« 180円の旅 その3 | トップページ | D51498雨模様 »

水上D51バルブ三昧

16日のD51498。雷雨のため運休となった上りSL奥利根号。陽も暮れて辺りが暗くなってきた頃、入場券を買ってホームへ見に行ってきました。

_mg_9944_1_1 30D

運休で乗車できなかった方々には大変申し訳ないが夜の水上駅構内は、とても良い雰囲気内。傘を差し雨を避けながら三脚にカメラをセット撮り始めます。時々遠くで雷が光る ▲2008年8月16日 上越線 水上

_mg_9949_1 30D

↑構内の照明がピンスポットの様にプレートを浮かび上がらせる。

_mg_9957_1_1  30D

蒸気発電機を回しているので停車中でも蒸気を使う、時折、焚き口を開け石炭投入、インゼクターの給水音が響き渡る。

跨線橋を渡り2番線へ向かいます。

_mg_9962_1 30D

雨に濡れた12系客車の屋根が輝く。ホームの先にはD51が出す蒸気が漂う。2番線ホームの先端へ向かいます。

_mg_9966_1_2 30D 

「光るプレート」 周囲の光がナンバープレートを光らせ浮かびあがらせた。▲2008年8月16日 上越線 水上

車内に残っていた乗客がすべて下車し12系客車の発電エンジンが切られる。静かになった構内に蒸気発電機のキーン音が響く。

_mg_9974_1 30D

_mg_9984_1 30D

撮るのもそこそこに、静かな構内でまったり夜汽車の雰囲気を楽しむ。21時過ぎ。D51無線機が辺りの静寂を破る。運転指令から回送扱いの通達。12系の発電エンジンが始動し賑やかになってきた水上構内。運転台の機関士さん達の動きも慌ただしくなってきた。

_mg_9993 30D

改札を出て車に乗り込むと控え目な汽笛の音、21時半すぎ、高崎に向け発車して行きました。▲2008年8月16日 上越線 水上

走り出したものの規制解除後最初の列車、最高速度は35km/hに抑えられいる。普段とは違い余裕で追い越し後閑駅へ先回り。

_mg_0004_1 30D

月も見え昼間の大雨が嘘のよう。手持ちで息をこらえて撮った一枚。 ▲2008年8月16日 上越線 後閑

この後D51は静かに闇のなかへ。自分はここで撤収しましたがご同行の皆さんのお疲れさまでした。

|

« 180円の旅 その3 | トップページ | D51498雨模様 »

コメント

オイラも参加したかったなぁ~・・・・

でも最近は釜⇒カメに・・・・

投稿: 釜飯 | 2008年8月23日 (土曜日) 01:19

釜飯さんnoteご無沙汰です。亀流し見ましたよ。決まってますねscissors

投稿: 夏草の線路。 | 2008年8月23日 (土曜日) 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/42208587

この記事へのトラックバック一覧です: 水上D51バルブ三昧:

« 180円の旅 その3 | トップページ | D51498雨模様 »