« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

お昼に「お花見」

久しぶり、、かなぁ?「昼鉄」しました。

朝の内の雨も、お昼近くには止み、雲も切れ天気回復の様相。お昼ご飯を早々に切り上げて「昼鉄」へ。

Rimg2101_1 リコーR5

朝夕は運転本数が多いものの日中は1時間に1本、夕方まで1編成はお休みです。▲2008年3月31日 東武鉄道 西小泉

このあたりの沿線は桜がいっぱい!少し駅から沿線を歩いてみます。時間をみると電車が到着する時間。

Rimg2113_1 リコーR5

線路に届かんばかりに枝を伸ばした桜。この先ずーっと桜が続きます。晴れた日にお花見しながら、ひと駅お散歩なんていうのも良いかもhappy01 ▲2008年3月31日 東武鉄道 西小泉ー小泉町 

Rimg2114_1 リコーR5

急いで駅の方に戻ると折返し電車の発車合図。駅に到着後、数分で折返して行くのですね。館林行き2両編成です。▲2008年3月31日 東武鉄道 西小泉

さてと仕事に戻りましょうか scissors

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見

今日はこっちに行ってきました(笑)。

近くに花見です、、。といっても線路際の桜ですが、、。

_mg_6014_2 30D

木によって違いますが概ね6~7分咲きといった所でしょうか。

_mg_6020 30D

こんもりとした山に神社があります。山裾を囲む様に桜が植えられてます。時折薄日がさす曇り空。少し肌寒い日でした。▲2008年3月30日 両毛線

_mg_6042 30D

▲2008年3月30日 両毛線  桜の暖簾をくぐって115系が行きます。

この後は、あっちの桜へ(^.^)、、、。後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切待ち その44

少し前の事ですが、。年度末だし、少し貯まって来たのでこの辺で、。

「踏切待ちシリーズ」通算44回目です。

Rimg0211 リコーR5

この辺りは「上毛電気鉄道」、「東武鉄道桐生線」、そしてこの「わたらせ渓谷鐵道」に囲まれた地域。踏切待ちになる確率は高いものの、列車密度の低い「わたらせ渓谷鉄道」で踏切待ちになるのは珍しい、、。先頭から数台後だったのでちょっと望遠気味でGET。単行気動車がちょうど収まりました。▲2008年2月28日 わたらせ渓谷鐵道。

わたらせ渓谷鐵道、通称「わ鐵」。来月沿線でイベントがあるようです。

「通洞駅祭ーわ鐵に乗って足尾へ行こう!」 詳しくはこちら  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DD14がやって来た

DD14が山を下ってきました。近くの現場で仕事を終え、例のごとく沿線に車を止め車中でコンビニ弁当の遅めの昼食。すると、、、。

_mg_5972 30D

ばん物を牽いてDD14重連。エンジン音を響かせてゆっくり下ってきました。▲2008年3月28日 水上

しばらくして駅のホームが空くのを待って入れ換えが始まりました。

_mg_5987  30D

車輪を軋ませ、いつもSLが停泊している所にやって来ました。

_mg_5994 30D

特徴的な面構えですね

_mg_6001 30D

DD14、本来の除雪仕事ではなく、ばん物牽引。珍しい事もあって大勢の人が押し寄せていました。近くの道路も時ならぬ渋滞で大騒ぎ。 ▲2008年3月28日 水上

この日の水上は寒く、風も強く時より雨も吹きつける変化の多い天気。大雪の中で仕事をするDD14。このくらいの天候では動じない迫力がありました。

おまけ

近くの道の駅に足湯がオープンしました。

_mg_6008  30D

_mg_6004 30D

目の前は利根川、その先には上越線の下り線が望める。桜の咲く頃、湯につかりながら「お花見&鉄」なんていうのはどうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の季節

桜前線北上中。この辺りもいよいよ開花の時期になりました。

R0011559 リコーR5

一足お先に!という感じか会社裏のお宅の桜は既に満開。お花見させて頂きました(^o^) ▲2008年3月27日 両毛線

桜に誘われて、あっちも行きたいし、こっちにも行きたい。お天気とも相談しなければいけないし、悩ましい季節です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いざ山梨へ

D51498。山梨での試運転始まったようですね。先週の事ですがD51がお出掛け日、高崎駅で見送って来ました。

_mg_5855 30D

入れ換えを終え中線で停車中。▲2008年3月21日 高崎駅

_mg_5853 30D

編成を整えて出発の時を待ちます。今回、八高線経由でDD51が先頭に立ちました。▲2008年3月21日 高崎駅

出発の様子を動画に撮ってきました。隣の3番線に八高線の最終気動車が到着していて賑やかですが、ドリュリュリュリュ、、と聞こえるDD51のエンジン音を聞き取って下さい。以下のリンクからどうぞ↓

「yamanashikaisouD51.wmv」をダウンロード

昨日はサーバーメンテナンスで更新出来ませんでした。失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父鉄道貨物列車。電車に道を譲り、パレオに道を譲り、控え目に見える存在。でも重要な仕事をしているんですよね。

_mg_5950 30D

出発進行!対向する電車の通過を待って山に登っていく貨物列車。小さな機関車ですが帰りには1000トン背負って下りてきます。 それに秩父鉄道は駅の佇まいも素敵ですね▲2008年3月22日 親鼻

_mg_5956  30D

パレオの通過を待つデキ。陽を受けて光っていました。この日は雲ひとつ無い良い天気でした。▲2008年3月22日 小前田

穏やかな秩父鉄道でした。また行こうかな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三峰口駅にて

秩父鉄道沿線をドライブしながら終点の三峰口駅に到着。駅直前の踏切でパレオの入線を見送った後駅構内へ。

_mg_5925 30D

客車を切り離し入れ換え中のC58363。▲2008年3月22日 三峰口

_mg_5928 30D

駐車場寄りの線路に移動。折返しの時間で整備作業。まずは給水。

_mg_5929 30D

テンダーに上がり、石炭をかき寄せる。パレオのお客さんも集まって来ました。

_mg_5945 30D

石炭のかき寄せ、給水を済ませると摺動部への給油作業です。何十カ所も確認しながらの作業、一カ所でも怠ると焼き付いて機関車はストップしてしまいます。 ▲2008年3月22日 三峰口

蒸気機関車は人との距離が近く、まるで生き物の様ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父ファーストラン

朝、いつもの様にテレビを見ていると、、、。

_mg_5865

そうだ!秩父へ行こう!  ということで、今日運行開始したパレオC58363に会いに秩父鉄道を見に行ってきました。

_mg_5887 30D

皆様はどちらへお出掛けでしょうか?こちらは、お陰様で(謎) ピーカンでした。▲2008年3月22日 秩父鉄道

_mg_5900 30D

秩父鉄道と言えば可愛いデキが牽く貨物列車。石灰石満載で山をおりてきます。パレオと交換です。▲2008年3月22日 秩父鉄道

_mg_5913 30D

ファーストラン特製のヘッドマーク、緑のプレートの装い。ピカピカに磨き上げられていますね。▲2008年3月22日 秩父鉄道

この後は沿線をノンビリドライブ。あっち行ったりこっちに寄ったりして来ました。今日の所はこの辺で、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D51山梨へ

D51山梨へ携帯にて
DD51888に牽かれ甲州へ旅立ちです。▲2008年3月21日 高崎駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G車の車窓から

2階建てG車。1階は窓の高さがちょうど駅のホームと同じぐらいの高さ。静まりかえった駅。コツコツと靴音が1つ近づいて来た。

Rimg2011a リコーR5

スローシャッター。窓枠にカメラを置き靴音でタイミングを合わせシャッターを切る。狙い通り靴が残された形で撮れた。

▲2008年3月15日 高崎線    何か写真は楽しいね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流れるサイン

