« D51見学会 | トップページ | D51見学会 3 »

D51見学会 2

昨日に続いてSL見学会での模様です。

現在D51498は中間検査Aの真っ最中。各部を分解して検査。損傷の有無を確認し修繕を進めています。

Rimg0449a リコーR5

テンダー側板に検査修繕箇所を書き出しチェックをし作業を進めていきます。左下にはメインロッド、蒸気ドームカバーが見える。▲2008年6月6日

Rimg0446a リコーR5

先輪が外されています。バランスを取るため台枠前縁をジャッキUP。シリンダー前蓋が外されてます。シリンダー内部を点検調整。。▲2008年6月6日

Rimg2076_1 リコーR5

シリンダー内部のピストンが見えます。

Rimg2083_1 リコーR5

メインロッドは外されて探傷剤吹きつけ傷が無いか検査をしています。

Rimg2100_1 リコーR5

助手側も同じように部品が外され検査中ですね。

Rimg2087_1 リコーR5

当会「よみがえれ、、、。」の丸山会長(右)。何やら質問中?。

「ボールドウィンB1リアタンク」に比べ巨大なD51498ですが意外に共通点が多く今後の修復作業にも大いに参考になりました。

|

« D51見学会 | トップページ | D51見学会 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D51見学会 2:

« D51見学会 | トップページ | D51見学会 3 »