« 今日は棚下、大岩で | トップページ | 180円の旅 その2 »

180円の旅 その1

地元の両毛線。最寄り駅は駒形、隣の伊勢崎までは180円。

「大都市近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券でご利用になる場合は、実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができます。(JR東日本HPより転記)」

と言う事で夏休みの8月14日。出掛けて来ました。経路は

駒形ー高崎ー八王子ー茅ヶ崎ー品川ー西船橋ー新松戸ー日暮里ー赤羽ー小山ー伊勢崎です。それでは始まり始まり(^o^)

_mg_9743 30D

▲2008年8月14日 駒形駅。定刻より約5分遅れて624M到着、最後尾クハ115-1138に乗り込む。8:47駒形発車。結局、高崎には9:09着。電車の遅れで高崎駅で食料調達時間が無くなり、3番線へ急ぐ。

_mg_9745 30D

高崎9:12発、八高線230D最前部のキハ112-207に乗り込む。車内は空いていてBOXシートをひとつ独占状態。

_mg_9750 30D

倉賀野を過ぎ北藤岡手前。高崎線下り線から中線を通り上り線を跨いで八高線非電化区間へ。

Rimg2554_1 リコーR8

群馬藤岡、寄居、明覚で対向列車と交換。(↑写真は明覚235D。若者二人はこれからデートかな?うらやましい(^o^))かつて非力なキハ35達が変速段で喘いでいた20‰の坂も70km/hで難なく登ってゆく。

_mg_9755 30D

定刻10:49高麗川2番線に到着。写真の205系川越行きが発車後、11:00八王子行き1079Hが到着。満席で吊革も8割方埋まる状態。何となく写真が撮りづらい状況の車内、先頭車クハ204-3005に乗り込みます。交換の1063E川越行きの到着を待って定刻11:06発車。キハ35時代、エンジン全開で登っていたこの先、東飯能、金子と続く20‰の勾配も205系は80km/hで難なく登って行く。難なく金子に到着。対向電車と交換。茶畑の中を快調に走って行きます。先日寄った踏切を過ぎ、橫田基地を左に見て拝島へ。

Rimg2555_1 リコーR8

この日の運転台にはどういう訳か運転士以外に3人添乗、計4人が前に並んでいて前面展望もあまりよくありません。それでも拝島での入線時、前方にはタンク車を列ねた米タン返貨5286レが出発して行くのが見えりたり車窓を楽しんでいると定刻11:45八王子1番線に到着。よく考えたら朝から水しか口にしていない自分。ホームの「あじさい茶屋」でかき揚げそばを一杯食べ横浜線に乗り換えです。

_mg_9759 30D

八王子6番線。残り少ない中央線201系が見られるかと淡い期待をしてたのですが233系ばかりやって来ます。

_mg_9760 30D

このホームの先端からは転車台が見えます。先日の山梨DCの時、D51498はここで駐留、方転して山梨へ向かいました。そうこうしている内に運転士さんが到着。発車の時間です。

_mg_9761  30D

快速桜木町行き1220K 8両編成 先頭のクハ204-61に乗り込みます。定刻12:09発車。右に大きく曲がり南下して行きます。途中トンネルをくぐり定刻12:20橋本駅1番線に到着。本当ならこのまま乗車して桜木町から中華街へ。「ビールと中国料理でいい気分」といった所ですが今日は乗り換えです。

_mg_9763 30D

橋本駅4,5番線ホームから留置中の電車をパチリ、同じ205系でも全く違う顔ですね。

_mg_9765 30D

4番線に茅ヶ崎から1163Fが12:25到着、折返し1268F茅ヶ崎行きになります。先頭のクハ205-505に乗り込み茅ヶ崎をめざします。番田で交換。海老名で交換、相鉄線の電車が留置しているのを左に見て小田急線をくぐり、、、。四半世紀前の記憶を辿ると畑の中を気動車がのんびり走っていた様な、、、。厚木からは向かいの席に竹内結子似のお姉さんが座る。肩越しに見えるすっかり変わった沿線風景に戸惑いながらいつの間にやら夢の中。気が付くと「次は茅ヶ崎」のアナウンス。定刻13:32茅ヶ崎2番線に到着です。

この後は東海道本線で都内へ。続きます。

|

« 今日は棚下、大岩で | トップページ | 180円の旅 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/42169524

この記事へのトラックバック一覧です: 180円の旅 その1:

« 今日は棚下、大岩で | トップページ | 180円の旅 その2 »