都内からの帰り道、上野から普通G車を選択。発車してしばらくは外を眺めていましたが、いつの間にか爆睡。気が付くとあと数駅で終点という所でした。

Rimg2022_1 リコーR5

普通に撮るとこんな感じ、走行中の動揺で画が揺れてます。決して酔っぱらっている訳ではありません。ふと思いだし、あることにひたすらチャレンジです。

Rimg2017_1 リコーR5

ちょっと止まったかな。

Rimg2024_1 リコーR5

列車止まった?。

Rimg2029_1 リコーR5

流し撮りの腕を強化している所ですsmile 走行中、右から左へ流れるサインをひたすら追っかけて撮ってました。予期せぬ列車の動揺もあって中々思った所で止められない。

Rimg2031_1 リコーR5

▲2008年3月15日 下り高崎線普通電車内 そうこうしている内に「まもなく終点」 これはきっちり止めたかったなぁ~

辺りを気にせず撮り続ける自分がそこにありましたhappy01 、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京駅中央線ホーム

東京駅1,2番線ホームに立ち寄りました。

ちょうど陽が沈む頃。とんがり屋根に沈む夕陽が眩しい。

Rimg1996_1 リコーR5

▲2008年3月15日 東京駅   今ではすっかり中央線の顔となった233系。しばらく待ってみましたが201系は来ませんでした。

Rimg1993_1 リコーR5

振り返ると入線してくる電車に自分の影が、、。ステンレス車体がオレンジ色に染まって輝いてました。▲2008年3月15日 東京駅

Rimg1992_1_2 リコーR5

ちょっとの時間でしたが電車の往来も多く色々試すには良い場所なのかもしれません。

光と戯れた楽しい時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青いロマンスカー

青いロマンスカー。こんな所にいました。

Rimg1986_1 リコーR5

地下鉄で大手町へ、地上に出るとそこにいました。

Rimg1985_1 リコーR5

近づいてみるとかなり大きい。実物大なのかな?

Rimg1982_1 リコーR5

「小田急ロマンスバー」です。▲2008年3月15日 大手町

実車を地下鉄線内で、と思ったのですが時間が上手くかみ合わず断念。ここロマンスバーでお茶を濁すことに、、、。

青いロマンスカー。見慣れていないたためロマンスカーというのには少し違和感があります。小田急の青い新型特急といった所でしょう。やはりロマンスカーというとNSEが思い浮かんでしうのは自分だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸気機関車2008

遅く起きた今日。久しぶりにLPレコードを聞いていました。レコードに針を落として音が鳴るまでの沈黙。期待と緊張のこの沈黙が何とも言えず好きな時間。これぞレコードの醍醐味!蒸気機関車の発車も同様、汽笛の後の一瞬の沈黙。そして最初の「ボッ」。

_mg_3642_1 30D

2008年。今年のD51498は思わぬサプライズから始まりました。早いもので季節はもう春。「2008年蒸気機関車」と題してアルバムにまとめました。ブログでUPしたものありますが見てやって下さいませ。

サイドバーのアルバムから、またはこちらをクリック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真展三昧

桜も咲く様な陽気。今日は銀座へ、写真展巡りでした。

Rimg2034

まずはギャラリーアートグラフへ、「みちのくのけむり」2008。季節毎の風景に溶け込んだ蒸気機関車の姿が素敵でした。とても刺激になりました。

次はすぐ近くのキヤノンギャラリーへ。田邊和宣さんの「記憶」 日常の風景を切り取った作品の数々。普段何気なく見過ごす様な光景を美味く捕らえています。ちょっとヒントを頂いた様な感じでした。

そして「ニコンサロン」へ。広瀬美紀さんの「Requiem 東京大空襲」 モノクロ作品。現在の東京の写真ですが空襲当時の自分と今なお闘い続けている人々の思いが端的なキャプションと共に表現されています。

銀座を端から端まで歩き少し疲れましたが、収穫の多い一日でした。

今日の「鉄」ですが、、、。それなりに、、、。後程、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C58試運転

雄大な赤城山をバックに重単C58を撮ろうと思っていたのですが、先日は現場が正反対の方向で見る事が出来ませんでした。今日は都合良く、、、coldsweats01  生憎の曇り空なので近くの踏切から、例のごとくちょこっと抜け出し見に行ってきました。

_mg_5842 30D

来ました来ました。DD51を従えて程よく煙を吐いてやって来ました。▲2008年3月14日 上越線

いよいよ秩父もSLシーズン到来。また各地のSLもイベント盛り沢山、ジッとしていられない季節になりました。ただ花粉がね、、、。

そんなシーズンに備え明日はお出かけ。「第4回・同隣写クラブSL写真展2008 みちのくのけむり」 皆さんの力作を拝見したいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

踏切待ち その43

今朝、最初の現場に向かう途中に遭遇。

「踏切待ちシリーズ」通算43回目、、、です。

Rimg1967a リコーR5

朝の忙しい時間帯の踏切待ち、サイドミラーで背後をみると、ずら~っと車が連なっています。皆きっとイライラしているのでしょうね。先頭での踏切待ち、今日は出だし好調!いい一日の予感がした踏切待ちでした。それにしても踏切待ちでウキウキしているのは私だけ?smile▲2008年3月13日 上毛電気鉄道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目玉を洗う、、。

昨日あたりから症状が悪化、特に今日は一日屋外の仕事、たっぷり花粉を身に着けてしまったようです。医者に処方してもらった薬は数週間前から飲んでいるものの、予期せぬ鼻水の落下はもちろん、今年は例年にも増して特に目が痒い、、。「眼球取り出して洗いたい気分だ、、」帰社後そんな話を会社でしていたら、、。こんな物を買ってきてくれました。

Rimg0255

空気清浄器の上の物。早速、試してみると、、。目がスッキリ、眼球取り出さなくてもいいのねlovely。 ▲2008年3月12日 会社で残業中

「鉄」にとって憂鬱な季節ですが何とか乗り切りましょうscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車のお引っ越し?。

引っ越しシーズンでしょうか、仕事現場への移動中、車のラジオからはキャンディーズの「微笑がえし」が聞こえていました。思わず一緒に歌いながら車を進めていると電車らしき物体が目に飛び込んできた。

Rimg0250a リコーR5

近づいてみるとやはり電車でした。▲2008年3月11日 埼玉某所

Rimg0249a リコーR5

鉄の車輪からゴムのタイヤに履き替え道路を走って来たようです。今は休憩中でしょうかね、夜になったら動き出すのかな?他の大型トラックには台車と思われる物が4つ、シートをかけられ積まれていました。

どこに行くのか解りませんが自社線内での活躍を終えたこの電車、新たな土地で末永く活躍してもらいたいですね。

おまけnote

「微笑がえし」はこちら(YouTube) 懐かしいね、、、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

枕木が、、、。

昼食に会社近くのお店へお出かけ。駐車場から入口へのアプローチが何とも言えずいい感じ?のお店です。

Rimg0247 リコーR5

▲2008年3月10日  枕木が埋もれた廃線跡を歩いているようで何とも楽しい。レールを敷きたくなっちゃいますね。smile 

今日の昼食は美味しいパスタをいただきました。「鉄」に出掛けられない日々。こんなことで気を紛らわしているのです、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポカポカ日曜

今日はいい天気でした。庭の梅もここ数日のポカポカ陽気で一気に咲きました。所用のため「鉄」なしの休日。お気に入りのレンズでちょこっと梅を眺めてみました。

_mg_5811_1 10mm 30D

ピンクの花が光を透して綺麗でした。白い花は光を受けて青空に映えます。 ▲2008年3月9日 自宅にて

_mg_5828_1 17mm 30D

寄れるレンズに替え、目一杯寄って見上げる。梅の木に顔を突っ込んで周りをウロウロ、ちょっと怪しい人だったかも。

実はこの紅白の梅の木。紅白別の木が植えてある訳でなく根っこは1つなのです。

_mg_5796_1 10mm 30D

昔々は紅白別々の鉢植え梅の木。ある時、知人が接ぎ木をして一本の木になった物。しばらく前に庭に植え替え、紅白の花が咲くようになりました。枝振りが悪いのは、剪定方法も分からず伸びるがままの状態の為coldsweats01

あちらこちらから花の便りが届く今日この頃。線路際も華やかになってくるこれからの季節。家でジッとしていられなくなりますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

踏切待ち その42

先日夜。圏央道外回りで青梅ICを過ぎた辺り。少し先を見ると圏央道を跨ぐ橋に踏切警報機の赤色が見えた、その下を通り過ぎる直前上空を電車が通過。八高線ですね。キハ35が頑張っていた頃は良く知っていましたが、最近はどうも遠い存在、、。北線の非電化区間は昨年乗った事はありますが南線は電化され二分されてからはトンとご無沙汰。てな訳で、、、。

「踏切待ちシリーズ」通算42回目です。

Rimg0229a リコーR5

圏央道に沿った道を行くと辺りは茶畑。その真っ直中にその踏切はありました。カラフルな帯をまとった電車が来ました。▲2008年3月6日 八高線

広々とした茶畑の真ん中を横切る八高線。たまにはノンビリ各駅停車の旅もいいかもねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和(なごみ)に遭遇

E655系。未だ現物を見た事がなかったのでちょこっと見に行ってきました。

_mg_5779a 30D

つちのこ?ドジョウ?うなぎ?独特なフォルム、何とも形容しがたい色の電車ですね。横川へ向かう電車を途中で一枚。▲2008年3月7日 下り 信越本線。

この電車。横川到着後、一旦高崎へ回送、留置されます。

_mg_5785a 30D

妙義山を背に駆け下りて来ました。良く見るとツルッとしたゴジラ顔。鳴き声はしませんでしたが威圧感タップリ!この辺りを走る電車と違い、静かな走行音には驚きました。▲2008年3月7日 上り回送 信越本線

光沢のある車体、周囲の景色が写り込み 様々な色に見える。色鮮やかな花畑など写し込んだら面白いかも、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切待ち その41

今日は遭遇できましたscissors「踏切待ちシリーズ」その41回目です。

昨日と同じ現場の帰り道。昨日はR16と高速道路で一直線の往復。今日は仕事が捗り、時間に余裕が出来たので大通りを避け帰路につきました。

町田街道を高尾へ。京王線、中央線をくぐり高尾街道に入り滝山街道へ。途中、目の前に踏切発見。運良く?電車に遭遇。

Rimg0226a リコーR5

201系期待でしたが違いました。車掌さんも花粉症?シーズン到来、マスク姿の人が多くなりました。▲2008年3月6日 JR五日市線

この後は、、。青梅に抜け、、、。後日またsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝出発し神奈川北部での仕事。「鉄」に遭遇しませんでした。

仕事を終え、車で帰路につくと西の空が妙に明るい。雲で蓋をされた曇りだったと思っていた天気でしたが、日没の頃少しだけ西側の蓋が開いていました。

Dvc10096 携帯にて

少しでも見通しが良い所と思い現場近くのホームセンターの屋上へ。▲2008年3月5日 相模原

明日は晴れかなぁ?それにしても今日はお昼頃からクシャミ連発。誰か噂してる?と思ったら眼もかゆい。鼻水も、、、。花粉症ですね。前もって薬は飲んでいたのですが、、。憂鬱な季節到来です、、。ヘクションwobbly

| | コメント (3) | トラックバック (0)

踏切待ち その40

踏切待ちシリーズ。通算40回目。

Rimg0204 リコーR5

ちょこっと抜けだし現場近くの鉄橋へ向かう途中。あと少しの所で間に合わず遮断機が降り電車が来てしまった、、、。てな訳で「踏切待ちシリーズ」となりました。▲2008年2月27日 上毛電気鉄道 下り砕石散布列車

明日は神奈川北部へ、。もちろん仕事!何か遭遇するかなぁtrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

跨線橋から

現在お気に入りの跨線橋。昨日は「さよならゆとり奥利根号」を撮り行きましたが、この時間帯、結構楽しめます。

_mg_5752 30D

上越線から分岐。ポイント、クロッシングをいくつも渡り前橋方面へ、115系両毛線が出発(写真は後追い)遠くに赤城山、唯一の高層ビルが群馬県庁。2008年3月2日 新前橋

振り返ると駅構内、電車区が見渡せます。

_mg_5754 30D

185系草津号が来ました。

_mg_5758 30D

上越線115系(左)と洗車中の115系(右)、115系同士がちょうど並びました。▲2008年3月2日 新前橋

子供が小さい頃、連れだって良く来た跨線橋。この日は寂しく一人で跨線橋の上。電車の動きに合わせあっちに行ったりこっちに来たり。時折行き交う人には特異な光景に写ったにちがいありません。でも編成は短くなったものの未だ115系が見られるのは嬉しい かぎり。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら「ゆとり」奥利根号

さよなら「ゆとり」奥利根号。今日が上越路最後の運行の「ゆとり」。先週の例もあってどこも混雑の予感。定番写真はお任せして、お気に入りの跨線橋でお気に入りにレンズ付けたカメラを持って見送ってきました。

_mg_5761a 30D

跨線橋は貸し切りでしたhappy01 目一杯引っ張って一枚。FE64が先頭ですね。ヘッドマークが付きです。▲2008年3月2日 上越線

_mg_5767a 30D

続いて「ゆとり」 今までに乗車することは叶いませんでしたが数々の場面で遭遇できたことに感謝。

_mg_5774a 30D

最後尾は赤いEF65でした。▲2008年3月2日 上越線

本日はここまで、休日出勤。仕事先に向かいますdespair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央前橋、砕石列車

上毛電気鉄道砕石列車。昨日アルバム公開しましたが、なかでも気になっていたのが,入れ換え。デハ101がホキ2両牽引するわけですから運転方向が変わるとデハを付け替える必要がある訳で、、、。砕石積み込みの新里駅は中間交換駅なので機回りは問題ないとして上毛電気鉄道の両端の駅は行き止まりの駅。機回り線も無いし、、、。「人力で」とは聞いていたものの、どうやって入れ換えて折り返すのか見てみたく、20日午前中、ちょこっと抜け出して中央前橋駅へ行ってみました。

_mg_5314 30D

大胡方面から定期電車の合間を縫って、砕石列車がやって来ました。

_mg_5318 30D

3線ある中央前橋駅、砕石列車は3番線に入線。

_mg_5324 30D

続いて後続の上り電車が1番線に到着。3列車が並びました。

_mg_5327 30D

しばらくして2番線に停車中の赤い顔の下り電車が出発。この後、入れ換えが始まるようです。

_mg_5331 30D

列車が下がって来て停車。ホキに作業員の方々が乗ってますね。

_mg_5333 30D

デハ101が切り離され単独で3番線に帰ります。

_mg_5339 30D

やっぱり人力でした。ポイントが切り替えられ「せ~の」掛け声と共に2番線に押し込んで行きます。

_mg_5346 30D

2番線に押し込み完了。続いてデハが動きます。

_mg_5352 30D

デハ101が2番線に移動。ホキと連結。先頭に立ちます。

_mg_5359 30D

定刻。川面に姿を写しながら砕石列車は発車して行きました。▲2008年2月20日 上毛電気鉄道 中央前橋

上毛電気鉄道。中央前橋ー西桐生間、営業開始してから今年で80年。デハ101も開業当時から物で未だ現役。いつまでも頑張って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »