« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

とりあえず「昼鉄」

NHKBS2で4時間余り。現役時代のSL見てました。なんか煙分補給に行きたくなってしまいました(^.^)。

さて今日の「昼鉄」です。近くに車を止めコンビニおにぎりを食べていると、、。

昼休み時間にちょうどいい具合にやってくる電車がありました。霧雨の中、タオルでくるんだカメラを持って外へ。

_mg_7590080530 30D

▲2008年5月30日 上越線  車体に霧雨を写し静かに走り去っていきました。

ま、記録という事で撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北多摩界隈

先日仕事帰りに寄った西武多摩川線。昔のネガをひっぱり出して当時の様子をのぞいてみました。

北多摩(現、白糸台)駅の是政よりの踏切から。

Image403a OM-1

▲1977年10月16日 西武多摩川線    先日の画と比べてみる。走っている電車は変わっても駅構内の雰囲気は今もさほど変わっていない感じ。

次の画。振り返って走り去る電車を遮断機が上がった踏切から撮ったようです

Image501a OM-1

▲1977年10月16日  北多摩   西武多摩川線の上を走る京王線も懐かしい電車ですね。

Image504a_1 OM-1

▲1977年10月16日 北多摩  この日は単独行、雨模様とメモにありました。北多摩周辺をうろついていたようです。

翌週は鉄研メンバーと来ています。

Image101a_1 OM-1

▲1977年10月23日  西武多摩川線を跨ぐ鉄橋近くです。5000系や新型6000系に混じって湘南顔、緑色の電車もまだまだ数多く見られました。

Image104a OM-1

▲1977年10月23日 北多摩    この画を撮った場所は当時空き地だった。今は戸建ての住宅が建ち列ぶ。351系が快走。現在は背後にマンションが建ち様子は一変。

30年前のネガですが、つい昨日ように思えてしまいますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

101系に乗車

先日寄り道した西武多摩川線。実は白金台周辺をうろついただけではなく、電車に乗って来たのです(^ヘ^)v

まずは是政へ。この当時の西武電車は運転室直近に席がありました。折り返しの電車の最後尾の席が確保出来ました。

Rimg0833a リコーR5

▲2008年5月26日 101系車内  大型5連メーターが格好いいですね。ちょうど弱め界磁段で力行中のメーターの様子。 電圧計、電流計、速度計、ブレーキ圧力計、元ダメ圧力計。その下の表示灯も見ていると楽しい。直列、最終、並列、弱め界磁のランプがノッチの進み具合に応じ切り替わる。電車の運転台らしくて格好いいですよね。

向かいの席からの冷たい視線をもろともせず楽しんでいたらアッと言うまに武蔵境駅に到着。

この駅の変貌ぶりにはビックリ。

Rimg0836a リコーR5

乗ってきた電車の折り返し風景。ワンマンなので運転士が後方確認してドア扱いしています。▲2008年5月26日 武蔵境

Rimg0838a リコーR5

振り返って走り去る所。現在は2線ある内1線だけ使用していました。それにしても分岐器まで随分長く距離をとってますね。ホーム延長すれば10両編成ぐらい止まれそうな感じです。

Rimg0839a リコーR5

出発信号機もこんな先の方。中央線への分岐器はまだつながっていませんでした。

Rimg0840a リコーR5

次の電車までの時間、改札を出てみました。

30年の歳月、木々は成長し、建物も増え沿線の風景は変わりました。でも懐かしい所も随分あり、短い時間でしたが楽しめました。

101系乗りにまた行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武多摩川線

昨日。仕事帰りに寄り道。西武多摩川線へ寄ってみました。

西武多摩川線へは30年前に来て以来ご無沙汰でした。当時は351系の4両編成が全盛で加えて501系が1編成、吊り掛けモーターの音を響かせ走っているといった感じでした。

今は101系4連。当時に比べれば新型車ですが今となってはこの101系も懐かしい存在。

Rimg0826a リコーR5

Rimg0822a リコーR5

車庫がある北多摩じゃなくて今は白糸台とシャレた名前の駅。単線なのでこの駅で交換。乗務員も交代です。▲2008年5月26日

Rimg0844a リコーR5

是政側の踏切から白糸台の駅を望む。当時持っていたレンズと同じ画角にセットして撮ってみると当時の記憶がよみがえりますね。

Rimg0845a リコーR5

踏切の逆側は京王線と立体交差。昔、ここで粘って電車がクロスする所を撮りました。

当時、畑や空き地だった所はマンションや戸建ての住宅で埋め尽くされ随分様子が変わってしまいました。

今でも西武鉄道といえばこの顔が思い浮かびます。新型車が続々投入されている西武鉄道ですがこの顔は残して欲しいですね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白糸台?

