« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

真岡鐵道 その4

真岡鐵道 その4です。

スイカに乗って茂木駅に到着。今年は有料で構内に撮影場所を提供していたようです。

花火絡みの画は他の皆さんにお任せし「夜汽車」の雰囲気を狙って駅舎に留まりました。駅舎2階のイベントスペースで生演奏を聴きながらのんびり撮影タイム。小型三脚だったのでレンズ先端フードを手すりで支えて撮影です。

_mg_9386 30D

↑ 立ち上る蒸気が灯りに照らされいい雰囲気。

_mg_9397 30D

↑ 駐車場を移動する車の灯りがC11に反射して思わぬ色に染まる▲2008年7月26日 真岡鐵道 茂木

_mg_9400 30D

この時を待ってました。入線してくる気動車の前照灯に照らされ浮かび上がるC11。自分の中ではこういう感じが夜汽車のイメージ。何とも言えず大好きなのです。

先行の気動車が発車後、SL夜行列車がホームに据えられ乗車開始。いよいよSL夜行列車の出発です。

_mg_9403 30D

窓を開け放ち乗車。汽笛の音、力強いドラフト音、時折響くインゼクターの注水音。シンダを浴びながら楽しいひとときを楽しみました。

あっという間に西田井に到着。暗闇なので明るいレンズ、オリンパスZUIKO24mm f2を30Dに装着、下車します。

_mg_9407_2

先日もUPしましたが、西田井でSL夜行列車を下車、ホームで発車を見送ります、汽笛一声、煙突から火の粉が舞う(何とか写りました、見えるかなぁ)C11の発車です。▲2008年7月26日 真岡鐵道 SL夜行列車 真岡行き

いろいろ楽しかった一日でした。ご一緒させて頂いた皆さん、お世話になりました。またよろしくお願いいたします。

真岡鐵道SL編はこの辺で、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鐵道 その3

真岡鐵道編、続き「真岡鐵道その3」です。

井頭温泉でリフレッシュの後、駅に戻りす、茂木行きのSLをここで撮った後、後続の気動車に乗車し茂木に向かい、帰りにSL夜行列車に乗車する算段です。

_mg_9345 30D

気動車と交換、発車直後は黒煙が立ち上がる。加速するにつれ徐々に薄くなる煙

_mg_9350 30D

▲2008年7月26日 真岡鐵道 茂木行き SL夜行列車  

後続の気動車に乗り込み茂木に向かいます。先頭車両から線路をのぞきこんでみます。 

_mg_9365 30D

夏草が茂る線路がいい感じ。

車窓からの景色を楽しんでいるといつの間にか茂木駅に到着。既に構内にはおびただしい数の三脚が林立、人々も沢山待機中。花火を絡めたSL狙いですね。

今日の所はこの辺で、続きます。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鐵道 その2

真岡鐵道編、続きです。昼食で大騒ぎをした後。ミスターの車に同乗させて頂き、ポイントを回りました。

_mg_9308 30D

薄日射す天矢場。稲の緑が眩しい、急勾配ですが薄煙で登ってきました。

_mg_9318  30D

しばらく行くと陽が釜を光らせいい感じ。今度は稲穂が垂れる季節に訪れたいですね。 ▲2008年7月26日 真岡鐵道 下館行きSL

この後、先回りしてSLの到着を待ちます。一ヶ月程前、仕事帰りに寄り道したここで待つ事にしました。

_mg_9335 30D

少し青空が見えて来たので駅先の小さい鉄橋渡る所で一枚。それにしても見事な無煙です。▲2008年7月26日 真岡鐵道 下館行きSL

この後、井頭温泉でリフレッシュ。夜行列車に備えます。

また続きますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鐵道

先日。SL夜行列車の運行に合わせ真岡鐵道へ行ってきました。「鉄」仲間のご案内で楽しい写行となりました。

ここから撮影開始。

_mg_9246 30D

木々のトンネルを抜け、夏草をかきわけやって来ました。この日はC11でした。只見線じゃないですよ真岡鐵道です(^o^) ▲2008年7月26日 真岡鐵道 茂木行きSL

車で先回り、次のポイントへ向かいます。

駅発車のポイントに到着、駅停車中、木々の間から見えるC11からは立ち上る黒煙、動き出し通風が良くなるにつれ煙は薄くなる。

_mg_9274 30D

ポツンと咲く草花。その横をC11は走り去る。▲2008年7月26日 真岡鐵道 茂木行きSL

さらに進んで、、。

_mg_9284 30D

先客多数。力強いドラフト音と共に姿を現しました。夏草の生い茂る線路。木々の間を登ってくる姿に感動しきり!▲2008年7月26日 真岡鐵道 茂木行きSL

この後、お仲間と共に大騒ぎの昼食へ、、。返しのSLに備えます。

続く、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SL奥利根号 7/27

昨夜は真岡鐵道SL夜行列車乗ってきました。茂木から西田井まで、窓を開け放してシンダを浴びながらC11の息遣いを堪能してきました。ご一緒させて頂いた皆様ありがとうございました。

_mg_9407 30DwithZUIKO

▲2008年7月26日 真岡鐵道   西田井でSL夜行列車を下車、ホームで発車を見送ります、汽笛一声、煙突から火の粉が舞うC11の発車です。

この日は朝から真岡鐵道を楽しんでいました。追ってUPして行きますね。

さて今日のD51ですが、、、。

_mg_9415_1 30D

▲2008年7月27日 上越線 下りSL奥利根号  今日も元気にやって来ました 。先日は煙で見えなかったので下り列車で再挑戦。

_mg_9434_1 30D

停車時間の間に先回り。下りSL奥利根号

この後、水上へ向かいます。途中もの凄い雨でしたがここは平気でした。

_mg_9452_1 30D

「おじさん何してるの?」 子供らは検修作業に興味津々。▲2008年7月27日 上越線 水上

今日はここで退散。家に戻りゴロゴロしていました。すると外でもゴロゴロ、ピカピカ、強烈な雷雨、風が吹きつけ台風の様相。

こんな一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜汽車

夜汽車
真岡鉄道。夜汽車乗車中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SLみなかみ号走る

SLみなかみ号が走りました。下りをちょこっと見てきました。

_mg_9205 30D

暑さで揺らぐ景色の中D51498が来ました。 ▲2008年7月25日 上越線 下りSLみなかみ号

_mg_9213 30D

渋いワインレッドのヘッドマーク。赤プレとの相性もいいようですね。▲2008年7月25日 上越線 下りSLみなかみ号

土日はSL奥利根。その前後の日はSLみなかみ。プレートの色も変わったりと今夏いろいろ変化があるD51。目が離せません(^^ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

花火の季節

この時期。楽しみなのは、、、。

_mg_8851_2 30D

花火ですね。週末ともなると、どこからともなく「ドーン、ドーン」と聞こえてきます。▲2008年7月19日 たまむら花火大会  

自宅から歩いて数百メートル。田んぼ道に陣取り左手に缶ビール右手にレリーズ。利根川対岸の花火を楽しんでいました。

さて皆さん今週末の予定は? 私はここ

茂木の花火大会に合わせて運行される真岡鐵道の夜汽車。これに乗るのが今から楽しみなのです(^ヘ^)v   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水上D51休憩中

休憩中のD51498です。

Rimg2366_1 リコーR8

検修作業を終え待機するD51。構内が整備され停泊中のD51バックショットが見やすくなりました。▲2008年7月21日 水上

Rimg2377_1 リコーR8

将来は運転士かな?▲2008年7月21日 水上

なぜ真四角の画かって?以前のリコーR5に変わって後継機のリコーR8が手元に届きました。 このカメラ、画像サイズに1:1モードがあります。横長、縦長とは違い、目で見た通りの感じの画が撮れていいかも。

Rimg2368_1 リコーR8

蒸気機関車は真四角と相性がいいのかな。収まりもいい感じ。

(画像データーが見られる方へ、カメラの日付設定を間違えてしまい撮影日と違う日付が記録されてしまいました、あしからず)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水上駅前にて

この夏、水上駅前に新たな名物が出現。

Rimg2372_1 R8

どれが?って。金色に輝くそれですよ(^o^) ▲2008年7月21日 水上駅

Rimg2375_1 R8

汽笛ですね。紐を引くと「ボーッ」。圧縮空気で鳴らしているようです。ちょっと力が必要ですが本物の汽笛を鳴すことができます。▲2008年7月21日 水上駅

水上にお越しの際は是非一度、紐を引いてみて下さい(^o^)

(画像データーが見られる方へ、カメラの日付設定を間違えてしまい撮影日と違う日付が記録されてしまいました、あしからず)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL奥利根号 7/21

今日のD51498ですが、、。またまたまた所用のため下りは撮れず上り狙いです。昨日よりは時間に余裕があり水上で検修作業中のD51に間に合いました。その辺は後ほどという事で上り一発目はここにしました。

_mg_9173 30D

▲2008年7月21日 上越線 上りSL奥利根号  夏草の間からひょっこり顔を出す古レールの柵。この辺りで使われていた物でしょうか。沿線にはこの他のもあちこちで古レールの柵が見られます。

さてと、この後はR17に出て南下。意外と道路が空いていてD51を追い越せました。綾戸橋を渡って沿線を行きます。

_mg_9181 30D

「夏霞」って言葉があるかどうか分かりませんが、風が弱く辺り一面、霞がかかったような眩しい景色。稲の消毒作業中のさなかD51が行き過ぎた。

そして〆はやっぱり例の所。針の様な可憐な花?が咲いている木。

しかーし。

予想に反していい煙。煙がこちら側に流れD51は見えずじまい。

_mg_9197 30D

少し視界が晴れた頃。去る行く12系客車が見えました。トホホ、、、。▲2008年7月21日 上越線 上り SL奥利根号

数コマ前の画↓

_mg_9195 30D

この煙の向こうにD51が、、。心の眼で見て下さい(笑)見えた?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SL奥利根号 7/20

今日のD51498ですが、、。またまた所用のため上りのみ参戦。

時間を見ながら沿線を北上。渋川手前でも撮れそうな予感。早速脇道へ入りとある所へ、、、。

_mg_9055 30D

川辺でしばし涼んでいました。川の音が賑やかで列車の接近が分かりづらかった。▲2008年7月20日 上越線 上りSL奥利根号

渋川駅での停車時間を利用し先回り。いつもの場所で〆ます。

_mg_9070  30D

思わぬ所で良い煙でした。▲2008年7月20日 上越線 上りSL奥利根号

上越線へお出掛けの皆さん。成果の程は如何に(^o^)

今日の所用は、、、。

_mg_8905_1 _mg_9030_1

明日も野球の応援する事に、、、、。D51の応援はその後か?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上越線D51シーズンin

上越線D51シーズンが始まりました。所用のため夕方からの参戦、庫へ帰るD51を待つ事にしました。

先のカーブにD51が姿を現す。「来た来た」と思ってファインダーをのぞきこむ。すると背後から電車が近づく音が迫ってきた。狙った位置まであと少しのD51、、、、。

_mg_8764 30D

下り電車がやって来た(゜◇゜)ガーン▲2008年7月19日 高崎線

それでもD51の速度が遅いので何とか姿写真だけでも、、。

_mg_8765 30D

ひと仕事終え入換線をのんびり庫に帰えって行きます。

この後やって来る列車も撮ってみます。

_mg_8776 30D

Pトップかと思ったらEF60でした、、、。▲2008年7月19日 高崎線 上りEL奥利根号

夕方、何とか「鉄」が出来た一日でした。

今日、「鉄」の前はこんな所で応援でした↓

Rimg2350 _mg_8762_1_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試運転 D51498 その3

今日は雨でした。D51498試運転です。

雨に濡れるのを嫌って沿線を進んで行きます。で、いい所みつけました。

_mg_8551 30D

上り線の鉄橋を屋根代わりに雨を避けながら撮ってみます。▲2008年7月18日 上越線 

さらに追っかけてもう1カット狙います。

_mg_8568 30D

木陰にこっそり咲いている紫陽花。今年も咲いていました。あれこれ悩んでいる内にD51が来てしまいました。▲2008年7月18日 上越線

今日の水上は雨もあって静かな佇まい。明日から本格的に走り出すD51498を前に嵐の前の静けさといった所でしょうか。

「夏色D51」こんなテーマで出来るだけ追っかけてみますか(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試運転 D51498 その2

今日は12系6両でした。D51498試運転です。

とりあえず、、、。川久保踏切辺りから。

_mg_8502 30D

「紫陽花に突入」 ▲2008年7月17日 上越線  

振り返ってもう一枚。

_mg_8507 30D

猛暑にグロッキー気味の紫陽花でした。数週間前であれば元気な紫陽花が見られたのにね。

所用を済ませつつ水上に着いてみると、、、。

_mg_8541 30D

キャブの屋根を光らせ休息中のD51。

言うまでもなくこの後は急いで引き返し現場に戻ったのでした(^^ゞ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試運転 D51498

先月。高崎車両センターで中間検査中のD51498を見学させていただきましたが、そのD51498が検査を終え本線に復帰してきました。

2008071501 30D

真夏の陽気、満開のひまわりをバックにD51498がやって来ました。まずは「姿写真」から始めました。前照灯のひさしが無くなりスッキリした顔つきになりました。今日の所は検査後の足慣らしといった所でしょうか、オヤ1だけの軽い荷でした。少し残念な気がしましたが、逆に普段は見られない赤プレ+オヤ1という貴重なカットなのかもしれません ▲2008年7月15日 上越線

2008071502 30D

ドカンと前からアップで撮ってみました。たまにはいいでしょ。   ▲2008年7月15日 上越線

今日の所はこの辺で、、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホイットカム第3回修復作業

「よみがえれボールドウィン実行委員会」 昨日はホイットカム第3回修復作業でした。

朝礼の後。作業位置までホイットカムの移動です。(全て写真をクリックするとポップアップして大きいサイズになります)

_mg_8371 30D

▲2008年7月13日 沼田市根利  林業機械化センター  お楽しみを兼ねてギヤを前進位置、クランク棒を差し込み回転させます。クランクの回転に伴って車両は少しづづ前へ出て来ます。磁石発電機の弾ける音が印象的です(参考、第2回修復作業に「ホイットカム動く」と称し同様な動画があります)

_mg_8375 30D

キャブ屋根の塗装剥離作業。 塗装の上に塗られたコールタールを除去する会員。電動グラインダーやディスクサンダーでは擦るたびにコールタールが溶け出し、ヤスリの目を詰まらせ発煙するばかり。結局、スクレーパーを使って、そぎ落とす人海戦術での除去作業となりました。

_mg_8401 30D

下回りの鋳物製品は表面が凸凹していて電動工具が使いづらいためスクレーパーや布ヤスリを使って浮いた錆をそぎ落とす事に。前面ラジエターグリルやラジエター周囲の塗装を剥離していくと黄色が出現。時代により塗色を変えていた歴史を垣間見ることが出来ました。

結局、上回り、下回りとも最深部の塗色は濃い緑色が塗られていました。輸入当時の塗色かどうかは定かではありませんが、この色を基本に今後の修復を進める事としました。

_mg_8376 _mg_8383

(左)外板。鉄板の黒皮の上に塗られていた濃い緑色。その上に薄い緑、さらに機械化センターに運ばれた際に塗られた赤錆止めに黒色と塗り重ねられていた。(右)ラジエター部。薄緑の上に黄色。その上に黒色が塗られていた。

_mg_8381 _mg_8384_2

(左)キャブ内は若草色。(右)動力部分はブルーグレー。

_mg_8409 30D

キャブ左側板の塗装を剥がして行くと何やら白い表記が浮かび上がる。

_mg_8412  30D

濃緑色を落とすと鉄板表面処理の黒皮が出現。さらに落とすと鉄板地金が輝く。

_mg_8404 30D

↑屋根端の歪みを修整。

_mg_8430 30D

↑塗膜がしっかりしているボンネット裏は汚れを落とす事を主体にディスクサンダーで表面を磨く事に。黒色で塗られている表側はキャブ同様にグラインダーを併用し地金を出し錆止め下塗りを施します。塗装作業は会員による刷毛塗りです。

_mg_8447 _mg_8437

錆止め塗装が完了のキャブ屋根(左)とボンネット(右)

_mg_8426 _mg_8448

同、各パーツ類、どれがどの部分か解りますか?(左)台枠の一部も錆止め下塗り。

作業は会員の奮闘もあってかなり捗りました。結果今回の作業で塗装剥離作業はキャブ内側部分を残し概ね完了となりました。次回の修復日には錆止め下塗りを全て完了させる予定。また一部パーツ類は一回目の上塗りをする予定です。

_mg_8450 30D

空には雲が湧き出し夕立の気配。ブルーシートで養生し次回の打ち合わせの後、今回の修復作業は終了となりました。

案の定、終了と同時に土砂降りの雨。しばし待機し小降りになるのを待つ事に。ヒンヤリした空気が辺りを包む林業機械化センター。雨の止み間に道路に上がり〆の一枚。

_mg_8457 30D

今回も見学の方が数組お見えになりました。サンダー作業で手が痺れるなか各方面からの反響と期待の大きさに驚くとともに身が引き締まる思いの修復作業でした。

_mg_8418   

今回の珍客。トンボ。修復作業を見に来たのだろうか、ブレーキレバーに止まってしばらくジッとしていました。

次回の修復日は8月17日(日)です。是非一度お越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D51現る

高崎駅近くで仕事の今日。駐車場に車を止め現場に向かいます。仕事をしていると時折「ボッ」と汽笛の音が聞こえてきます。車に足りない材料を取りに駐車場へ戻ると、、、。

Rimg0652a リコーR5

▲2008年7月14日 高崎駅高架下有料駐車場から。  115系の陰に赤プレのD51498が蒸気を上げていました。よく見ると前照灯のひさしが外されてますね。検査後の試運転でしょうか電留線を使って行ったり来たりしていました。

週末から上州路を走るD51498。日によってプレートの色が変わったり、車内イベントも盛り沢山。詳しくは新しくなったJR東日本高崎支社のHPからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は根利

今日は根利
今日はホイットカムの修復日。模型ではなく1/1の世界を楽しんでます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切のカンカンカン

カンカンカンカンカン、、、。ここ江ノ電でも健在でした。

_mg_8224 30D

以前UPした上電にも似たようなタイプが現存していますが、微妙に音の感じが違いますね。聞いてみてください ↓

「enoden080706.wmv」をダウンロード

スピーカー電子音が主流の踏切警報機。今だ残る機械式の警報機の味わいのある音がいいですね。全国にはまだまだ残っているのでしょうね。そういえば名古屋鉄道など西の方は頭に鐘を載せた形の物があるようですね。音も違うでしょうね、ちょっと聞いてみたいですね。

江ノ電シリーズも一旦おしまい。カールでも食べながら週末の予定を立てましょうかね。

_mg_8307 30D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路地から江ノ電

江ノ電は軒先をかすめてやって来ます。江ノ電側から行く家やお店が沢山あります。これもまた楽しいです。

_mg_8250 30D

有名な甘味処。駅を出て線路を渡ってお店へ行く、ごく自然な当たり前の光景。▲2008年7月6日 江ノ電 

_mg_8350_2 30D

路地を抜け、階段上って、江ノ電渡って家の中。いい感じです。

_mg_8330 30D

▲2008年7月6日 江ノ電   生活者との距離感が近い江ノ電。互いに邪魔者扱いせず共存するスタイルが江ノ電の魅力ですね。

_mg_8342 30D

| | コメント (3) | トラックバック (0)

江ノ電 107号

鎌倉海浜公園由比ヶ浜地区には100形の電車が残っているはず、、、。と思っていたら昼食のレストランから見えるではないですか、、、。

駅に向かう道すがらちょっと寄ってみました。

_mg_8247 30D

新潟鉄工所製の100形107号  潮風にさらされ、外板はちょっと痛みが激しいようです。

_mg_8245 30D

車内は自由に出入り出来ました。コントローラーが鈍い光を放っています。

_mg_8249 30D

少年達が野球やサッカーに興じている横で静かに時を刻む107号でした。▲2008年7月6日 鎌倉海浜公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ電、稲村ヶ崎

車窓の景色を楽しんでいると神輿が見えた。急遽下車して近くの踏切へ、、。ここからはキットレンズ17-85で撮ってます。手ぶれ補正付きのこのレンズ。ファインダー画像がゆっくり揺れて自分が酔っぱらっているのか?レンズのせいか?ちょっとわからない感じのまま神輿を追いかけます(^^ゞ

_mg_8256 30D

2008年7月6日 江ノ電   踏切を渡って行く神輿。あれ?「一日一鉄」の方もお見えの様です。カメラは何かな(謎)

細い路地を抜けて先回り。

_mg_8268 30D

↑疲れちゃったのかなぁ。肩車のまま寝てるようです。

_mg_8284 30D

ちょうど電車の時間。踏切待ちの間もお囃子は止みません。

_mg_8288 30D

電車が到着。踏切が開いて動き始めます。粋な姿のお姉さん。格好いいですね。▲2008年7月6日 江ノ電  稲村ヶ崎

_mg_8297 30D

お囃子に続いて神輿が踏切を渡ります。神輿に「架線注意」の表記が必要かな(^o^)、、なんてね。▲2008年7月6日 江ノ電 稲村ヶ崎

江ノ電、、、。続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ電with100円レンズ その2

昨日の続き。この日は他にキットレンズの17-85を持って行きました。そのカットは後ほどUPすることにして、、、今日は「江ノ電with100円レンズ その2」です。

併用軌道区間で遭遇したミセスさんと一緒に飲んで食べて撮って、、。

_mg_8239 30D

いい景色のレストラン(^.^) 季節はもう夏ですね。▲2008年7月6日

ここでどういう訳か100円レンズが床に転がり大騒ぎ? この後17-85に付け替え、あれこれ撮って(後ほどUPします)酔いもさめ?手ぶれ補正が必要なくなった頃、再び100円レンズを装着し撮りました。

_mg_8312 30D

▲2008年7月6日 江ノ電   崖の向こうからひょっこり顔を出す電車。この時間、海に湧いた霧が風に乗って辺りは真っ白。見通しがとても悪くなっていました。

_mg_8317 30D

振り返って見送るとこんな感じ。何かとても幻想的な光景に遭遇できました。ただ車が多くて難儀しました。

この後は再び併用軌道区間へ。その前に路地をのぞくと、、、。

_mg_8325 30D

ネコがのんびりしてました。横を電車が通り過ぎて行きます。

そろそろ併用軌道区間が車両通行止めの時間。お神輿が集まってきます。その前のちょっとした静寂。

_mg_8329 30D

夕暮れ時。レールを光らせ電車がやって来た。▲2008年7月6日 江ノ電

今日はこの辺で、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

江ノ電with100円レンズ

湘南新宿ラインで藤沢へ。江ノ電へ行ってきました。まずはのりおりくんで江ノ島へ、併用軌道区間です。

先日手に入れた100円レンズも今回のお供です。曇りがちな天気、少し風が吹いて暑さも緩和されていたようです。

_mg_8224 30D

カンカンカン、、、。が残っています

_mg_8227 30D

_mg_8236 30D

▲2008年7月6日 江ノ電 with100円レンズ   少し曇りがあるレンズがコントラストをさげ優しい感じになるみたい。ピンは結構ばっちりきます。

_mg_8232 30D

もなか屋さんの江ノ電も優しい感じに写ります。

この後は併用軌道区間を腰越へ歩くと、、、。おや?誰か来る、、、

続きは後ほど(^.^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

国鉄色の特急

天気予報では梅雨の中休みとの事。今日は昨日以上に暑い日でした。現場に向かう道すがら、ふと気が付くと近くの踏切の音。何か来る、近くの紫陽花を取り込みカメラを向け待っていると、。

Rimg2295a_1 リコーR5

液晶画面に飛び込んできたのは特急国鉄色の電車。びっくり!!▲2008年7月5日 上越線   回送表示でした。

ところで、D51の向きを変えたり、水を補給したりする旧水上機関区の場所、何やら工事をしていました。

Rimg2300_1 リコーR5

フェンスが設置される様です。高さは低いのでD51が見にくくなる様な事は無いようです。今まではトラロープの簡単な仕切りしかく、あぶない場面も有りましたね。

Rimg2298_1 リコーR5

かなり下り方まで入れるようになりました。テンダー側が良く見られそうですね。

もうすぐD51が走り出しますね。ナンバープレートの4色変化などサプライズがあるようですね。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビルの中の木々

JR京葉線の東京駅。丸の内側へ向かい「国際フォーラム」に直結する出口へ。有楽町駅がすぐなんですね。今日は仕事絡みで幕張メッセへ、その帰り道、京葉線を降り寄り道というわけです。

Rimg2291_1 リコーR5

地上に出る。窓ガラスに反射した陽が差し込んで木々が輝いてます。都会の中のオアシス。▲2008年7月4日 

Rimg2292_1 リコーR5

歪んだガラス?写り込みの建物が歪んでるのが楽しい(^.^)

Rimg2294a_1 リコーR5

ワッフル屋さんの甘い香りに包まれた都会のオアシス。しばし和んだ後、正面の有楽町方面へ、皆と軽く飲んで帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小便小僧?

先日は赤いランドセルを背負っていて性別詐称疑惑が持ち上がった(笑)浜松町の小便小僧さん。今日はどんな格好をしているのだろう、、。北口から入ったのでホームを延々歩いてのご対面。

_mg_8178_1 30D

▲2008年6月28日 浜松町   ひまわり小僧さんになってました。うちの小僧が空き缶差し出して撮影妨害しています。ひまわり柄のピンクのシャツ、、、。走り去る山手線。京浜東北線にも新型投入。良く目にするようになってきました

_mg_8184_1 30D

自分からしてしてみらば209系も十分新型なんですけどね、、、。

_mg_8182_1 30D

凛々しい後ろ姿。背中で何かを語っている感じがしませんか?。「おまえ。なに撮ってんだよ」、、、なんてね(^^ゞ  ▲2008年6月28日 浜松町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タワー

ポケモンセンターは浜松町駅近く。近くに東京タワーがあるはずだ。子供とそんな話をしていたら、、。見えました。

_mg_8160_1 30D

ビルの谷間に発見。昔より小さくなったかな? そんな感じがする今日この頃、、。この辺りでは新幹線もゆっくりなので撮りやすい。300系が飛び込んできた。 ▲2008年6月28日 浜松町

_mg_8162_1  30D

山手線はカラフルなラッピング電車がいっぱい。

_mg_8166_1 30D

N700系。顔が長いので同じ画角では収まりが悪くあれこれしている内にチャンスを逸してしまいました。▲2008年 6月28日 浜松町

_mg_8173_1 30D

ポケモンセンターでも用事が済み帰りたくて妨害する子供。 このくらいの事ではめげない自分。駅に向かい別の被写体に ご対面です。  後ほど、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

並走

先日、都内へ向かう電車の中から。こっちは旅客線、さいたま新都心駅を発車し加速中。そこに貨物線を行く湘南新宿ラインが追いついてきた。

Rimg2247_1 リコーR5

▲2008年6月28日 普通上野行き車中  こっちはさいたま新都心駅を発車したばかり。向こうは通過なので余裕で走り去る。それでもこっちの車速が上がってきて速度差が少なくなってきた。内心「ガンバレ、抜かせ~」と心の中で叫んでみる。向こうの電車の人は「抜かれるぞ~ガンバレ」と思ってる?かな?

その内、こっちの電車の速度も上がり並走状態。

Rimg2249a_1 リコーR5

流し撮り、いや流れ撮りかな。 しばしこの状態で仲良くランデブー(古) これは抜かせるか?と思ったのもつかの間。こっちの電車はみるみる減速、、、。あっちの電車ははるか彼方へ消え去る。

そうです。こっちの電車は浦和駅停車でした。shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »