« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

踏切まち その60

久しぶりに「踏切まち、、、」など。

通算何回目かな~、、、と、以前の記事をめくってみたら、今回でちょうど60回目のようです。「踏切まちシリーズその60回目」です。

Rimg0331_1 リコーR8

▲2009年2月27日 上越線 高崎方面に向かう211系10両編成回送電車。

この日、車のAMラジオからは「雪が降ってきました~」とのアナウンス。寒いながらもこの辺りは雨でした。花粉症の自分としては最近の雨混じりの天気はありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗星を駅撮り

千葉の帰り道。東京駅で「ふじぶさ」を見た後、帰りの高崎線に乗る為に上野駅へ。時刻表を見ると「北斗星」が入線してくる時刻が近い。大連絡橋を通り13番線に向かいます。

まもなく、推進運転で「北斗星」が入線してきた。

_mg_4357700 50D

▲2009年2月11日 上野駅13番線   ↑この列車でお出掛けのようです。 

_mg_4364700 50D

食堂車ではディナーの準備に大忙しの様相。

_mg_4366700 50D

_mg_4365700 50D

流れる夜景を見ながらのディナーは良い気分でしょうね。

今宵の牽引機はEF8194 車体に星が流れる赤い機関車。

_mg_4360700 50D

定刻19時03分。ブレーキエアーの排気音。静かに動き出し札幌に向かい出発していきました。

_mg_4374700 50D

▲2009年2月11日 上野駅13番線

今度のダイヤ改正でも上野口の夜行寝台列車は残る様子。来年末の新幹線青森開業でどうなるか、、、。のんびり夜行列車に揺られてどこかへ行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピカチュウ、、。

浜松町といえば「ポケモンセンター」、「富士ぶさ」が通過する頃には既に長蛇の列でした。「富士ぶさ」を見送って、ポケモンセンターに向かう人並みをかき分け駅に向かいます。新宿へ向かう為、ホームで電車を待っていると頭上をピカチュウが走りすぎた。

_mg_4444700 50D

▲2009年2月21日 浜松町  

そういえば先日、木更津へ出掛けた時も上空で「ピカチュウ」を見ましたね。

_mg_4317700 50D

▲2009年2月11日 木更津上空

生憎の天気でC57が通過する頃まで飛行機の音は聞こえていたものの姿は見えなかった。帰り道、木更津駅へ向かう途中、天気が回復しだし薄雲の向こうに飛行機が姿が見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネオン街

花小金井での「猫」ライブの後、西武新宿線を使って西武新宿へ、歌舞伎町のネオンの誘惑を振り切り、とある歩道橋へ。遠目に歌舞伎町方面をうかがう。以前はもっと明るく、きらめいてた様な気がするのですが、、、

_mg_4489700 50D

▲2009年2月21日 新宿   歩道橋を人が歩くと上下に揺れる。電車と揺れる歩道橋とのタイミングを掴むのが難しいですね。それでも右から左からと頻繁に電車がやって来るので楽しい場所ですね。

_mg_4548700 50D

▲2009年2月21日 新宿    

もうちょっと長時間露光したかったけど、、、無理。

撮ってはモニターを見てブツブツ、、、、独り言。歩道橋上の何とも怪しい人になっていたかもしれません。でも何だか楽しいひとときでした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬支度の小便小僧

浜松町駅ホーム南端にありますね「小便小僧」。季節毎に着替えをしていて皆を楽しませてますね。ランドセルを背負ったり 、ひまわりを持ってたり、、、。今回はどんな姿かな?

_mg_4447700 50D

▲2009年2月21日 浜松町    毛糸の帽子をかぶって冬支度の小僧さん。

_mg_4457700 50D

▲2009年2月21日 浜松町

季節はもうじき春。小便小僧さんもそろそろ衣替えの時期かな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士ぶさ駅撮り

昨日の「富士ぶさ」、、つながりで今日も「富士ぶさ」、、、、、。

C57を見に千葉へ行った帰り道。東京行きの総武快速線で東京駅へ。時計を見ると、まだ「富士ぶさ」が停車している時間。10番線へ寄り道です。

_mg_4336700 50D

「ふじぶさ」の周りのは沢山の人が。▲2009年2月11日 東京駅

_mg_4346700 50D

_mg_4342700 _mg_4348700_2 50D

_mg_4341700 50D

_mg_4343700 50D

定刻18時3分 沢山の人に見送られ「富士ぶさ」が発車していきました。

_mg_4350700 50D

「富士ぶさ」終焉まで一ヶ月を切りました。ブルトレと言えば東京駅発。昔々、夕方になると東京駅12、13番線ホームへブルトレを見に出掛けたものです。当時のアルバムを見てみると、16:30発の1レ「さくら」を皮切りに3レ「はやぶさ」5レ「みずほ」と15分おきに出発。少し時間のおいて18:00発7レ「富士」18:20発2001レ「出雲」その5分後には9レ「あさかぜ1号」続いて19:00発13レ「あさかぜ2号」、14系24系に変わって行った中「あさかぜ」は20系でした。19:25発は15レ「瀬戸」、帰宅時間を考えるとこの辺りまでが東京駅に居られる限度。20:40発「いなば、紀伊」は見る事は出来ませんでした。様々な思い出深い東京口のブルトレが無くなるのは寂しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士ぶさ

先ほど帰宅しましたが、今日は「猫」のライブを見に、都内へ出掛けていました。昼過ぎからだったのでちょっと寄り道して「富士ぶさ」を撮ってきました。

_mg_4428700 50D

▲2009年2月21日  浜松町    東京タワーとブルトレを絡めようとすると意外と撮る場所が無い。昨年夏に行ったのを思い出し浜松町へ。

東京タワー。昔はもっと大きくて、どこからでも見えた様な気がするんだけど、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「雪」

♪雪でした、、、、♪♪ 今日の朝。カーテンを開け外を見ると、、、雪景色!

Neko_nanakoganei_2 

「雪」といえば「猫」ですよね。花小金井でのライブ。明日行ってきま~す。ちょっと早めに出て「富士ぶさ」撮って、西武線撮ったりしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の上越線

午前中、水上での仕事が終わり、昼食は久しぶりに駅前のラーメン屋さん。

沼田での用事の前に少し時間があったので久しぶりに上越線沿線に立ちました。_mg_4402700 50D

▲2009年2月19日 上越線    何か変わった電車が来ました。「ニューなのはな」ですね。大きな前面窓は最近の電車に受け継がれていますね。

しばらくすると反対側からEF641001がやって来ました。

_mg_4406700_2 50D

▲2009年2月19日 上越線   EF641001+オヤ12 貴婦人C57を新津に送り届けて帰って来ました。 一連の千葉SL遠征関連もこれで終了ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

木更津の廃線跡 続き

昨日の続きです。

航空写真にも写る、木更津駅から内房線に沿って北上する線路跡。↓写真の奥が木更津方面、途中から架線ビームが3線分になっている。途中から内房線を離れ、更に分岐して行く。写真の右側の草むらの中に分岐があると思われる。

_mg_4284700 50D

▲2009年2月11日  ↑踏切から木更津方向を眺める。

_mg_4283700 50D

用水路を渡る小さなガーター橋↑。奥側の内房線寄りが昨日UPした線路へと続く。左へ分岐して行く線路をたどってみます。

_mg_4264700 50D

いい感じに砂に埋もれた線路。枕木はスカスカで辛うじて線路が留まっている感じ。先に進んでみましょう。

_mg_4265700 50D

↑緩い左カーブ。低い築堤状態ですね。小さな橋もあった。

_mg_4266700 50D

↑橋の構造、ガーター部はレールを3本上下に組み合わして構成、そこに枕木を渡しレールを敷いている。ここの枕木は朽ち果ててレールが宙に浮いていた。

_mg_4268700 50D

↑踏切の音に振り返ると内房線の電車が走って来た。内房線を背に更に進んでみる。

_mg_4271700 50D

↑道路で寸断された線路。向こう側にも線路が見える、更に前進。

_mg_4272700 50D

_mg_4274700 50D

すると

_mg_4277700 50D

分岐して2線となる線路。その先の道路まで続いていた。道路の先は陸自駐屯地と海自の補給処。2線に分岐したのはそのためかな?近づいてフェンスの編み目越しに中をうかがう。

_mg_4280700 50D

コンクリートに埋もれたレールが見えますね。その先は見る事は出来ませんでした。

廃線跡を歩いて遠い昔に思いを馳せる。蒸気機関車が貨車を引いてトコトコ走っていたのかな?戦車なんかも積んでたりしたのかな?

いろいろ妄想かき立てる廃線跡散歩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木更津の廃線跡

C57を見に内房線に行った際、巌根で下車した訳はC57撮る事もありましたが廃線跡を歩くためでもありました。

巌根の駅から有名撮影地とは逆方向の木更津方向へ歩き出す。駅正面の道を進み、緩い左カーブの道が終わる辺り、「定食」の文字が飛び込んで来た。ちょうど昼時分。しばし昼食タイム。

店を出て来た道を更に進む、突きあたりを右に折れ道なりに左に進むとフェンス越しに飛行機が飾ってあるのが見える、空自の補給処です。フェンスに沿って進み道路を渡ると、、、。

_mg_4251700 50D

線路が見えた。どうやら背後の空自の補給処へ木更津から線路がつながっていたようだ。この線路に沿って木更津へ向かい歩いて見ました。▲2009年2月11日 

_mg_4254700_2 50D

↑レールを残したまま舗装したのですね。

_mg_4255700 50D

↑土に埋もれた線路。線路の一部は駐車場と化している。

_mg_4259700 50D

↑線路に沿って更に進むと線路はススキに覆われる。それでも用水路の所では姿を現す。ちょうど内房線と平行して木更津方面へ向かっている。

_mg_4263700 50D

この線路跡は先日UPした「航空写真」に写る、内房線に沿って上下に真っ直ぐ伸びているものがそれ。更に木更津方面に進むと右の方からも線路が合流してくる。木更津から途中で分岐して左に大きく曲がる線路だ。「航空写真」 よく見ると左に分岐している線路跡も見えますね。

もちろんそこも歩いて来ました。後ほど、、、、続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木更津でC57

C57千葉遠征も無事終了したようですね。先日の続きです。

巌根から木更津方面へ有名撮影地とは逆方向に歩き出す。途中あっちこっち寄り道していたら、いつの間にやらC57が帰って来る時間が迫っていた。自衛隊への引き込み線跡が合流する辺りの少し開けた所で待つ事に。

_mg_4293700 50D

▲2009年2月11日 内房線    スカ色113系。もうすぐC57が来る。今まで誰もいなかたのが時間が近づくにつれ、ひとり、ふたり、家族一家と集まってくる。軽トラに乗ったおじさんと話し込んでいると、内房線が房総西線と呼ばれていた非電化の頃の話へ。懐かしそうに語っていました。

しばらくすると遠くに汽笛の音が、、。

_mg_4302700 50D

▲2009年2月11日 内房線    この辺りは平坦路、無煙状態でした。

この後、木更津駅までひたすら歩く。いつの間にやら晴れてきた。   

_mg_4325700 50D

駅横の庫では転車台を使ってC57転線中。留置場所まで下がって行く。

_mg_4332700 50D

▲2009年2月11日 木更津

_mg_4334700 50D

ホームから整備風景がよく見える。庫の消火栓からホースをつなぎ給水中のC57。やっぱり蒸気機関車はこの角度から見るのがいいなぁ。

この後は、、、、上り電車で帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

留守番な日曜

2月というのに春を感じるポカポカな日曜。しかし家で留守番をしなければならない状況でした。といっても家の中でゴロゴロしていられる訳もなく、EOS50Dにオリンパスの旧レンズを装着し外へでます。

_mg_4389700 50D+ZUIKO

▲2009年2月15日  昨日今日の暖かさで梅の花が一気に咲きました。赤と白の梅、実は根っこは一緒で同じ木で2色楽しめるのです。まだまだつぼみの花も有りますが昨年よりは早く咲きました。   

このレンズ、昨年末のカメラ中古市で見つけたレンズ。¥700のジャンク品、オリンパスOM-SYSTEM 50mm f1.8。レンズ表面にカビがありましたが、クリーニング液で拭いたらすっかり綺麗になりました。ピントも良くファインダーをのぞくのが楽しいですね。

梅の木の根元にはスイセンが咲いています。接写リング挟んで寄ってみました。

_mg_4394700 50D+ZUIKO

雄しべにピンを合わせる。花粉のひとつひとつが見えて楽しい。

_mg_4398700 50D+ZUIKO

白い花片にピンを合わせる。パール塗装のようにキラキラ光っている。

「鉄」無しの週末でしたが、それなりに楽しんで過ごしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道に寄り道 続き

昨日の続きです。

五井駅に戻り、小湊鐵道の気動車達が見える跨道橋からC57を待つ。

_mg_4236700 50D

▲2009年2月11日 五井  ちょうど下り特急とすれ違う所。写真に見える踏切、小湊鐵道側が昨日UPしたカンカンカンの踏切。

_mg_4241700 50D

五井駅に進入する上り試運転列車、C57の汽笛が辺りに響き渡る。

ここで試運転列車を見送った後、再び内房線に乗車。

JRのホームから小湊鐵道の気動車達がよく見える。

_mg_4247700 50D

車庫の屋根は継ぎ接ぎだらけのスレート葺き。まだら模様が面白い、沢山の気動車がお休み中。

_mg_4249700 50D

しばらくするとアイドリング中の一両が動き出し、ホームに据えられた。

_mg_4250700 50D

SL列車の停車位置目標かな?

この後は、、、。次なる目的の地、巌根へ、、、、続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道に寄り道

姉ヶ崎から一駅戻って五井へ到着、、、。といえば「小湊鐵道」ですね。東口を出て、とある場所へ向かいます。

昨日の続きです

_mg_4220700 50D

カランカランカラン、、、、DMH17のアイドリング音が響いていい感じだなぁ~  ▲2009年2月11日 五井

_mg_4235700 50D

手前はイギリス、ピーコック社、奥の2両はアメリカ、ボールドウィン社製の蒸気機関車。以前は車庫の横で野ざらし状態だった記憶があるのだが、、。何時の頃からか屋根付きのこの場所で保管されているようだ。

_mg_4232700 50D

この蒸気機関車達も復活しないかなぁ。

_mg_4222700 50D

踏切に挟まれた道から車庫の方向を眺める。木造貨車なんか見えて楽しいなぁ。

ここの小湊鐵道側の踏切が五井での目的地。

_mg_4226700 50D

五井を11時発の小湊鐵道下り気動車。 カンカンカン、、、、鐘撞きの警報機ですね。以前紹介した「電鈴式警報機の踏切」 「踏切のカンカンカン  」 同様、いい感じですね。(例によってコンデジの動画モードで撮影、WB自動ですが少し赤みが強いですね)

Rimg0316a_1 50D

▲2009年2月11日 五井   

この後は駅に戻り、C57を待つ事に、、、続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-2-11遠足

昨日は内房線のC57180を見に行ってきました。今回のC57運行区間はSuicaが使える区間。気の向くまま気軽に乗り降り出来るのでC57だけでは無く、あっち行ったりこっちを見たりしてきました。

早朝、最寄り駅でSuicaにチャージ、いざスタート。まずは高崎線211系で上野へ、京浜東北線209系で秋葉原へ、総武緩行線,は顔の白い209系500番台。錦糸町で総武快速線217系に乗り換えて千葉へ、113系の内房線と乗り継いで、姉ヶ崎駅に到着。一旦改札を出て上りホームへ向かいます。

しばらくするとC57をぶら下げた試運転列車が入線して来た。

_mg_4169700 50D

▲2009年2月11日 姉ヶ崎   C57は新津から来ているが運転しているのは高崎の運転士、上越線で見慣れた人達だ。この駅で1時間余り停車する列車。ホームに電車が到着する度に人が増え、さながらC57展示会の様相。

_mg_4176700 50D

先台車を覗き込み注油している。

_mg_4187700 50D

生きた缶の証、蒸気が辺りを包む事も。

_mg_4206700 50D

停車中も時折、煙が上がる、

_mg_4210700 50D

特急に道を譲る。こうして見ると、C57はかなりドッシリした下半身。細身のボイラーがより一層細く見える。

_mg_4214700 50D

「千」の区名表、ナンバープレートも磨き上げられてピカピカ。

_mg_4185700 50D

▲2009年2月11日 姉ヶ崎   沢山の人達を笑顔にする蒸気機関車。鉄の塊の機械なのにね、不思議(^_^)

この後はC57の発車を待たずに一駅戻って五井へ、、、。続く、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野にて

上野にて
北海道に行きたいなぁ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京駅

東京駅
手書きの号車番号が何か淋しい〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木更津

木更津
ひと駅歩いて木更津駅到着。庫ではC57が試運転を終え整備中でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機

飛行機
フェンスの向こうに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五井

五井
ちょっと寄り道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姉ヶ崎

姉ヶ崎
貴婦人と御対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉にて

千葉にて
内房線に乗り換えです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎線乗車中

高崎線乗車中
ちょっと気晴らしに貴婦人を見に行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南色

橙色に深緑。湘南色。国鉄色名称では「黄かん色」に「緑2号」。かつては東海道線や高崎線、上越線、信越本線、東北本線などなど直流電化区間の殆どで見られました。今ではステンレス車体の帯でその名残が残るものの純粋に2色塗り分けの電車は残りわずかとなってしまいました。

_mg_4069640 50D

▲2009年2月1日 上越線  夕陽を浴びて快走する115系。

関東地区で今も主力で活躍している湘南色電車は、ここ高崎ローカルだけ。ここに来れば今も当たり前の様に見る事が出来る。

_mg_3686700 50D

▲2009年1月11日 信越本線

Rimg0013_1 リコーR8  

▲2008年12月5日 高崎駅

奥に止まる107系と共に、数年後には銀色の電車に置き換わってしまうのだろうか、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空写真

C57180。遠征中の千葉で試運転が行われています。沿線は本運転を前に既に盛り上がっているようですね。何とか一日はC57の走る姿を見てみたいものです。

どこで撮ろうか、地図や航空写真を見たり、あれこれ考える毎日。

木更津北部の航空写真を見る。以前、仕事で陸自木更津へ行った事はあったので懐かしく航空写真を見ていると内房線から分かれる何やら怪しい道?線路跡?。調べてみると、、かつて木更津駅から自衛隊基地へつながっていた引き込み線の跡のようですね。

ちょっと探索してきましょうかね(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町中の赤い電車

車で都心に行った際、新目白通りから関越自動車道で帰宅する道すがら、ちょこっと左折して寄り道です。

新青梅街道から、ちょこっと入ると赤い電車が目に飛び込んできます。

Dvc00002a 携帯にて

▲2009年2月6日 ホビーセンターカトー  

鉄道模型のメーカー「KATO」のショールーム前に置かれています。

Dvc00001a 携帯にて

昔から16番(HOゲージ)を楽しんでいますが最近は少しご無沙汰気味。久々に走らせてみるかなぁ、、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

総武線で「昼鉄」

都内、市ヶ谷界隈で仕事でした。目の前は外堀通り、お堀の向こう側には電車が走るロケーション。昼休み、神楽坂辺りで昼食後ちょこっとお散歩「昼鉄」です。

飯田橋から市ヶ谷に向かって、お堀沿いを散歩。

Rimg0298_1 リコーR8

さすがに、この時期ボートの乗っている人はいませんね。黄色い電車が走り抜けます。▲2009年2月6日 飯田橋界隈

Rimg0305_1 リコーR8

桜が満開の時は綺麗でしょうね。桜のカーテン越しに走る電車をイメージして流し撮り。

線路を跨ぐ橋の方へ回り込んでみる。

Rimg0308_1 リコーR8

久しぶりの「昼鉄」(昼休みに「鉄」)でした。▲2009年2月6日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄博にて

昨日、業者間会議で大宮へ。少し早く出掛けて鉄博に寄り道してみました。

この日はEOS50Dと昔のレンズ、オリンパス85mm f2を持参。最近のカリカリした描写のレンズとは違い、柔らかい中にも芯がありファインダーを覗くのが楽しくなるレンズ、この組合せで鉄博館内を散策です。

まずは外へ出てミニ鉄道あたりでウロウロ。高崎線、埼京線の電車がすぐ横を行き交う。時折、貨物列車もやって来る。

_mg_4133700_3 50D+ZUIKO 85mm

屋外のミニ鉄道は子供らに大人気の様子。▲2009年2月4日 鉄道博物館

屋内に戻り、車両が展示してある所へ向かう。ちょうど転車台が回転する時間、辺りに人が集まりだした。C57135の汽笛の合図で転車台が回転し始めた。 

_mg_4136700

C57の回転ショーが終わり人々がばらける。広い鉄博館内、端から端まで歩くだけでいい運動だ。転車台近くの気動車の車内で一休み。

_mg_4144700

いい感じの木製窓枠。窓越しに転車台に乗ったC57が見える。

▲2009年2月4日 鉄道博物館

まったりとした午後のひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C57を見送りに、、、。

高崎で一夜を過ごしたC57180。昨夜、千葉に向けて出発して行きました。

_mg_4090640 50D

入れ換えを終え、中線で待機するSL配給列車。EF641001+C57180+オヤ12+12系客車、、、。▲2009年2月2日 高崎駅

背後にはカメラを構えた大勢の人が集結、SL配給列車編成を狙っているようた。一般人から見たら異様な光景にちがいない。

_mg_4096640 50D

C57から何やらケーブルが延びオヤ12へと引き込まれている。車軸温度センサーかな?

_mg_4118640  50D

門デフ、スノープロウ、金帯煙突。いい感じですね。

そうこうしている内に2番線に「あかぎ号」が入線する時刻。

_mg_4119640 50D

「あかぎ号」のヘッドライトにC57が

オレンジ色に輝く。いよいよ出発時間です。

ポイントが切り替わり、出発信号が緑、EF641001のホイッスルが響き、定刻、SL配給列車はゆっくりと動き出した。

_mg_4121640  50D

目の前をゆっくり走り過ぎる57180。▲2009年2月2日 高崎駅

千葉ではどんな表情を見せるのでしょうか。楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C57180が来た!

先日。上越線を下ったEF641001+オヤ12。今日、貴婦人をエスコートしてやって来た。

山の方は雲がかかり雪模様の様子。平野部は風は強いものの綺麗な青空、太陽光線も強烈。輝く大きな動輪が見たいという事で、大勢の人が待機する渋川先の有名な鉄橋を横目に通り過ぎ、お目当ての場所へ。

_mg_4058640 50D

▲2009年2月1日 上越線 上り   ゆっくりと回転する大きな動輪。陽の光に照らされて輝く様は何とも美しい。

後追いですがSL配給列車の編成はこんな感じ↓

_mg_4065640 50D

エスコート役のオヤ12も輝く。

渋川で後続電車に道を譲るため少々停車するSL配給列車。その間に先回りして待つ事に。

陽も傾き、良い感じになってきた。

_mg_4073640 50D

夕陽に門デフが光る。

_mg_4077640 50D

サイドロッドを残して外されたロッド。煙突に蓋、安全弁も蓋された配給スタイル。それでも夕陽に輝く大きな動輪が回転する様は美しいですね。▲2009年2月1日 上越線 上り

いよいよ関東入りしたC57180。千葉での活躍が楽しみですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »