« 有楽町で「鉄」 その2 | トップページ | 踏切待ち その39 »

ブルトレ

かつては人気者だったブルトレ。東京口特急ブルトレはこれ一本と寂しい限り。先日のニコンセミナーの帰り道。ちょこっと見てきました。

Rimg1844_1 リコーR5

発車10分前、EF65に牽かれた列車が入線 。先頭側の本務機はEF66。▲2008年2月17日 東京駅

Rimg1848_1 リコーR5 Rimg1855_1 リコーR5

「はやぶさ」「富士」かつては別仕立ての列車でした。今や仲良く併結し九州を目指します。

Rimg1857_1 リコーR5

▲2008年2月17日 東京駅  定刻18時03分。発電エンジン音を残し走り出して行きました。

_mg_5696

初めて六切りパネルにした写真.。小5の時、父親のカメラを借り東京駅14,15番線ホームで朝方到着するブルトレを撮ったものでした。当時写真クラブで放課後、写真好きの学校の先生の指導の元、焼きました。現像液の中、浮かび上がってきた画に感動した覚えがあります。遠い昔の休日、都内の電車を乗り回って一日の〆はここでした。先発組の「さくら」「はやぶさ」「みずほ」の発車を見届けて中央快速に乗って急いで家に帰る。そんな思い出深い東京口ブルトレ。2009年には廃止予定とか、、、。寂しいですね。

|

« 有楽町で「鉄」 その2 | トップページ | 踏切待ち その39 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/40163708

この記事へのトラックバック一覧です: ブルトレ:

« 有楽町で「鉄」 その2 | トップページ | 踏切待ち その39 »