白金台? 携帯にて

この近くで仕事でした。夕刻帰り道。西武多摩川線で踏切待ちに遭遇。何年いや何十年ぶりの西武多摩川線です。折角ですからちょっと寄り道して行くことにしました。後程。

それにしても「白糸台」て、、、。こんな駅名だったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D51をレタッチ

D51498は夏までお休み中。仕方がないのでレタッチソフトで遊んでみました。元の画はこちら↓

_mg_6775_1

▲2008年4月26日 信越本線 下りSL碓氷号  煙はいい感じでしたが天気が悪くパッとしない感じでした。それではこの画を使って遊びましょ(^.^)

まずは↓

_mg_6775a

絵画風にレタッチ。 こんな感じに絵の具で描いたりして、、子供の宿題にどうだろうか、、。

次 ↓

_mg_6775b

機関車にモザイク。   こ、これは新型蒸気機関車登場か?C57が来たか? なぜか妙に気になるでしょ(笑)

次 ↓

_mg_6775e

ねじれた時空に突入。異次元から飛び出したD51君?

だんだん調子に乗ってきましたよ(^_^)

次 ↓

_mg_6775d

家の風呂のドア越しに見る感じ。   土砂降りの雨、横着して濡れたガラス窓越しに撮ってみました、、、なんてね(^.^)。

さてと、、、ぼちぼち

最後は ↓

_mg_6775f

そろそろテレビを買い換えなくちゃなぁ~。 なんてね(^.^) 車載テレビも電波が弱い所だとこんな感じになるでしょ。

お遊びにお付き合いありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0系新幹線電車

NHKの「熱中時間」。総合テレビ版15分番組ですがいつも楽しく見ています。昨日の放映は「新幹線撮影熱中人」でした。RM誌などにたびたび登場している方で、番組はその方の新幹線撮影に密着するスタイルでした。1/8000で捉えた500系やN700系は魅力的でした。

昔、東海道新幹線といえば、この顔↓

16_1 OM-1

今でも「新幹線の絵を書いて」といわれるとこの形になりますね。

3 OM-1

▲1976年11月28日 大井の車両基地を見学に行きました。

11 OM-1

修学旅行もこの形の新幹線で行きました。

0系新幹線電車。残りわずかですが西の方で走っています。定期運用離脱までカウントダウン状態になってしまいましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16番D51498

17日。法事で、さいたま市と都内へ移動。帰り道にちょこっと寄り道です。

Rimg2768_1 リコーR5

店舗前に実車が保存されている「ホビーセンターカトー」です。国内向けにはプラ製Nゲージで有名なメーカーですね。店内には模型車両はもちろん、レイアウトもあって楽しい場所です。16番(HO)模型を楽しんでいる自分にとってもKATOのプラ製品は比較的廉価なこともあって数両入線しています。

そんなKATOから16番(HO)D51498が発売予定。標準型D51は既に発売されていましたが特定機番に特化した物はありませんでした。

Rimg2766_1 リコーR5

12系客車で「SL奥利根号」、更にDD51をぶら下げて「SL碓氷号」、旧客で日テレロケ列車、KATO製プラ16番(HO)はDD51、12系、旧型客車などは既に発売済。何やらいろいろ楽しめそうな予感、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホイットカム第1回修復作業

2008年「よみがえれボールドウィン実行委員会」始動です。

本日5月18日(日)AM10:00、今年の修復作業のスタートです。今年は「ホイットカム」の塗装修復です。今日は修復に先立ち、車両の入れ換え行いました。「ホイットカム」の保存場所は先に修復が完了した「ボールドウィン」「協三DL」、更に木造客車に囲まれた一番奥、このままでは作業性が悪いため。

まずは木造客車を展示棟内部へ移動させました。

(画像クリック、ポップアップして拡大します)

_mg_7477 30D

枕木を並べ15kgレールを敷いていきます。レールは運搬し易くするため短くカットされています。(木造客車車内より撮影)

_mg_7480 30D

大ハンマーを振り犬釘を打ち込む。「ハ」の字の形になる様、互い違いに打ち込みます。本日は20数名の会員が参集。昨年、線路敷設経験が有る会員達、スムーズに作業が進みます。

