« 「富士ぶさ」を見送る | トップページ | 踏切まち その61 »

上毛電気鉄道 デハ101

嵐の昨日、うって変わって今日はピーカン。上毛電気鉄道砕石列車の最終日の15日。デハ101を見に行ってきました。

まずは新里へ向かう単行の営業電車。

_mg_4894 50D

冷たい風が吹きつける上州路、時折吹く強い風にカメラが揺れる、三脚を手で押さえつシャッターを切る。▲2009年3月15日 上毛電気鉄道

この後、デハ101はホキ2両を新里で連結、砕石列車となって現場へ向かいます。

_mg_4917 50D

行き先札は「貨物」のデハ101。こまめにブレーキとノッチを操ってゆっくりと進んでくる。後ろのホキからは砕石が撒かれている。

_mg_4928 50D

_mg_4963 50D

目の前をゆっくり走る砕石列車。黄色い大きなハンドルで砕石の量をコントロールしている。▲2009年3月15日 上毛電気鉄道

一連の砕石列車運行は上毛電気鉄道のホームページ公開されていたので沿線には沢山の人が出ていました。

西桐生で折り返してきた列車がしばらくして戻ってきました。

_mg_5023 50D

こちら側は貫通戸が設けられ顔付きが違う。地方私鉄によく見られる山形鋼材を組み合わせて作られた片支持架線柱と相まっていい感じ。▲2009年3月15日 上毛電気鉄道

この先で砕石を撒いた列車は新里でホキを切り離し、営業電車となって大胡をめざします。

_mg_5056 50D

季節は春へと向かっているもののまだまだ冷たい川の水。大勢の人が待ち受けるこの鉄橋。ファンサービスなのか?ゆっくりとした速度でデハ101は通過していきました。▲2009年3月15日 上毛電気鉄道

普段お目にかかれない列車。上毛電気鉄道の粋な計らいに感謝、感謝。

|

« 「富士ぶさ」を見送る | トップページ | 踏切まち その61 »

コメント

ご無沙汰しております。15日は私もデハ101を見に行きましたが、凄い人でしたね。ニアミスでお会いすることができず残念でした。

投稿: KRFC | 2009年3月16日 (月曜日) 01:04

KRFCさん>どうも、HP拝見しました、同じ列車を駅の前後で撮っていた様でニアミスでした。今度はご一緒させてください。

投稿: 夏草の線路 | 2009年3月17日 (火曜日) 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/44355043

この記事へのトラックバック一覧です: 上毛電気鉄道 デハ101:

« 「富士ぶさ」を見送る | トップページ | 踏切まち その61 »