« 旧客 その5 | トップページ | 踏切まち その67 »

よみがえれボールドウィン実行委員会 第3回作業

「よみがえれボールドウィン実行委員会」 群馬県沼田市利根町根利の「林業機械化センター」に展示されている機関車の塗装修復を始めてから3年が経過。ボールドウィン蒸気機関車の塗装修復を皮切りに計3台の機関車の塗装修復をしてきました。今年度の修復作業はそれぞれの機関車のメンテナンスを行いながら運材台車を綺麗にしていく事。

6月21日(日)10:00 先月に引き続き運材台車の分解からスタートです。

_mg_7811 50D

作業前のミーティング。車体の裏側の汚れを落とすため、まずは運材台車1台をひっくり返しもう一台の上に載せました。↓

_mg_7815  50D

会員所有のユニックを使いました。

ブレーキテコを外し車輪を軸箱ごと取り外します。

_mg_7822 50D

車輪を吊り上げます↓

_mg_7825 

次に台車枠と軸箱との間の緩衝材の木材を取り外します。実はこの木材が虫食いで交換が必要と判断しました。

_mg_7850 _mg_7847 50D

割ピンを抜き、ボルトを取り外します↑。

ブレーキかすの錆や汚れが堆積。混み入ってる場所が多く電動工具が使いづらい運材台車。スクレーパーとワイヤーブラシを駆使して人力で掻き落とします。

_mg_7860

粗方きれいになりました。

今回の作業はここまで。更に今回は別動隊として近隣の根利森林軌道(利根林道)の遺構探索も行いました。新たな発見もあったようでこちらの方は時期を見て、まとめ紹介したいと思います。

次回(第4回目)は7月12日の予定です。

|

« 旧客 その5 | トップページ | 踏切まち その67 »

コメント

いったいどこで修復活動しているのかと気になったので調べてみたら根利の集落でやっていたのね。
今日も根利周辺で渓流釣りをしてきたオイラ。

倉見川上流にいくつもの索道の跡がありますが、このボールドウィンはそんな索道をつないでいたんでしょうね。

投稿: 岬めぐり | 2009年6月22日 (月曜日) 22:34

岬めぐりさん>ボールドウィンは北海道で活躍したものですが、軌道敷跡は我々も調査に出掛けています。次回作業は7月12日です。見学自由です。よろしかったらお越し下さい

投稿: 夏草の線路 | 2009年6月23日 (火曜日) 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よみがえれボールドウィン実行委員会 第3回作業:

« 旧客 その5 | トップページ | 踏切まち その67 »