« 転車台のD51 | トップページ | 都電荒川線 »

日暮里舎人ライナー

仕事で都内へ。多少の工具をカバンに入れて電車移動です。生憎の雨模様でしたが乗り鉄気分で仕事先へ。

まずは仕事。高崎線で上野へ出て常磐線で日暮里へ。そして「都営日暮里舎人ライナー」で仕事先へ向かいます。「ゆりかもめ」同様、無人運転。最前列席は運転手気分でいい感じですが、、、なんか少し怖い感じ。

Rimg3123_1 リコーR8

▲2008年12月17日 日暮里舎人ライナー  非常口側の席が空いていました。いいタイミングで対向電車がやって来ました。

仕事も終わり再び日暮里舎人ライナーで帰宅の途に。

Rimg3135_1 リコーR8

最後尾の席が空いていました。「ゆりかもめ」とは違い辺りは下町。人情味あふれる下町風情に運転手も駅員さん居ない人気のない近代的な新交通システムはちょっと場違いな感じ。

Rimg3137_1 リコーR8

それでも乗車してみれば駅を出発する時の加速も良いし、眺めも良いし、それなりに楽しんでしまいますね。

そうそう、「舎人」ってこの路線が出来るまで知りませんでした。「とねり」と読むんですね。

この後は、、。真っ直ぐ帰宅、、、の筈がないでしょ(^o^)

|

« 転車台のD51 | トップページ | 都電荒川線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/43457744

この記事へのトラックバック一覧です: 日暮里舎人ライナー:

« 転車台のD51 | トップページ | 都電荒川線 »