« 大宮にて | トップページ | 蒸気機関車2008更新! »

D51初乗車

昨日は、大宮に用事が、、、。午後からの会議です、、、。

午前中は?、、、。時間が空いてました、、、。

そこで。

早めの電車に乗り込み大宮へ。乗り換えて一駅、、。開館少し前に到着。既に先客数十人が開館を待って行列、、。やはりだめかなぁ~。

「鉄博」に寄り道。

Dvc10169_2 携帯にて

何とかギリギリ午前の部を予約出来ました。初乗車!!

Rimg2663a リコーR5

乗車前、シミュレータの横で運転操作解説ビデオを見ます。この開発に携わった元カシオペア、今は(株)音楽館の代表取締役向谷実さんも登場します。

Rimg2709a リコーR5

いよいよ時間。手渡された軍手をして運転台に乗り込みます。初級モード、指導員の方に機器の取扱説明を受け運転開始。リバーを前進フルギヤ。バイパス弁、ドレン弁を閉め汽笛を鳴らし出発。ブレーキをゆるめ加減弁を少し引くとシリンダー圧力計が上昇、少しの間があって、ボッと最初のドラフト音。動き出す(画面が流れ出す)リバーを戻しつつ加減弁を開けてゆく。ドレンを切りポイント渡る。振動が伝わってくる。間隔を狭めて行くドラフト音が心地良い。踏切、鉄橋手前でペダルを踏んで汽笛を鳴らす。平坦路なので難なく速度が上昇。速度計で60㎞近く。かなり揺れる。最初の駅が近づく。加減弁を閉めリバーを前進フルギヤへ、バイパス弁ドレン弁を開け惰行運転、ドラフト音が消えレールのジョイント音が響く。間合いを計りつつ自弁を操作しブレーキ開始。最初の駅は目標から3m程行き過ぎて停車。難しい!  こんな感じでもう一駅。あっという間の体験でした。

Rimg2714_1 リコーR5

女性の指導員の方もいます。

今日の初乗車。視界の悪い前方窓を注視しているのが精一杯。周りを見ている余裕は有りません。実際はボイラーの熱気は走行風、雨、雪が吹き込んだり大変な環境での運転ですよね。頭が下がる思いです。

Rimg2726a リコーR5

お土産は軍手。この時使用したもの。この軍手が擦り切れるほど体験してみたいものですね(笑)

このD51シミュレーター、予約枠は午前13人、午後14人、一日たったの27人分、、。開館前から列ばないと予約は難しいですね。、、、、、。今度はいつ行こうかな~。

|

« 大宮にて | トップページ | 蒸気機関車2008更新! »

コメント

午前の分に間に合うなんて、幸運でしたね。
(日ごろの行いが良いから?)
何時頃から、並んだんですか?

圧力計の動きや音や振動がリアルなだけに、
ボイラーの熱が伝わらないのが残念ですね。
やっぱり、SLの運転席は暑くないと・・・


full

投稿: たーご | 2008年5月13日 (火曜日) 17:31

どうも。当日は開館15分程前に着きました。「Teppa倶楽部」会員なので皆さんが入館料の支払いしている間に入館することが出来、シミュレーターにたどり着けました。

投稿: 夏草の線路。 | 2008年5月13日 (火曜日) 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/41157915

この記事へのトラックバック一覧です: D51初乗車:

« 大宮にて | トップページ | 蒸気機関車2008更新! »