« 木更津の廃線跡 | トップページ | 今日の上越線 »

木更津の廃線跡 続き

昨日の続きです。

航空写真にも写る、木更津駅から内房線に沿って北上する線路跡。↓写真の奥が木更津方面、途中から架線ビームが3線分になっている。途中から内房線を離れ、更に分岐して行く。写真の右側の草むらの中に分岐があると思われる。

_mg_4284700 50D

▲2009年2月11日  ↑踏切から木更津方向を眺める。

_mg_4283700 50D

用水路を渡る小さなガーター橋↑。奥側の内房線寄りが昨日UPした線路へと続く。左へ分岐して行く線路をたどってみます。

_mg_4264700 50D

いい感じに砂に埋もれた線路。枕木はスカスカで辛うじて線路が留まっている感じ。先に進んでみましょう。

_mg_4265700 50D

↑緩い左カーブ。低い築堤状態ですね。小さな橋もあった。

_mg_4266700 50D

↑橋の構造、ガーター部はレールを3本上下に組み合わして構成、そこに枕木を渡しレールを敷いている。ここの枕木は朽ち果ててレールが宙に浮いていた。

_mg_4268700 50D

↑踏切の音に振り返ると内房線の電車が走って来た。内房線を背に更に進んでみる。

_mg_4271700 50D

↑道路で寸断された線路。向こう側にも線路が見える、更に前進。

_mg_4272700 50D

_mg_4274700 50D

すると

_mg_4277700 50D

分岐して2線となる線路。その先の道路まで続いていた。道路の先は陸自駐屯地と海自の補給処。2線に分岐したのはそのためかな?近づいてフェンスの編み目越しに中をうかがう。

_mg_4280700 50D

コンクリートに埋もれたレールが見えますね。その先は見る事は出来ませんでした。

廃線跡を歩いて遠い昔に思いを馳せる。蒸気機関車が貨車を引いてトコトコ走っていたのかな?戦車なんかも積んでたりしたのかな?

いろいろ妄想かき立てる廃線跡散歩でした。

|

« 木更津の廃線跡 | トップページ | 今日の上越線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/44043176

この記事へのトラックバック一覧です: 木更津の廃線跡 続き:

« 木更津の廃線跡 | トップページ | 今日の上越線 »