電車が到着すると見慣れない電車に人が集まってくる。デジカメ、携帯を取り出し、しばし撮影会の様相。

僅かな時間でしたが、何とも楽しい時間でした。

|

« 満月の日に | トップページ | 冬到来、12/5「SLみなかみ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/46936956

この記事へのトラックバック一覧です: ドクターイエローに遭遇:

« 満月の日に | トップページ | 冬到来、12/5「SLみなかみ」 »