« 高崎にて | トップページ | 頸城鉄道跡 »

頸城鉄道展示資料館へ

先日11月9日(日)、「よみがえれボールドウィン実行委員会」の視察研修で「頸城鉄道展示資料館」へ行ってきました。群馬からマイクロバスをチャーター、会員十数名、一路頸城を目指しました。

_mg_1906 50D

かつての頸城鉄道、百間町駅跡で行われた「くびきのお宝のこす会」主催のイベント。お目当てはコッペル、32年ぶりのご対面です。

_mg_1870 50D

昔、西武山口線に貸し出されていた時に見て以来のコッペル2号機、火は入ってないものの当時の雰囲気そのまま。その時の様子はこちら

_mg_1869 50D

コッペルの脇に置かれた年代物のい内燃圧縮機で汽笛のサービスもありました。

_mg_1861 50D

気動車の「ホジ3」も塗装修復され綺麗な姿で展示されています。

_mg_1902

_mg_1903 50D

協三DL「DC92」、客車も整備され綺麗な姿を見せていました。

_mg_1922 50D

今にも走り出しそうな雰囲気のコッペル。

_mg_1871 50D

↑「エコーモデル」阿部氏にシャッター切っていただきました、ありがとうございました。

少し肌寒い一日でしたがとても楽しいひとときでした。この後は例のごとく?廃線跡探訪を少々。 後ほど、、、、。

|

« 高崎にて | トップページ | 頸城鉄道跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/43064697

この記事へのトラックバック一覧です: 頸城鉄道展示資料館へ:

« 高崎にて | トップページ | 頸城鉄道跡 »