_mg_7481 30D

人力で「木造客車」を押し込みます。

_mg_7485  30D

手ブレーキをかけ「木造客車」移動完了。午前の部はここまで。

線路に腰掛け昼食タイム。

_mg_7486 30D

そして、いよいよ「ホイットカム」を移動開始。まずは「協三DL」を木造客車があった場所へ押し込む。その後、線路をずらしホイットカムの方へ向ける。

_mg_7489 30D

ボールドウィンを外側へ移動し線路を取り外す。

_mg_7491  30D

砂利を退け線路を置く。

_mg_7494 30D

レールを継ぎ足し転線作業。レールを曲げる手間を省いてレールのジョイント部分を「く」の字に接続。ホイットカムを押し込みます。曲率が小さいため車輪のフランジが抵抗する。押したり引いたり半ば強引に押し込むこと数回。フランジの軋む音と共に無事転線することができました。

_mg_7497 30D

ホイットカムの転線は無事完了。協三DLとの間の線路を接続のためレールを切断、接続します。

_mg_7498 30D

ここまで来ると気になるのが引き出された「ボールドウィン」。風雨を避けるため屋根のある奥へ移動したくなるのが人情、砂利を退かし再び線路を敷設。

_mg_7502 30D

_mg_7507  30D

砂利を均しボールドウィンを押し込みます。

今回の作業はここまで。無事に完了しました。

_mg_7509 30D

適度な疲労感と共に皆で記念撮影。お疲れさまでした。

_mg_7514 30D

真っ直ぐ伸びた2条の線路。会員達の夢は広がります?、、、。

今年の活動予定は以下の通り↓(1回目は終了)

2008_1_2

「よみがえれボールドウィン実行委員会」は通年会員募集中。興味にある方は、お問い合わせを。

「よみがえれボールドウィン実行委員会」 事務局

℡ 0278-20-1818  (丸山会長宅)。

または当ブログあてメールにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18日は根利へ

今年もぼちぼち始動します。

「よみがえれボールドウィン実行委員会」

_mg_3013

一昨年「ボールドウィン」昨年「協三DL」と塗装修復してきましたが、今年はこの「ホイットカム」の塗装修復です。今度の18日(日)が第1回目となります。塗装修復に先立ち、線路を延長敷設し車両移動の準備を行う予定です。

なかなか修復計画が決まらず発表出来ませんでした。今後の活動予定は、月1回修復作業を行い、10月に完成披露イベントを行う予定です。詳細は後ほどお知らせ出来ると思います。

今年の根利も目が離せませんよ(^.^)

昨年、一昨年の様子はサイドバーの項目からどうぞ←

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休の最中の「昼鉄」

GWの谷間の5月2日。午前中の仕事終え、次の現場へ向かう途中の「昼鉄」です。

Rimg0682a リコーR5

▲2008年5月2日 わたらせ渓谷鉄道 水沼   駅前の食堂で昼食を取って戻って見ると上り列車が停車中。時刻表を見るとこの駅で列車交換がある模様。

しばらくすると駅近接の踏切が鳴りだした。下り列車の到着です。

跨線橋の上からのぞき込む。

Rimg0687a リコーR5

下り列車(左)が到着すると、先に到着していた上り列車が出発(右) 右の建物は温泉センター。

先日、この駅に寄った時は桜が満開で結構な賑わい。今は緑の綺麗な静かな駅のたたずまいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄博のC57135

かつて国鉄現役最後の旅客列車を牽引したC57135。火を落としてからは交通博物館で保管展示していました。その頃は少し窮屈でしたが、「鉄博」に移ってからは転車台に載せられその姿を存分に見ることが出来ます。

C57135

360°回転ショーが始まりです。約10分程のショータイム。圧縮空気で鳴らす汽笛の音で始まります。さわりの部分だけ約1分程切り取りました。雰囲気をお楽しみ下さい。 ↓

「teppaku_C57135_01.wmv」をダウンロード 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鉄博」のジオラマ

一日空いてしまいましたが、、、、、。

鉄道模型のレイアウトはひとつの憧れです。昔々、カツミのHOゲージ金属道床線路を畳の上に敷いて、、。と言っても、まんまる一つだけ、小さな自由形電気機関車に貨車を2つぐらいつないで、、。線路上をぐるぐる回るのを寝ころんで飽きずに見てましたね。

Rimg2671_1 リコーR5

「鉄博」の鉄道模型ジオラマです。ここ「鉄博」のジオラマは大きすぎ、それに少し懲りすぎの印象です。留置してある車両も少ないし、手前側に立体交差が多くて車両が少し見にくいです。以前の交通博物館のジオラマの方が車両が見やすくて良かったなぁ。

それでもJR東日本の名物列車はしっかり走ってます。

Rimg2682_1 リコーR5

無煙ですが「ばん物」です。ここのC57は門デフではないようですね。  D51奥利根号は無かったですね(笑)

Rimg2677_1リコーR5

新幹線も快走。

自分も16番の車両を作ったりしてますが一度ここで走らせてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸気機関車2008更新!

今春の蒸気機関車の写真をアルバムに追加しました。

新しい物から順に並べてあります。見て下さい。

サイドバーの「蒸気機関車2008」または、ここからどうそ。

20080505_032

| | コメント (3) | トラックバック (0)

D51初乗車

昨日は、大宮に用事が、、、。午後からの会議です、、、。

午前中は?、、、。時間が空いてました、、、。

そこで。

早めの電車に乗り込み大宮へ。乗り換えて一駅、、。開館少し前に到着。既に先客数十人が開館を待って行列、、。やはりだめかなぁ~。

「鉄博」に寄り道。

Dvc10169_2 携帯にて

何とかギリギリ午前の部を予約出来ました。初乗車!!

Rimg2663a リコーR5

乗車前、シミュレータの横で運転操作解説ビデオを見ます。この開発に携わった元カシオペア、今は(株)音楽館の代表取締役向谷実さんも登場します。

Rimg2709a リコーR5

いよいよ時間。手渡された軍手をして運転台に乗り込みます。初級モード、指導員の方に機器の取扱説明を受け運転開始。リバーを前進フルギヤ。バイパス弁、ドレン弁を閉め汽笛を鳴らし出発。ブレーキをゆるめ加減弁を少し引くとシリンダー圧力計が上昇、少しの間があって、ボッと最初のドラフト音。動き出す(画面が流れ出す)リバーを戻しつつ加減弁を開けてゆく。ドレンを切りポイント渡る。振動が伝わってくる。間隔を狭めて行くドラフト音が心地良い。踏切、鉄橋手前でペダルを踏んで汽笛を鳴らす。平坦路なので難なく速度が上昇。速度計で60㎞近く。かなり揺れる。最初の駅が近づく。加減弁を閉めリバーを前進フルギヤへ、バイパス弁ドレン弁を開け惰行運転、ドラフト音が消えレールのジョイント音が響く。間合いを計りつつ自弁を操作しブレーキ開始。最初の駅は目標から3m程行き過ぎて停車。難しい!  こんな感じでもう一駅。あっという間の体験でした。

Rimg2714_1 リコーR5

女性の指導員の方もいます。

今日の初乗車。視界の悪い前方窓を注視しているのが精一杯。周りを見ている余裕は有りません。実際はボイラーの熱気は走行風、雨、雪が吹き込んだり大変な環境での運転ですよね。頭が下がる思いです。

Rimg2726a リコーR5

お土産は軍手。この時使用したもの。この軍手が擦り切れるほど体験してみたいものですね(笑)

このD51シミュレーター、予約枠は午前13人、午後14人、一日たったの27人分、、。開館前から列ばないと予約は難しいですね。、、、、、。今度はいつ行こうかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大宮にて

大宮にて
会議の後は、、、ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SL奥利根号の余韻に浸る

D51三昧の連休の余韻に浸っています。あーすれば良かった、こーすれば良かったとかね。それでもお気に入りのカットをプリントしたり、コンデジの動画を見ながら楽しんでいます。

_mg_7190

先日のSL奥利根号です。D51が大きすぎましたね、動きもないし、、、

そんな訳で、一緒に撮ったコンデジの動画をどうぞ↓

「2008_05_04SLokutone.wmv」をダウンロード   

GWの余韻に浸って下さいませ(^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日焼け

仕事の今日。朝起きて洗面台へ。

鏡を見る。

妙に顔が焼けている、、。

ハッ!

連休中はD51追っかけて一日中屋外。特に昨日は雲一つ無い晴天。

ピーカン、ピーカン、ピーカン、、、、、。

_mg_7448

▲2008年5月6日 水上   太陽に向かって撮る構図が好きな自分。カメラを太陽方向に向けているという事は自分も太陽に向き合っているという事、、、、。ましてこの季節、きらきら光る新緑を探して、より一層太陽に向きあっていたようです。

案の定、仕事先に向かうと、、、、。

「連休は海外?」とか「ゴルフ三昧?」と予想通りの展開。coldsweats01

あれこれ説明?言い訳?し通しの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL奥利根号 5/6

連日楽しませてくれたSL奥利根号。GW最終日も走りました。

昨日とは一転。雲一つ無い青空!これぞ快晴と言った感じ。湿度が低い様で、とても清々しい空気。息子と一緒に出掛けてきました。

_mg_7411 30D

桐の花が綺麗に咲いていました。青空に映えますね。  ▲2008年5月6日 上越線 下りSL奥利根号

沿線に沿って北上、窓を開け放して車を進めます。風が気持ちいい。

_mg_7422 30D

日に日に山の緑が濃くなっている様な感じ。この先はトンネル。D51の汽笛が山に響き渡っていい雰囲気です。

今日は昨日と違い道路が空いている感じ、スムーズに進んで駅で停車中Dの51を追い越すことが出来ました。

_mg_7437 30D

太陽の陽が眩しい今日。芽吹き始めた木々も光ってました。  ▲2008年5月6日 上越線 下りSL奥利根号

この後は更に進んで水上へ

転車台ではD51が方向転換。沢山の人がD51回転ショー?に見入ってます。

_mg_7445 30D

▲2008年5月6日 上越線 水上

昼食後、車を木陰に止めて休憩。心地よい風に思わず zzz…

_mg_7458 30D

目が覚めると辺りは光のシャワーで満ちあふれていた。

今回の〆は輝く葉が綺麗なこの場所へ↓。

_mg_7467 30D

▲2008年5月6日 上越線 上り奥利根号 

D51と新緑を満喫したGWでした。明日からは仕事、、。頑張りましょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SL奥利根号 5/5

昨日の晴天から一転、曇り空の今日。気温も低め、となればやはり出掛けましょう。湿度が高いと白煙が期待できますからね(^.^)

お仲間の合流して、いつもの所から撮り始めました。

_mg_7274 30D

D51君、ひょこっと顔を出しました。さてさて、こどもの日恒例の「あれ」はどうでしょうか、、、。

_mg_7293  30D

今年はどうなるものか心配しましたが例年通りキャブ両側でヒラヒラ泳いでいますね。▲2008年5月5日 上越線 下りSL奥利根号(鯉のぼり付き)

いつもの様に停車時間の間に先回り。

_mg_7318 30D

昨日は遠くから狙った鯉のぼり、今日は真下から見上げました。空は真っ白に飛んでますが、、、ちょっと後で使う都合があるので良しとします(謎) ▲2008年5月5日 上越線 下りSL奥利根号

この後、一般道を下って行きます。運良く途中でSLを追い越した様で一カ所寄り道しましたが水上に向かいました。

_mg_7333 30D

後進で転車台に向かいます。キャブの鯉のぼりはこんな感じ。票差しにも洒落た物がささってます。▲2008年5月5日 水上

返しの時間が近づくと雨が降り出す、さすが雨男の○シさん(謎)。

上りSL奥利根号はここで↓

_mg_7392 30D

八重が見事でした。雨のお陰ですね、空が白く影も出ず、いい感じに光が回ってくれました。更にもう一枚↓。

_mg_7399 30D

白煙で通過していきました。いい感じでした。狙い通りに撮れました。  ▲2008年5月5日 上越線 上りSL奥利根号

この後は渋滞に絡んで予定した所に着けず終了となりました。

今日お付き合い頂いた皆様、ありがとうございました(^.^)。

またよろしくお願いしま~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SL奥利根号 5/4

今日もSL奥利根号を見に行ってきました。

晴天と心地よい風が吹く今日。あちこちで鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。

沿線の鯉のぼりはどうかな?

_mg_7190 30D

線路から少し離れた所の鯉のぼり、あまりに元気に泳いでいたのでD51と一緒に撮りました▲2008年5月4日 上越線 下りSL奥利根号  

_mg_7196  30D

次の鯉のぼりは休憩中の様子。ちなみに直前の電車の時は↓

_mg_7192 30D

▲2008年5月4日 上越線

この後は水上へ。到着してみると何やら様子が違う

_mg_7215 30D

方向転換後いつもの場所の手前で一旦停止。投炭しブロアーを掛けて煙の演出。昨年も同じ様な事がありました。キャンペーン用の撮影ですね、しばらくすると駅などで見かけるかもしれませんね。

この後は所用で帰宅。夕方出掛けましたが今になって昨日の山登りのツケが回って来たようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL奥利根号 5/3

ゴールデンウィーク後半、SL奥利根号が始まりました。時間と共に天気も回復、雲間に青空も見える絶好の行楽日和となりました。

前夜の雨が功を奏したか、時間と共に空気が澄んで気持ちが良い。新緑も輝きを一層増した様です。

_mg_7088 30D

濃い緑、新緑の淡い緑、まだら模様の楽しい山々。トンビもSL上空で旋回して気持ちよさそう。先の踏切に向けて汽笛一声。▲2008年5月3日 上越線 下りSL奥利根号

車の窓を開けると気持ちの良い風が入ってくる。流れに乗って国道を北上、SL奥利根号が沼田駅に停車中に追い越して先回りできました。青空が広がって来たのでこの場所へ↓

_mg_7106 30D

落ち着いた黄色のヤマブキ、可憐な花が素敵です。太陽の光を透かして輝く葉、新緑のこの時期は楽しい。▲2008年5月3日 上越線 下り奥利根号

この後は水上へ

_mg_7115 30D

プレートも黒色に戻りましたね。転車台周辺は見物人で大賑わい。

さて上りは、、、。空気が澄んでいることだし、、登ってみました。

_mg_7158 30D

いい眺めです。田んぼにも水が張られて来ました。発車直後の煙は灰色で分かりにくかったですがしばらくすると白煙に、

_mg_7166 30D

この先は絶気。ここから見ていると、とってもゆっくり走っている感じに見える。  ▲2008年5月3日 上越線 上りSL奥利根号

今日のSL最後の画はこれ↓

_mg_7177 30D

煙が無いので分かるかな? 手前は沼田駅、SL奥利根号は真ん中、利根川第5鉄橋を渡っている所です。今日は運良く見通しが良く、岩本駅、日陰になってますがさらに先の国道沿いの所もよく見えます。

_mg_7184 30D

空の向かって飛び立つタンデム・パラグライダー、気持ちよさそう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

踏切まち その47

踏切周辺はお手軽な撮影ポイントですね。特にSLが走るとなると近隣の方々が集まってきます。

「踏切待ちシリーズ」通算47回目です。

_mg_6779_1  30D

SLの場合。どちらか喜んでいるのは子供達というより大人達の方ですね。現役時代を知っている方などはお孫さんと思われる子供に熱心に語っていました。 ▲2008年4月26日 信越本線

いよいよ今週末から上越線SL奥利根号ですね。楽しみです。さてと、、どこで撮ろうかなぁ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鉄博」に寄り道

連休の合間ですが「鉄博」は賑やかでした。

_mg_6861 30D

10-20mmズームと50mmのお散歩セットを持って出掛けて来ました。 ▲2008年5月1日 鉄道博物館

おや?

何か外が騒がしい、、、かな。

_mg_6863 30D

何か来たぞ、、。▲2008年5月1日 鉄道博物館

_mg_6869  30D

真岡鐵道C11の検査が終わって試運転しているようです。DEをぶら下げてやって来ました。思わぬ珍客に来場者もビックリ。

_mg_6883 30D

「わーD51だぁ~」 蒸気機関車=D51なんですね(笑)

_mg_6892 30D

この辺りで停車。折り返していきます。みんな記念撮影ですね。

汽笛を聞きつけ館内からも人が出て来ました。皆さんカメラや携帯で珍客を撮ってます。

_mg_6896 30D

工場との間を何回か往復しています。

すぐ横には三二鉄道があります。この三二電車、中に乗り込んで自分で運転することが出来ます。ちゃんと信号機に従ってね。

_mg_6907 30D

小さい子にはC11より見慣れている電車の方が好きみたいですね。何回か往復する内にC11の周りは大人の方が多くなってきた様です。

さて50mmに付け替えて少し遊んでみましょう。

_mg_6932 30D

埼京線?と言ってもミニ電車ですけどね。

_mg_6948 30D

C11とこの気動車の組み合わせは昭和な感じ。試運転後半はC11単機でした。▲2008年5月1日 鉄道博物館

_mg_6952 30D

C11かぁ~。新緑の中を行く姿も見てみたいですね、、。

あっという間の数時間。楽しませて頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »