« カップル | トップページ | 今日の帰り道 »

よみがえれボールドウィン実行委員会 第2回作業

「よみがえれボールドウィン実行委員会」 群馬県沼田市利根町根利の「林業機械化センター」に展示されている機関車の塗装修復を始めてから3年が経過。ボールドウィン蒸気機関車の塗装修復を皮切りに計3台の機関車の塗装修復をしてきました。先月から始まった今年度の修復作業、4年目の今年はそれぞれの機関車のメンテナンスを行いながら運材台車を綺麗にしていく事になりました。運材台車とは2台一組で山から切り出した木材を積んで運ぶ為の台車。昨今の電車に例えれば車体が木材、台車部分がこの運材台車といったところです。

なので材木を載せる所は自由に回転出来るようになっています。今日はその積材部分と台車部分を分離する事から始めました。

_mg_6835 50D

▲2009年5月24日 林業機械化センター

_mg_6837 50D

吊り上げるとセンターピンが見えてくる。この部分で重量を受け台車が回転出来る仕組み。

次に手ブレーキのハンドル部を取り外す、ブレーキテコに繋がるリンクを外しハンドル部を取り外す。これは後に台車をひっくり返してメンテナンスをするため。

_mg_6844  50D

フラットになった台車部分。

_mg_6846 50D

磨きだしたものの意外と捗らない。細々とした突起物、入り組んだ部分が多く、電動工具が使いづらい。手作業に頼らざるをえない部分が多く、機関車達より手間取りそうです。

_mg_6849 50D

今日は14時頃で修復作業は終止。次なる目的地へ車に分乗し向かいました。

|

« カップル | トップページ | 今日の帰り道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よみがえれボールドウィン実行委員会 第2回作業:

« カップル | トップページ | 今日の帰り道 »