« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

EF60123を「昼鉄」

北関東道が太田桐生まで延長され会社から現場までの到達時間が大幅に短縮。以前なら一時間以上要した足利市内ですが今日は30分で余裕の到着、便利になりました。そんな足利市内で「昼鉄」です。

昼食を済ませJR足利駅へ、何年か前に見た駅前の機関車の様子を見に行ってきました。

Rimg0670a リコーR5

駅前に置かれたEF60123、以前に比べるとあちらこちら表面塗装が剥がれ落ち下地が見えてます。 ▲2008年4月30日 JR足利駅前

Rimg0671b リコーR5

背後に見える赤い屋根の建物がJR足利駅駅舎。EF60123はパンタを上げた状態で置かれています。▲2008年4月30日 JR足利駅前

この場は早々に引き上げ現場に戻る。それにしたも暑い一日でした。体がまだ暑さに慣れてないこの時期、今も頭の中に熱がこもっている様な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL碓氷号4/29

一日のインターバルがあってSL碓氷号の運転日の今日29日。例によって午前中の出撃を許可され見に行ってきました。

沿線を行くとポカポカ初夏の陽気。思わず居眠りをしたくなる気分。

ふと見ると気持ち良さそうに居眠りをしている彼女が、、、。

_mg_6809 30D

汽笛も控え目に静かに横を通り過ぎるD51でした。▲2008年4月29日 信越本線 下りSL碓氷号

例によってSLの停車時間の間に先回り。

_mg_6827 30D

裏妙義を望む沿線沿いに出てみました。辺りはSLを待つ子供達がいっぱい。手を振る子供達に応えて「ボッ」 短笛を1つサービスのD51498。▲2008年4月29日 信越本線 下りSL碓氷号

横川駅は家族連れで大賑わい、D51を取り囲む。GW前半、皆さんはどちらへ行かれましたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事の後に、、

ゴールデンウィーク後半は上越線にD51走ります。現在みなかみ町の様子はどうかなぁ? そちら方面の仕事だった今日、帰りがけにちょこっとのぞいてきました。

Dvc10154_1 携帯SH506ic

夕陽で花片が光って良い感じ、ちょうど水上を発車した特急が来た所。 ▲2008年4月28日 上越線

この後すぐ普通電車が発車します。少し南下して待つことに。

Dvc10155_1 携帯SH506ic

諏訪峡サイドに来てみました。道路から上り電車を後追いで。何と!のり面の木がすっかり切られ見通しが良くなりました。楽しめそうですね。 ▲2008年4月28日 上越線

リンゴの花も咲き始めGW後半が待ち遠しい今日この頃、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL碓氷号4/27

天気が回復してきた今日。このGW中に子供部屋の模様替えをしなければならないプレッシャーを感じつつも「午後やるからね、、、。」と言い残し出掛ける自分がいました。

安中手前の沿線を流して見る。昨日に比べると各撮影ポイントは結構な人が出ている様子。通過時刻近くなると沿線住民の方々も出て賑わって来ました。芝桜が綺麗な小川の護岸。しゃがみ込んで汽車を待つ事しばし、汽笛が聞こえファインダーを凝視しているとD51ならぬ軽トラが視界の中に、、、、、、。オイオイ、、。兼業農家が多いこの辺り、休日は農作業に出るのは分かっていたもののシャッターポイントに止まらなくても、、、。

_mg_6790 30D

_mg_6792 30D

_mg_6793 30D

しょうがない、軽トラ前後で数カット切りました。この頃になると気温も上昇、初夏の様相、白煙はすぐ消えてしまいます。▲2008年4月27日 信越線

安中停車時間で追い越し沿線を進む。何処も撮影者が入ってますね。

_mg_6796 30D

1回は撮ってみたかった。ドラフト音が聞こえるも中々姿を現さない。焚き火じゃないですよ、手前が遮られD51の煙突、ドームと屋根がギリギリ見えるこの場所。新緑の葉も光を透してこの場所が楽しい。▲2008年4月27日 信越線

横川でD51にご挨拶。返しの回送は撮るのをあきらめ帰路へ。子供部屋の模様替えのため家具屋に行ったり部屋の配線工事をしたり、、、。いろいろあった一日、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL碓氷号4/26

D51498が遠征を終え、地元に帰ってきました。先の信越線旧客から2ヶ月半余り、久しぶりのD51498を見に行ってきました。

_mg_6775_1 30D

天気は曇り、この時期にしては低い気温、予想通りきれいな白煙でやって来ました。▲2008年4月26日 信越本線

安中の停車時間を利用し先回り、午後は仕事の為あまり深追いは出来ず磯部との中間あたりで待つことに、

今にも雨が降り出しそうな空。遠くで鳴る汽笛。ゆっくり登ってくるD51。煙が見え、ヘッドライトの灯りが見えてくると、、。こんなイメージが頭を過ぎりました↓

_mg_6777_2  30D

WBを白熱電球にセット。夜汽車の雰囲気で楽しい。PC画面ではライが見えづらいですね、▲2008年4月26日 信越線

今日は曇天なので普段と違う逆光側を狙いました。この後は仕事のため戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デキはお昼寝中

昼休みに「鉄」 コンビニでおにぎりを買い込み現場近くの沿線へ。

今日の「昼鉄」です。

Rimg0653a リコーR5

一つ目のデキがこちらを向いて仲良く並んでます。空車のヲキを連ねてお休み中。▲2008年4月25日 秩父鉄道 

跨線橋に上ってみます。

Rimg0657a リコーR5

Rimg0659a リコーR5

広い駅構内です。デキが沢山休んでます。山は既にゴールデンウィーク連休ですかね。この跨線橋、壁が高くてのぞき込めません、でもコンデジなら平気、隙間から手を伸ばしモニターを見ながらカシャ。▲2008年4月25日 秩父鉄道

Rimg0664a リコーR5

デキを望む駅前の花壇。色とりどりのパンジーが和ませます。   ▲2008年4月25日 秩父鉄道 武川

いよいよゴールデンウィークに突入。何処へ行きますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切待ち その46

ちょっと前の事ですが、、、、。

「踏切待ちシリーズ」通算46回目  仕事現場に向かう途中で遭遇。

Rimg0438a リコーR5

▲2008年4月9日 上毛電気鉄道 

お地蔵さんが見守るこの踏切。中央前橋行き、2両編成の電車は踏切の先の坂を下って行きます。

えっ? どっちに向かって走ってるかって、、、、。それは、、、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近所で「鉄」

最近、寄り道「鉄」ばかり、久しぶりにデジ一眼持ち出して「鉄」してきました。20日朝方、イマイチの天気でしたが近くに出掛けてみました。

ホーホキェキョとウグイスがが鳴く中、電車が来るのを待ちます

_mg_6723_1  30D

草木の名前に疎くてよく分かりませんが淡い紫の草花が綺麗でした。115系がやって来ました。新車導入が盛んな首都圏ですが、この辺りはまだまだ国鉄時代のままの姿で活躍する電車が数多く見られます。▲2008年4月20日 両毛線

時々雨がパラついたりスッキリしないので一旦帰宅。所用をすませた夕刻。青空も見え陽が射してきました。再び出掛けました。

_mg_6750_1 30D

雨で洗われたからでしょうか空気が澄んで陽射しが強烈でした。115系も光っていました。▲2008年4月20日 両毛線

湘南色、みかん色の電車も少なくなった来ましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下見を兼ねて水上辺り。

みなかみ町での仕事21日。陽のある内に帰途につく、帰り道は上越線沿いの一般道をチョイス。時刻表を見ると下り電車通過まで数分、、。

Rimg2502a リコーR5

枝垂れ桜に潜り込む、ストロボ強制発光、でも少し距離が離れ過ぎストロボ光の当たりが弱かった。2008年4月21日 上越線  みなかみ道の駅がら見える景色は満開の桜。

Rimg2506a リコーR5

足湯に浸かりながら花見なんていいね。D51なんか来たら最高!

Rimg2508a リコーR5

諏訪峡大橋の下も満開。下流側の鯉のぼりも風に泳いでました。橋の中程では何やら作業中、どうやらバンジーの準備の様です。

線路沿いの道を行くにつれ花片は落ち、上牧食堂?辺りでは花吹雪の中を進む事に。のんびり走っていたら次の電車の時間が近い。お気に入りの場所に行って光を探る。

Rimg2514a リコーR5

雰囲気が好きな所なんだけど、写真にその空気感を出すのは難しいですね。コンデジではなおさら大変。

もうじきD51498が走り出すゴールデンウィーク。水上駅辺りの八重桜は蕾が膨らんで、ちょうどその頃、見頃となる予感。

新緑の上越路。今から楽しみな今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅丸の内口

東京駅丸の内口。復原工事はどうなったのでしょう。駅のホームからは様子が分からないので外へ出てみました。寄り道の続きです(^^ゞ

Rimg0608 リコーR5

▲2008年4月15日 東京駅  辺りは工事用の壁で覆われていました。そこには東京駅の歴史が描かれていました。写真や図面、説明書きを見ていると時間を忘れてしまいます。

全景を見てみようと思い、オープンテラスのある、とあるビルへ。

Rimg0602 リコーR5

大きな現場事務所も建ち、これからが本格的な復原工事なのでしょうね。ちなみに2年前冬。同じ所から撮ったものがこれ↓

20060222

2006年2月22日 KissDN パノラマ合成   ライトアップされた駅舎は綺麗でした。しばし見とれていました。そういえば、いつの間にか後ろに大きなビルが出来てますね。ずいぶん景色が変わりました。

寄り道はここまで(^^ゞ。 新幹線なら1時間余で高崎に着きますが、うっかり爆睡すると新潟、長野なんてことになりかねない、それはそれで新たな寄り道が、、、いえいえ翌日の仕事に差し支える。てな訳でこの日は上野から高崎行きの普通電車をチョイス。これなら爆睡してもOK。安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品川、東海道本線上りホーム

田町から品川へ。大きな車両基地が広がるこの区間。昔々、東京機関区に見学に行ったことがありました。EF58やEF65500台、EF66が所狭しと置かれ、隣接する品川客車区にはブルトレがずらりと並び圧倒されました。

そんな事を思っていると品川に到着。歩き疲れて足が痛くなっているのに何故か車両基地のすぐ横を通る東海道本線に乗り換えです。

Rimg0587a リコーR5

東海道本線上りホームの東京寄りにある「安全祈念碑」 説明書きによると旧東京機関区所属の電気機関車の動輪。品川駅130周年に合わせここに設置されたそうです。▲2008年4月15日 品川

Rimg0590a リコーR5

ここで運転交代。電車の到着を待ちます。

Rimg0612 リコーR5

上り東京行きが到着。▲2008年4月15日 品川

自分もこの電車に乗り東京へ。途中見えた旧東京機関区、庫の中にはEF66がポツンと1両見えただけ、建物のどこか朽ちた様に見え寂しいかぎり。モノレールが見えてくると新幹線の隣に見えた貨物線跡も途切れる。かつての汐留貨物駅も高層ビル群に変わり別世界となりました。電車は途中、新橋に停車し東京駅に到着。そういえば、、、。

なかなか帰れない?帰らない?自分がそこにありました。  続く、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田町にて

>新たな途中下車を誘うことに、、。続きです。

田町で昔を思い出してしまいました、、、、。

Rimg2453a リコーR5

▲2008年4月15日 田町   昔々30年程前ブルトレを撮りました。夕方、下りブルトレ第一陣をここで撮りました。東京発16:30分「さくら」に始まり同45分の「はやぶさ」さらに17:00分「みずほ」までをここで撮り、その後東京駅の12、13番線ホームへ。18:00分「富士」同20分「出雲」そして同25分「あさかぜ1号」19:00「あさかぜ2号」など撮ってました。当時24系25型14系15型が主流の中「あさかぜ」は1号2号共に20系でした。

Rimg2498 OM-1

当時のプリントをリコーR5で複写。少し見づらくてすみません。「みずほ」が下っていきます。現在とは違い背景に高層ビルは見えないものの、架線柱、ビームなどは今もさほど変わっていない様な感じ見えます。

Rimg2497 OM-1

EF65506。JR貨物に籍を移してからも塗色を変え一ヶ月程前まで元気に活躍していました。残念ながら先般のダイヤ改正で廃車となってしまいました。

Rimg2480 リコーR5

▲2008年4月15日 田町    周辺の景色は少し変わったものの雰囲気は30年前のまま。当時もこんな感じでブルトレ撮っていても良く被られました。

この後は、跨線橋を渡らず折り返すために再び品川へ。ところが結局階段を上り下りすることに、、、、、。続きは後程。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松町にて

京急線を楽しんで品川からJR山手線に乗り込み帰路に、、、と思っていたのですが、ある物が目に留まり急遽途中下車。跨線橋を渡り反対側のホームへ。

Rimg0616 リコーR5

浜松町駅名物。赤いランドセル背負ってますね。黄色いカバー付きで!一年生ですかね(^o^) ▲2008年4月15日 浜松町

Rimg0615  リコーR5

N700系新幹線も通りますよ(^o^)。

Rimg0614 リコーR5

300系新幹線が行き過ぎる時、ちょうどモノレールがやって来ました。この場所は有名ですよね。この時も何人かと一緒の撮影でした。

浜松町の小便小僧は品川方面行きホーム。上野方面は反対側のホーム。あっちこっち歩いた事もあってお疲れモード自分。跨線橋を上り下りするのを止め、品川戻って同一ホームで折返しを策略。しかーしこれが新たな途中下車を誘うことに、、。

この後は、、、まだまだ続く「途中下車の旅」  (^ヘ^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八ッ山にて

京急線。品川を出るとJR線を越える鉄橋を渡り右にカーブ。八ッ山通りとクロスする急カーブの踏切。この界隈は何かと有名ですね。

昨日の続きです。(写真は全て4月15日撮影)

Rimg0624 リコーR5

この場所に到着し最初にやって来たのはこれでしたhappy01

Rimg0623 リコーR5

昔々の塗装を1000系に施したもの。すれ違いの電車は2100系ですね。それにしても京急線はいろいろな電車が来ますね。乗り入れ各社の電車もカラフルで白色のが来たり銀色で色とりどりの帯をまとった電車が来たり。でもやっぱりこれ↓ですよ。

Rimg0621 リコーR5

京急というと赤電。それもこの1000系が思い浮かびますね。京急HPの電車図鑑によると1000系が登場したのは昭和34年12月!まさに同級生。まだまだ現役、頑張ってますね。

八ッ山橋の下をのぞくとJR各線。競争するように同時に各線がやって来たり見ていても飽きないですね。

Rimg0620 リコーR5

Rimg0619 リコーR5

赤電とJRのコラボを待っていたのですがなかなかタイミングが合わない。何とか撮れたのも銀色電車。

どのくらいここに居たでしょうかね。去りがたい気持ちを抑えて近くの北品川駅へ向かいました。

Rimg0617 リコーR5

上りホームで待っていると反対側に1000系が、走り去る所を一枚。この後、品川まで一駅乗車、1000系でした。そして、、

寄り道はまだまだ続くのでした、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品川にて

昨日、都内での仕事場所は白金台でした。仕事を終え地下鉄で目黒へ。JR山手線に乗り換え「ぶらり途中下車の旅」のはじまりはじまり、、。寄り道です(写真は全て4月15日撮影)。

Rimg0627 リコーR5

まずは品川。空中通路をひたすら歩いてキヤノンSタワーへ。ショールームを抜けると超望遠レンズを付けたカメラ群が窓の外を狙っています。のぞいて見ると京急が目の前に迫って見えます。2階オープンギャラリーでは板垣真理子さんの写真展。EOS5Dで撮られた大判プリント作品群。オープンギャラリーを抜け窓際のカフェへ。

Rimg0626 リコーR5

窓の外には新幹線横須賀線東海道線京浜東北線山手線京急線(漢字連結で読みづらくてスミマセン)が見える。いろいろな方の数々の写真集が自由に見られるので一休みするにはいい場所。キヤノンのカメラじゃないので控えめに(^^ゞ

休憩後1階のギャラリー島田忠写真展へ。ビデオとは違い動物の一瞬を捉えたフィルムとデジタルによる作品群、圧倒されます。こんな画が撮れると写真が楽しいでしょうね。

さて戻るのも何だし目の前の鉄橋、踏切へ。向かうことに、、。

Rimg0539a リコーR5

いきなり一発目にやって来ました。旧塗装1000系

焦らす訳ではないのですがこの場所での顛末は後程(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お疲れ

お疲れ
帰りは高崎行き普通G車で終点まで。これなら爆睡していても安心。新幹線ではおちおち寝ていられません、気が付くと新潟、、、なんて事も、、、。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

丸の内口

丸の内口
復原工事が進行中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松町


朝一番の新幹線で都内へ。もちろん仕事です。帰り道にはいつもの通り寄り道ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士急

先ほど帰宅。昨日今日と河口湖周辺で仕事でした。帰り際、車を沿線沿いに走らせちょこっと寄り道です。

河口湖近辺というと、、、。富士急ハイランド!

Rimg2240a リコーR5

ジェットコースターが見える近くの踏切で待機。結局二日間とも富士山は雲の中。裾のは見えましたが全容を拝むことは出来ませんでした。でもフジサン特急を見ることができました。▲2008年4月14日 富士急行 富士急行線。

Rimg2236a  リコーR5

前面展望が楽しそうですね。側面の絵も中々ユニークですね。

Rimg2235_1 リコーR5

明日は電車移動で都内へ仕事。何か撮れるかな?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河口湖にて

河口湖にて
河口湖畔に来ています。取引先の会議に出席の為、、、。目の前、湖越しに富士山が見えるらしいのですが今は雲の中。桜はちらほら咲き始め、まだまだこれからですね。
一山越えればD51最終日の甲府盆地。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両毛線 桜日和 続々編

両毛線「桜日和」の〆は夕刻。

_mg_6341_1 30D

夕陽に染まる桜。115系が来た。▲2008年4月5日 両毛線

_mg_6364_1 30D

次の電車の頃には更に陽が傾き窓越しの太陽。

_mg_6381_1  30D

陽が落ち、空は赤から紺へのグラデーション。刻々と色を変える空。見とれてしまう好きな時間です。▲2008年4月5日 両毛線

両毛線「桜日和」これにて終演。身近な路線も探ってみると結構楽しいですよ。

明日明後日は山梨へ。でもD51には会えません。仕事です、残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両毛線 桜日和  続編

昨日の雨、今日の風で近所の桜は散ってしまったようです。「昼鉄」も無い今日、家に帰って桜の余韻に浸っている所です。

先日の「両毛線 桜日和」の続編です。

_mg_6285_1_2 30D

既にどこかで見た画かもしれませんが、、。 大きく手を広げた様な桜の枝。逆光線に花片が輝く。 ▲2008年4月5日 両毛線

電車が来るまで一本桜の周りをウロウロしていると、、。

_mg_6267_1_2 30D

「イチゴでもどうだい?」の声。 お話しを聞くとイチゴ栽培を始めた記念に植えたとのこと。この一本桜の持ち主でした。美味しいイチゴでした。▲2008年4月5日

_mg_6274_1 30D

枝の間からこぼれる陽射し、光る桜。楽しいひととき。

電車じゃなく汽車だったなぁ~。でも大騒ぎになるか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンフェスティバル

今週末、12,13日 高尾の森林技術総合研修所においてグリーンフェスティバルが行われます。我々「よみがえれボールドウィン実行委員会」の活動拠点である沼田市根利の「林業機械化センター」の関連施設で、毎年桜の季節に行われています。

Photo

我々「よみがえれボールドウィン実行委員会」も13日(日)だけですが参加することとなりました。当会活動のパネル展示、並びに会員によるミニSLの運行など行います。

この施設、全国の様々な品種の桜を集めた裏山、一年中何かしらの桜が咲いていると言われています。当然この時期はソメイヨシノが満開。お花見に是非お出掛けくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わ鉄で「昼鉄」

わたらせ渓谷鉄道。通称「わ鉄」。朝、現場に向かう途中、並行する道路から眺めていると今が桜まっ盛り。明日は雨の予報、散ってしまわぬ内にと思い、帰り道にちょこっと寄り道をしようと計算。今日も「昼鉄」です。

Rimg0443b リコーR5

桜並木を行く単行気動車。時刻表を見るとちょうど桐生行き来る時間。駅を出発した所を後追いで。▲2008年4月9日 わたらせ渓谷鉄道

Rimg0439a リコーR5

駅前後の桜は今が満開。温泉が併設されているこの駅。今日は仕事、温泉は、、、またの日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の「昼鉄」

関東沿岸部は春の嵐で大変なことになってますね。皆様大丈夫でしょうか?幸いこちらは雨は降ったものの大事に至らず「昼鉄」なんぞしていました。

大きな桜の木が林立するこの界隈。今まで桜シーズン中になかなか来られなかったのですが、都合良く?今日昼過ぎに寄る事が出来ましたcoldsweats01

Rimg0430a リコーR5

さすがに盛りはすぎて散り始めた桜の横を2連普通電車が行く ▲2008年4月8日 東武鉄道桐生線  手前の線路は上毛電気鉄道。単線並走区間が始まるこの辺りは線路際に桜の木が林立。

Rimg0435b リコーR5

花片の幾何学模様が楽しいホーム。駅備え付けの自販機で缶コーヒー飲みながらお昼休みのひとときscissors 2008年4月8日 上毛電気鉄道

Rimg0437b リコーR5

この電車を見送って午後の仕事へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ

午前中、思わぬ電話に耳を疑いました。「18日のライブ中止になりましたので期間中に払い戻ししてください、、、、。」「えっ、、。」

「伊勢正三LIVE 2008~Featuring~風」でした。詳細は伊勢さんのHPにありますが大久保さんの容態が気になるところです。

ソロ活動再開した大久保一久さんとは、一昨年、群馬県庁で行われた「黄色いピアノコンサート」で久しぶりに歌声を聞きました。新宿でのライブも良かった!そして待ちに待った今回。大久保さんご本人も楽しみにしていたと思います。近い将来、元気な姿を我々の前に見せて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開生放送

お花見日和の今日。午前中野暮用もあって「鉄」はお休み。午後は地元FM群馬の公開生放送に行ってきました。ゲストは前橋出身のボサノバ・カサノバ そして何と加藤和彦さん。

Rimg2140a_1

Rimg2129_1 リコーR5

放送は予想通り?ミカバンドの「お花見ブギ」をBGMに始まり前半はボサノバ・カサノバのお二人と織田アナウンサーのトーク。後半「タイムマシンにお願い」のBGMと共に加藤さん登場。4人でのトークとなりました。

放送終了後はいよいよスペシャルライブです。最初はボサノバ・カサノバのライブ。続いて加藤さんのライブです。テント内は撮影禁止なので画はありませんが普段着の加藤さん登場。バックバンドを従え「帰ってきたヨッパライ」ボサノババージョンで始まり「あの素晴らしい愛をもう一度」まで6曲。あっという間でした。アンコールにもう一度「あの素晴らしい・・・」を皆で大合唱。大いに盛り上がったライブでした。

このライブ、仮設テントなのでバックステージも丸見え。なま加藤さんを間近に見ることが出来ました(^.^)。

Rimg2142_1 リコーR5

会場の周りは満開の桜。充実の午後のひとときでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

両毛線 桜日和

いい天気の休日。朝方、桜咲く例の土手にお出掛け happy01

お花見「鉄」です、、、。

_mg_6152_1 30D

桜咲く土手はこんな感じのロケーションなのです。菜の花も日に日に勢力を広げ辺りを黄色に染めていきます。115系の湘南色との色合いも良くマッチしてますね。▲2008年4月5日 両毛線

_mg_6160_1 30D

連日のいい天気ですっかり満開、107系が全速で横を通過。時折、風が吹くと花びらも舞う。▲2008年4月5日 両毛線

_mg_6201_1 30D

115系が桜を串刺し。▲2008年4月5日 両毛線

いつも通りに走っている電車達。何気なく見過ごしている電車達。綺麗な景色の中では特別な電車に見えてしまいます。身近な電車も撮ってみるとなかなか面白いですね。

この後はまた別の桜のもとへ、、、。後ほど、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

踏切待ち その45

踏切待ちシリーズ。通算45回目になりました。数々の踏切待ちはカテゴリー「踏切待ち」で見て頂くとして今回は昨日の「朝鉄」に桜近くの踏切でその日の夕刻に遭遇。

Rimg2124_1 リコーR5

横の窓越し遠くに2本の桜の木。目の前を107系が全速で駈けぬける。▲2008年4月3日 両毛線。

もう少しこの辺りの桜に拘ってみることにしましょうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「朝鉄」に桜

土手に咲く2本の桜。自由奔放に伸びた枝は今が満開の花でいっぱい。光線が良い朝方に出掛けてみました。仕事の前の「朝鉄」ですsmile

_mg_6085_1_1 30D

_mg_6092_1 30D

107系、白、ピンク、緑の塗り分けは、桜のような配色ですね。

_mg_6118_130D 

ちゃんと115系電車も写ってますよhappy01 ▲2008年4月3日 両毛線  青空の下、鳥のさえずりを聞きながら撮ってました。

_mg_6097_1  30D

鳥たちもお花見かな?桜の木の周辺で遊んでいました、上空から見る景色はどんなかんじなのかなぁ~。▲2008年4月3日 両毛線。

この後、仕事に行ったのは言うまでもありませんsmile

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お冨士山古墳

お昼休みに「鉄」。昼鉄です。smile

仕事現場から現場へ、移動していても、どうしても桜に目が行ってしまいます。この時期はしょうがないですね。昨日の強風にもめげず、ご近所の桜は一斉に満開となった様です。

Rimg0394a リコーR5

「お冨士山古墳」の桜も満開。 ▲2008年4月2日 両毛線 

辺りを見回すと菜の花の黄色、ピンクの桃の花も咲き出して冬枯れのモノトーンの世界から徐々に華やかな季節になって来ました。

一日でガラッと変わる桜模様。仕事をしていても、あっちの桜、こっちの桜。気になって落ち着かない今日この頃。しばらくは桜と共に、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見 続き

一昨日の場所から今度は、あっちへ移動(笑)。別の桜の木の下へ。

_mg_6047 30D

大きく張り出した枝、いっぱいの花。115系が飛び込んで来る!  ▲2008年3月30日 両毛線

_mg_6058 30D

太陽を背に花びらも輝く。211系5連 ▲2008年3月30日 両毛線

桜満開にはもう少し。今度の週末までどうかなぁ?今日の強風で散ってしまったかな?何とも悩ましい春の天気ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »