« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

夏の終わりのD51498

8月最後の日。青空の下、D51498快走です。

_mg_0311 30D

スタートが遅かったので今日はこの場所から。到着した時には空一面モコモコした雲が良い感じで広がっていました。しかしD51の時間が近づくにつれ雲は姿を変える。当初はD51は右下、縦構図でした。もう空は秋ですね。 ▲2008年8月31日 上越線 下りSL奥利根号。

続いて向かったのは諏訪峡大橋。

_mg_0324 30D

久しぶりに来てみました。好天に緑が映える。川面を渡る風が気持ちいい!▲2008年8月31日 上越線 下りSL奥利根号

いつも通り、水上でまったり。この時期お気に入りの「冷やしジャージャン麺」をお仲間と頂き、上りSLの作戦会議です。

_mg_0361 30D

逆光線で防鳥ネットが輝く、川面が輝く、D51が輝く、煙も適量で輝く。先日の雨の時も良い感じでしたがそれにも増して今日は良い感じでした。 ▲2008年8月31日 上越線 上りSL奥利根号

今日最後のポイントは↓

_mg_0366 30D

▲2008年8月31日 上越線 上りSL奥利根号 

来週からは緑プレートになるD51498。どんな感じなのでしょうかね。

_mg_0342 30D

沿線には秋の気配もチラホラ。お出掛け下さいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンセットクルージング

サンセットクルージング
暑気払いで来ています。東京タワーが小さくみえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D51498 秋の気配

SLみなかみ号は今日で一段落。秋の気配を探しに行ってきました。ご心配なく早朝と夜に仕事を入れてますから(^^ゞ

_mg_0224 30D

マリモがいっぱい。じゃなくて栗の実がいっぱい。D51も良い煙で走ってます。 ▲2008年8月29日 上越線 下りSLみなかみ号

途中R17の工事中の箇所もあって思うように進めず結局水上へ

D51498は列車から切り離され引き上げてきました。

_mg_0233 30D

▲2008年8月29日 水上

この辺りは青空。久しぶりに見る青空。雨で洗われた空気は透き通っていて容赦なく日射しが照りつけます。

_mg_0255 30D

▲2008年8月29日 水上 

この後、近くで食事をし沿線に沿って帰ります。ふと見ると前の路地から見慣れた車が姿をあらわしました。

合流して上りを待ちます。

_mg_0282 30D

少し前までは形のいい入道雲が見えていましたが、、。  ▲2008年8月29日 上越線 上りSLみなかみ号

沿線にはコスモスの花もチラホラ見え始め、季節は秋へ向かっているようです。気が付けば何故か縦構図ばかりの一日でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

踏切待ち その51

今日、久しぶりにいちばん前で遭遇。踏切待ちシリーズその51回目です。

京浜東北線沿線、、。ではないです。

Rimg0901a リコーR8

一コマ前はこんな感じ ↓

Rimg0900a リコーR8

▲2008年8月28日 高崎線  新車の回送でした。パンタグラフも上がっていてテールランプ、行先LEDも点灯していて、、。自走してきたら面白いのに(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた出ましたね!

ニコンも出ましたね。D90!

D90

9/19日発売予定?D300の弟分ですね。軽いボディーにD300の機能も盛り込んで更に動画機能も付いて!何か面白そうなカメラですね。それと、どういう訳か標準レンズ域のDXズームレンズを沢山出しているニコン。更に新レンズDX18-105VRも同時発売ですね。

この秋は何かと賑やかですね。9月発売号のカメラ雑誌記事も楽しみです。

ちなみにニコンHPは→ http://www.nikon-image.com/jpn/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出ましたね!

出る、出ない、と言いながら大方の予想通り26日発表しましたね。

50d

EOS50D。30Dを使ってる身にとっては待ってました!興味津々!スペックをみると画素数は30Dの倍近くの1510万画素までUP。ここまで画素数増えると撮影に気を使いますね、ちょっとのブレが命取り画質の低下になりますね。でも背面液晶はやっと改善されて様でピント確認が出来るレベルになったようですね。基本メカ部分は40Dと同じ感じですがDIGICⅣ搭載で画質が良くなっているのを期待しましょう(特に高感度設定時)

18-200ISレンズも出る様こちらも気になりますね。

30日は所用で都内へ。ちょこっと寄り道、実機に触ってみようかな。

ちなみにキヤノンHPは→ http://canon.jp/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちょこっとD51

ちょこっとのぞいて来ました。黒プレートのD51498。

_mg_0182 30D+ZUIKO

最近出番が多いEOS30D+オリンパス ZUIKO 24mmf2  ファインダー像も明るくピントもシャープ、歪みも少なく姿撮りにはピッタリ。▲2008年8月25日 上越線 上りSLみなかみ号

このヘッドマーク、SLみなかみ号もあと一日。楽しみましょう(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白煙D51

留守番な日。外は雨。食っちゃ寝、食っちゃ寝。いつの間にか、、、、。

D51 リコーR8

そんな訳で今日のD51は無いのです。昨日撮った動画で勘弁(m_m) ▲2008年8月23日 上越線 下りSL奥利根号

「2008_8_23.wmv」をダウンロード 

いい感じの完全燃焼、排気蒸気の白煙でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D51498雨模様

今日は朝から雨。気温も20℃に届かず10月中旬の陽気。白煙期待で出掛けてきました。そうは言っても雨。霧雨の細かい雨ですが機材を濡らします。車のリヤハッチを上げて雨を避けます。

_mg_0111_1 30D+ZUIKO

▲2008年8月23日 上越線  下りSL奥利根号   深緑の時期には珍しくきれいに白煙を引いていきました。

水上でD51黒プレートを確認。本来の姿なんですが何か久しぶりって感じでした。上り列車までの時間はオリンピック観戦。星野ジャパンは残念ながらメダル無しに終わってしまいましたね。

その後は行きがけに下見をしておいた所へ行ってみました。

_mg_0145_1 30D

雨に濡れる鳥除けネットが不思議な景色を作り出していました。 ▲2008年8月23日 上越線 上りSL奥利根号

明日も雨の予報、、、どうする?

そうそう、おまけ。

_mg_0120_1 30D

こんなのも来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水上D51バルブ三昧

16日のD51498。雷雨のため運休となった上りSL奥利根号。陽も暮れて辺りが暗くなってきた頃、入場券を買ってホームへ見に行ってきました。

_mg_9944_1_1 30D

運休で乗車できなかった方々には大変申し訳ないが夜の水上駅構内は、とても良い雰囲気内。傘を差し雨を避けながら三脚にカメラをセット撮り始めます。時々遠くで雷が光る ▲2008年8月16日 上越線 水上

_mg_9949_1 30D

↑構内の照明がピンスポットの様にプレートを浮かび上がらせる。

_mg_9957_1_1  30D

蒸気発電機を回しているので停車中でも蒸気を使う、時折、焚き口を開け石炭投入、インゼクターの給水音が響き渡る。

跨線橋を渡り2番線へ向かいます。

_mg_9962_1 30D

雨に濡れた12系客車の屋根が輝く。ホームの先にはD51が出す蒸気が漂う。2番線ホームの先端へ向かいます。

_mg_9966_1_2 30D 

「光るプレート」 周囲の光がナンバープレートを光らせ浮かびあがらせた。▲2008年8月16日 上越線 水上

車内に残っていた乗客がすべて下車し12系客車の発電エンジンが切られる。静かになった構内に蒸気発電機のキーン音が響く。

_mg_9974_1 30D

_mg_9984_1 30D

撮るのもそこそこに、静かな構内でまったり夜汽車の雰囲気を楽しむ。21時過ぎ。D51無線機が辺りの静寂を破る。運転指令から回送扱いの通達。12系の発電エンジンが始動し賑やかになってきた水上構内。運転台の機関士さん達の動きも慌ただしくなってきた。

_mg_9993 30D

改札を出て車に乗り込むと控え目な汽笛の音、21時半すぎ、高崎に向け発車して行きました。▲2008年8月16日 上越線 水上

走り出したものの規制解除後最初の列車、最高速度は35km/hに抑えられいる。普段とは違い余裕で追い越し後閑駅へ先回り。

_mg_0004_1 30D

月も見え昼間の大雨が嘘のよう。手持ちで息をこらえて撮った一枚。 ▲2008年8月16日 上越線 後閑

この後D51は静かに闇のなかへ。自分はここで撤収しましたがご同行の皆さんのお疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

180円の旅 その3

新松戸からは常磐線で再び都内へ向かいます。

_mg_979830D

新松戸の常磐線ホームで待っているとやって来たのは1538S唐木田行き6000系、下りも同じ6000系。6000系同士のすれ違い、懐かしいですね6000系。最後尾10号車6004に乗り込みます。16:01定発

この電車。外見は格好いいですが乗ってみると非常階段があり前面展望がかなわないのが気にくわない所。結局途中の金町で下車。後続電車に乗り換える算段。金町16:11到着。

_mg_9800 30D

次にやって来たのは

_mg_9803  30D

1504K代々木上原行き203系。最後尾のクハ203-102に乗り込みます。金町16:18発。北千住には16:26着。このまま乗ってると東京メトロになってしまうので乗り換えです。

_mg_9804 30D

1530H快速上野行きの最前部E230-70に乗り込む。北千住16:32発車。途中の南千住で下り特急とすれ違う↓

_mg_9805 30D

上野まで行ってしまうと迂回しないと帰れなくなるので日暮里で下車。

_mg_9806 30D

↑今時の顔の電車ですね。

_mg_9809 30D

スカイライナーが走り去る。この先は京浜東北線で赤羽へ。

_mg_9810 30D

山手線と京浜東北線。殆ど同時にやってきた。乗るのは赤羽行き京浜東北線。最後尾のクハ208-30に乗車。

_mg_9813 30D

赤羽に到着後4番線ホームへ。ちょうど上りスペーシアが5番線を通過して行く所だでした。

_mg_9815 30D

見慣れた電車が来るとホッとする。左は上り水上4号草津4号、右は高崎行き各停、これに乗って行けば早く帰れるのに、、、。後続の電車を待ちます。

_mg_9818 30D

赤羽17:11発、宇都宮行き633Mが到着。いささか疲れてきたのでホームでスイカグリーン券購入4号車サロ230-1013に乗り込む。2階窓側7A席を確保。赤羽の売店で買ったお弁当を食べ、今日通ってきた経路を見直す。群馬県、埼玉県、神奈川県、東京都、千葉県は下車してきた。この後の乗り換えで栃木県はOK。関東地方一都六県、未だ茨城の地を踏んでない!実は常磐線への乗り換えの新松戸を茨城県と勘違い(千葉県でした)小山駅の乗り換えで全てクリアかと思っていました。いやいや参った参った。路線図を見て思案する。「そういえば古河って茨城県じゃん」(^o^) そうですよ宇都宮線で唯一茨城県の古河駅があった。車内放送で「お急ぎの方は古河で快速に、、、。」時刻表を見ると後続の逗子からの快速に古河で追い越されるではないですか。

633Mを古河で下車。後続の快速4680Eに乗り換え。同じホームでの乗り換えでしたがホームは人でごった返していて写真を撮ってる間がありませんでした。4号車サロE230ー1041に乗り込む。混んでいましたが辛うじて1階21D席に座る事ができました。

_mg_9821 30D

小山には18:21定時着。ホームの影から見送ります。

両毛線のホームは構内外れにあって階段を上ったり下りたり結構遠い。

_mg_9825  30D

電車は既に到着していた。474M高崎行き、最後尾クモハ211ー1008に乗車。ドア横のロングシートに座り発車を待つ。定刻18:34高崎に向け発車しました。これであとは伊勢崎で下車するだけ乗り越すとキセルになってしまう。そんな緊張感も何処吹く風。次の思川駅の記憶はなく気が付くと桐生でした(-_-)゜zzz…。あぶないあぶない。

真夏の一日、電車内は冷房が効いていて暑さ知らずで快適でした。ただ座り続けていたのでお尻が痛い。

_mg_9827 30D

伊勢崎20:00小山からのってきた474M高崎行きを見送って関東地方ぐるり180円の旅は終了。伊勢崎駅の自動改札機にスイカをあてると予定通り180円。長い旅でした。

そして最後は乗車駅の駒形まで戻らなくてはなりません。一区間乗車、同じ180円で帰る事にします。

20:30伊勢崎発476Mの最後尾クモハ107ー104に乗って無事駒形に到着。電車を見送って帰ります。

_mg_9844 30D

▲2008年8月14日 両毛線 駒形

楽しかったけど何だか疲れた一日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

180円の旅 その2

相模線から東海道本線への跨線橋で群馬を発見

_mg_9767 30D

▲2008年8月14日 茅ヶ崎  180円旅その2です。

東海道本線は5.6番線ホーム。先に6番線側に「下り電車通過」のアナウンス。直後に「上り電車到着」のアナウンス。

_mg_9768 30D

_mg_9769 30D

6番線をスーパービュー踊り子7号が通過中。5番線には快速アクティー3758M東京行き到着。後から2両目モハ210-2023のロングシート片隅を確保、13:43定発、都内へ向かいます。千葉県を踏むのにどうしようか車内の路線図とにらめっこ。品川で乗り換える事にしました。

_mg_9770 30D

14:27品川5番線到着。ここで乗り換えです。横須賀総武線の13番線へ向かいます。このホームからはかつての品川客車区が遠望できます。昔ならこの時間、出区準備に忙しいブルトレ群が列をなしていたはず。その線路も今は草生しかつての繁栄の面影もありません。

_mg_9778 30D

13番線ホームから空を見上げる。低く垂れ込めた不吉な雲が空を覆う。今後雷雨での電車の遅れが心配。そんな中、君津行き1339Fが到着。先頭のクハ217-12に乗り込みます。14:44定刻発車。前方にポッカリ空いた地下トンネルへ向かいます。

_mg_9780 30D

途中の東京駅からは列車番号が1339Fになり総武線を下ります。この電車を市川で降り各駅停車に乗り換えます。

_mg_9784 30D

乗ってきた電車はここで特急に先を譲ります。総武線各駅停車のホームへ移動。1484B千葉行き15:22市川発、先頭のクハE231ー40に乗り込みます。

_mg_9786 30D

15:28西船橋1番線到着。乗客を下ろすとすぐ発車して行きました。交差する武蔵野線乗り換えです。通路のジュースバーでメロンジュースを一杯。上を走る武蔵野線ホームへ向かいます。

_mg_9789 30D

西船橋9番線1476E府中本町行きが入線。先頭車クハ204-48に乗り込みます。定刻15:35発車。それにしてもいろんなカラーの205系がありますね。

武蔵野線というと高架線のイメージですがこの辺りは意外に切り通し区間が多く見られました。貨物線として作られたので勾配も緩く205系も95km/hで飛ばします。

_mg_9790 30D 

雨が降る中、定刻15:51新松戸に到着です。ここでまたまた乗り換えです。180円の旅その3へ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180円の旅 その1

地元の両毛線。最寄り駅は駒形、隣の伊勢崎までは180円。

「大都市近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券でご利用になる場合は、実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができます。(JR東日本HPより転記)」

と言う事で夏休みの8月14日。出掛けて来ました。経路は

駒形ー高崎ー八王子ー茅ヶ崎ー品川ー西船橋ー新松戸ー日暮里ー赤羽ー小山ー伊勢崎です。それでは始まり始まり(^o^)

_mg_9743 30D

▲2008年8月14日 駒形駅。定刻より約5分遅れて624M到着、最後尾クハ115-1138に乗り込む。8:47駒形発車。結局、高崎には9:09着。電車の遅れで高崎駅で食料調達時間が無くなり、3番線へ急ぐ。

_mg_9745 30D

高崎9:12発、八高線230D最前部のキハ112-207に乗り込む。車内は空いていてBOXシートをひとつ独占状態。

_mg_9750 30D

倉賀野を過ぎ北藤岡手前。高崎線下り線から中線を通り上り線を跨いで八高線非電化区間へ。

Rimg2554_1 リコーR8

群馬藤岡、寄居、明覚で対向列車と交換。(↑写真は明覚235D。若者二人はこれからデートかな?うらやましい(^o^))かつて非力なキハ35達が変速段で喘いでいた20‰の坂も70km/hで難なく登ってゆく。

_mg_9755 30D

定刻10:49高麗川2番線に到着。写真の205系川越行きが発車後、11:00八王子行き1079Hが到着。満席で吊革も8割方埋まる状態。何となく写真が撮りづらい状況の車内、先頭車クハ204-3005に乗り込みます。交換の1063E川越行きの到着を待って定刻11:06発車。キハ35時代、エンジン全開で登っていたこの先、東飯能、金子と続く20‰の勾配も205系は80km/hで難なく登って行く。難なく金子に到着。対向電車と交換。茶畑の中を快調に走って行きます。先日寄った踏切を過ぎ、橫田基地を左に見て拝島へ。

Rimg2555_1 リコーR8

この日の運転台にはどういう訳か運転士以外に3人添乗、計4人が前に並んでいて前面展望もあまりよくありません。それでも拝島での入線時、前方にはタンク車を列ねた米タン返貨5286レが出発して行くのが見えりたり車窓を楽しんでいると定刻11:45八王子1番線に到着。よく考えたら朝から水しか口にしていない自分。ホームの「あじさい茶屋」でかき揚げそばを一杯食べ横浜線に乗り換えです。

_mg_9759 30D

八王子6番線。残り少ない中央線201系が見られるかと淡い期待をしてたのですが233系ばかりやって来ます。

_mg_9760 30D

このホームの先端からは転車台が見えます。先日の山梨DCの時、D51498はここで駐留、方転して山梨へ向かいました。そうこうしている内に運転士さんが到着。発車の時間です。

_mg_9761  30D

快速桜木町行き1220K 8両編成 先頭のクハ204-61に乗り込みます。定刻12:09発車。右に大きく曲がり南下して行きます。途中トンネルをくぐり定刻12:20橋本駅1番線に到着。本当ならこのまま乗車して桜木町から中華街へ。「ビールと中国料理でいい気分」といった所ですが今日は乗り換えです。

_mg_9763 30D

橋本駅4,5番線ホームから留置中の電車をパチリ、同じ205系でも全く違う顔ですね。

_mg_9765 30D

4番線に茅ヶ崎から1163Fが12:25到着、折返し1268F茅ヶ崎行きになります。先頭のクハ205-505に乗り込み茅ヶ崎をめざします。番田で交換。海老名で交換、相鉄線の電車が留置しているのを左に見て小田急線をくぐり、、、。四半世紀前の記憶を辿ると畑の中を気動車がのんびり走っていた様な、、、。厚木からは向かいの席に竹内結子似のお姉さんが座る。肩越しに見えるすっかり変わった沿線風景に戸惑いながらいつの間にやら夢の中。気が付くと「次は茅ヶ崎」のアナウンス。定刻13:32茅ヶ崎2番線に到着です。

この後は東海道本線で都内へ。続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は棚下、大岩で

青プレ最終日。仕事帰りに見に行ってきました。

木陰に車を止め、上り坂を歩いていく。急な階段を上る。目の前の景色、川を渡ってくる風が気持ちいい。

_mg_0082_1 30D

▲2008年8月18日 上越線  上りSLみなかみ号  

鉄橋に残る煙。今日は珍しく鉄橋手前から煙を吐いていきました。長い10‰の下り坂の挟まれた300m程の7.6‰の上り坂にいるD51と12系が見えますか?煙吐いてる青いミミズじゃないですよ(^o^)

プレートの色? たぶん青でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホイットカム第4回修復作業

  8月17日。「よみがえれボールドウィン実行委員会」ホイットカム第4回修復作業でした。沼田市利根町根利に向かう道中。大間々辺りでは大雨。R122から沼田へ至る道に入ると霧が立ちこめ修復作業への影響を心配しつつ根利へと向かう。トンネルを過ぎ峠を越え根利へと下って行くと不思議と天候が回復していました。

ミーティングの後、早速修復作業開始です。(全て画像をクリックするとポップアップして大きな画像となります)

_mg_0009

▲2008年8月17日 林業機械化センター  キャブ周り塗装剥離作業の続き。小さいのでキャブ内は作業定員1人。

_mg_0007

ラジエターガードの錆落とし。

_mg_0015

キャブ屋根裏側の下地処理作業。ライトグリーンで塗られていた室内。塗装を剥がしてゆくと水色の塗色が出現。その下は鉄板地肌だったので当初は水色の室内と推定。

_mg_0022 _mg_0020

キャブ下側のLアングル鋼には何やら英語表記。USA。ILLINOISと読める。ホイットカム出生地もILLINOIS。Nの字が洒落ている。鋼材メーカーの物かそれとも、、、。

_mg_0026

前回下塗りが完了していたパーツ類は上塗り塗装を行いました。濃緑は機関車外部色。淡緑はキャブ内部色です。

朝方は良い天気でしたが昼頃から時折雨の降る変わりやすい天気。そのためキャブを室内に移動。錆止め下塗り塗装を行いました。

_mg_0029 _mg_0030 _mg_0034

ガラス周囲をマスキングして窓、引き戸も下塗りを施します。

_mg_0012 _mg_0025

ホーン担当です。        メーターパネル担当です。

_mg_0035

 ↑この辺りのパーツは上塗り2回完了しました。

_mg_0049

キャブは下塗りが完了。

天候も回復してきたのでトラック部分の錆止め塗装を行いました。

_mg_0038

前回、白色錆止めを塗りかけたのですが内部が赤色錆止めだったので全体を赤色で統一してみました。

_mg_0041

「製作途中の機関車」みたいでいい感じですね。

一部上塗りまで完了しましたが、他の部分も全て下塗り錆止め塗装を終える事が出来ました。次回はトラック部分とキャブ、ボンネットを組み付け修整し上塗り塗装に取り掛かります。

今回ホイットカム修復の合間に今まで修復した機関車達を掃除しました。屋外展示に為どうしても枯れ葉や汚れが積もります。

_mg_0031 _mg_0044

磨き上げると再び輝きを取り戻しました。

_mg_0054

トラック部にはブルーシートを掛け、今回の修復作業は終了。次回の修復作業は来月。9月14日(日)午前10時からです。随時会員を募集しています。また見学も自由です。是非一度沼田市利根町根利へお越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜汽車

水上駅。16日午後9時半過ぎ。雷雨のため運転中止となった上りSL奥利根号が回送扱いとなり発車して行きました。

_mg_9993 30D

時ならぬ夜汽車に遭遇。今日の所はこの辺で。▲2008年8月16日 上越線 水上

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夏色!D51498

今日は夏休み。夏色D51を探しに行ってきました。

_mg_9857 30D

▲2008年8月15日 上越線  今日は青空も見えスッキリした感じの空気感。日射しも強烈で撮影している間にも腕がジリジリ焼けていく感じ。

水上へ車を進めます。車の流れに乗っていると、どうやら駅に停車中のD51を追い越したようです。5分程先回りができたようなので沿線に車を止めD51を待ちます。

_mg_9867 30D

夏空にD51。煙も控え目ですね。

さて、いつもの通り水上へ向かいましょう。

_mg_9887 30D

相変わらずD51は大人気。SLみなかみ号は大盛況の様です。

_mg_9889

_mg_9891 30D

キャブ内では焚き口を開けて火床整理中。大きな図体のD51ですがキャブは意外と狭く窮屈なんですね。▲2008年8月15日 水上

木陰に車を止め昼休み。いつの間にか寝てしまったようで気が付くと上り「SLみなかみ号」の発車時間間近。岩本駅で一発撮って帰路につきます。

道すがら赤城山を見ると沸き上がる積乱雲。ここはひとつ撮ってから帰りましょう。渋川停車の時間中に先回りします。

_mg_9933 30D

運悪くD51が来る頃に陽が陰ってしまいました。▲2008年8月15日 上越線 上りSLみなかみ号。

この雲が移動してきたのか数時間後、自宅周辺は雷で昼間の様な明るさ。近くに落雷したのか漏電ブレーカーが作動し一時停電、家族が大騒ぎな夜でした。別段被害は無く、こうしてブログ記事を書いてる次第です(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一廻り終了

一廻り終了
到着で〜す。今朝、駒形駅を出発。隣の伊勢崎駅を目指しました。通常なら6分程ですが今日はひたすら電車を乗り続けやっと到着。一筆書きも楽じゃないですね。あ〜疲れた。
後ほど!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤羽にて

赤羽にて
千葉県、茨城県を踏んでここまで来ました。残るは栃木県、、、。それにしても腹へったなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道本線

東海道本線
藤沢停車中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜線乗車中

横浜線乗車中
群馬県、埼玉県、東京都。次は神奈川へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬藤岡にて

群馬藤岡にて
八高線に乗ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑見舞

Rimg2552_1 リコーR8

暑い日が続きますが「かき氷」でも食べて乗り切りましょう(^o^) ちなみに左からメロン、オレンジ、イチゴ。近くの氷屋さんに仕事仲間と寄り道。店先でいただいてきました。

さてと明日はどうしよう。エアコン効かせてオリンピック観戦。高校野球もいいですね。でも電車の中もエアコン効いて涼しいですね(^o^)

「大都市近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券でご利用になる場合は、実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができます。(JR東日本HPより転記)」

10_r21

どうしようかなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイカ色

先日行った真岡鐵道ですが昨日UPの踏切待ちの後、近くの駅で「鉄」仲間と合流。ちょうど気動車が来る時間だったので駅で一枚。

_mg_922230D 10mm

▲2008年7月26日 真岡鐵道   綺麗に手入れされた花壇、整然と並んだ木柵もいい感じ。

茂木行きSLを撮るべく場所を移動。

_mg_9228 30D

SLの前にやって来た「スイカ」。夏草ピンで 遊んでみました(^o^)

まだまだ暑い日が続いてますね。ギンギンに冷やしたスイカでも食べて暑さを吹っ飛ばしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切待ち その50

「踏切待ちシリーズ その50回目」です。

先日行った真岡鐵道ですが、早朝の国道R50は意外にスムーズで予定より早めに沿線に到着。沿線をウロウロしていると、、、。

1_rimg2391_1 リコーR8

▲2008年7月26日 真岡鐵道   下館行きSL回送列車に遭遇。DEがやって来ました。

1_rimg2392_1 リコーR8

数両の客車の後にC11がぶら下がっていました。

こんな踏切待ちに毎日遭遇してみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切待ち その49

本日遭遇。仕事現場に向かう道すがら、運悪く?踏切が閉まった。

踏切待ちシリーズ その49回目です。

Rimg2550_1 リコーR8

▲2008年8月10日 両毛線  

ステンレス銀色電車が全盛の本線系統。ローカル線系統では115系いまなお大活躍。窓枠をガタガタさせ、ドアをバタバタさせ、モーターを唸らせ疾走する。今となっては決して乗り心地がいい電車ではないけれど、これに乗って何処かへいきたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水上にて

じっくりD51を見るには水上がおすすめ。最近、旧水上機関区構内が整備され安心して見学出来ます。転車台でのD51の方転、そして整備風景なども見られます。一連の作業が終わったD51は上り列車の時間まで少し下がって停車しています。

到着時は見物客でいっぱいですが、少し時間をおいて行くと空いていてゆっくり撮れます。

_mg_9480_1 30D

▲2008年7月28日 水上  曇りでした。

_mg_9707_1 30D

▲2008年8月8日 水上  晴れでした

公式側のロッドが下がった位置で停車しています。ファンサービスですね(^o^) 今日明日は「仕事」な日々。D51君の様子はどうかな? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏色D51

上越線D51498。今日からプレートが青色になりました。

_mg_9648_1 30D

ピーカンな今日。夏の陽射しが容赦なく肌に突き刺さる。ジリジリ焼けてゆくのが分かる様です。夏空のような色のプレートのD51がやって来ました。▲2008年8月8日 上越線

例のごとく渋川停車中に追い越します。

_mg_9666_1 30D

青空を反射してD51も染まる。この橋、トラス部分は最近塗装を終え綺麗になりました、利根川の水は連日の雷雨で濁ってます。 ▲2008年8月8日 上越線

このところ、この季節にしては煙を出して走っています。

_mg_9684_1 30D

強烈な陽射しにクラクラ。停車しなくなったこの駅。久しぶりに来てみました。夏草に青空の組み合わせは大好き。 ▲2008年8月8日 上越線

_mg_9719_1 30D

▲2008年8月8日 水上

夏の青空の様なプレート色。夏色D51は今日も元気でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

踏切待ち その48

先日。真岡鐵道に向かうべく自宅からR50をひたすら東進。そして鬼怒川を渡った所で北上し目的地へ向かう算段でした。その時、水戸線を渡る踏切で遭遇しました。

久々の「踏切待ちシリーズ その48回目」です(^o^)

1_rimg2389_1 リコーR8

▲2008年7月26日 水戸線  この踏切辺りの工場へは、かつて引き込み線があった様で工場へと続く架線などが未だ残され、いい雰囲気を醸し出しています。

久しぶりの踏切待ちシリーズでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根利森林軌道へ

先日、8月3日(日)「よみがえれボールドウィン実行委員会」軌道等調査部会のもと、沼田市根利の利根林道(根利森林軌道)の遺構調査を行いました。廃線跡探訪です。

集まった会員は20名余り、調査に先立ち、同市利根町の旧根利小学校で学習会を行いました。講師は鉄道史研究会会員の西裕之さんです。(写真はすべてクリックするとポップアップして大きな画になります)

_mg_9539

「森林鉄道を主体にした「村おこし」「町おこし」の現状と展望」と題して行われた講演は約1時間。全国の現況など今後の活動の方向性を見極める上でも有意義な講演でした。その後実行委員による現地調査の説明を受け、その後昼食と取り現地調査へと向かいました。今回、かつての森林軌道を知っている地元の方が案内していただける事になりました。

_mg_9553

車に分乗し林道を進みます。車を止め徒歩で林道から分け入ります。まずは水力発電所のあった所へ向かいます。

_mg_9554 _mg_9571

_mg_9557_2 _mg_9567    

木がうっそうと茂る中。上段は発電所の上部水槽と架台の石積み。沢から引いた水は一旦この水槽に貯められパイプを通して下のタービン(下段右)へ導かれます。ベルトで増速され発電機(下段左)を回していたようです。今でいうと家庭用電灯5kwの発電機です。

_mg_9565

すぐ下の沢から見上げるとこんな感じ。上部水槽から苔むしたコンクリート管が伸びる、人と比べると規模が分かる。

次に向かった先は空中に飛び出す線路が見える場所。

_mg_9579 

↑現林道から見上げると2本の9kgレールが飛び出している。

_mg_9586 

斜面を登り上から林道方向を見下ろす、どうやら斜面が崩壊しこの辺りの軌道敷きが流出してしまった様だ。反対側の軌道敷跡に沿って歩いて見る。

_mg_9590 _mg_9591

好ましい軌道敷跡。もしかすると軌道そのものが埋もれているのかも知れない。かつて運材台車に積んだ木に跨ってブレーキを効かせながらここを下って行った勇敢な男達がいたんですね。

_mg_9592

さらに軌道敷跡を進むと沢を渡る所に石積が。何でしょうか。この先の軌道敷跡は倒木が折り重なり進めず今回は断念。この沢を少し下って現林道に戻る。

この日はこの辺りで林道を引き返す事にしました。

現林道を戻る途中、沢を渡る所で車を止める。↓この辺りは軌道敷跡が現林道となっている辺り。沢を渡る所には橋台の石積が確認出来た。

_mg_9599

さらに林道を戻る途中。現林道と沢との中間辺りになにやらコンクリートの構造物を見つけた。沢に向かって斜面を下る。沢から現林道方向を見上げる形で撮った写真。↓分かりにくいかもしれませんがコンクリート造の橋脚が数本。石積の橋台も確認できた。

_mg_9620

崩れていますがボルトで組み合わされた木橋も形を留めている。↓

_mg_9616

きれいな石積も現存する。昔の人達の仕事に感服。

_mg_9625

陽が陰り始め為、後ろ髪を引かれる思いでこの場を立ち去る。今回この山には未だかなりの遺構がある事が確認出来た。詳細な調査は次回以降に委ねることとして今回の調査は終了。

現林道にも至る所にかつての森林鉄道を思わせる物が点在する。

_mg_9594

レールで組んだガードレール、支柱が9kgレールで横は6kgレール

さらに戻る途中。何気なく現林道から沢をのぞき込む、すると予期せぬ人工物に目が止まる。

_mg_9629_2

崩落したのか現林道工事の際に落とされたのか橋台らしきものが見える。

半日見て回っただけでもこれだけの物が確認できた。まだまだ奥が深い利根林道(根利森林軌道)今後の調査がますます楽しみになってきました。

なお当日の様子は5日付「上毛新聞」紙上でも紹介されています。あわせてご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D51盛夏を行く

D51498。今夏赤プレ最終日、チラッとのぞいてきました。

_mg_9638 30D

_mg_9644 30D

平野部に比べれば幾分気温が低いものの夏の日差しは強烈。深緑の山々をバックに黒煙を吐き、いい感じの煙でD51が通過していきました。▲2008年8月4日 上越線

この後は水上の転車台へ行ってみました。

Rimg2516_1_1 リコーR8

灰ガラを運ぶネコ車が待つピット線にやって来たD51498

Rimg2527_1 リコーR8

検修作業、火床整理の後、D51は少しバック。ピットに落とされた灰ガラをネコ車に積み込む。この日はサービスなのか?カマの調子悪いのか?いつもより大量の灰ガラを回収していました。▲2008年8月4日 水上

今度は青いナンバープレートで運行されるD51。どんな感じに見えるのでしょうかね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

充実の週末

充実の週末でした。土曜日は「西武豊島線」を何十年ぶりかで乗車。高架の練馬駅には少々戸惑い気味ながらも豊島線沿線に沿って歩いて少し歩いて見ると、かつての面影もあちらこちらに残っていた界隈でした。夕刻には「豊島園、庭の湯」でかつての鉄研仲間と温泉三昧、時間の経つのは早く、結局乗車したのは高崎線最終電車でした。

昨日は沼田市根利の森林鉄道遺構調査。 一部写真を先行紹介します。

_mg_9586 30D

↑斜面が崩壊し宙づりになった線路。

_mg_9629 30D

沢に崩落した橋台?。▲2008年8月3日 

そんなこんなで充実の週末でした。心地よい疲れで早々にzzz…でした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はここで

今日はここで
かっての鉄研仲間で暑気払いに来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »