« 房総半島横断記  1 | トップページ | 雪の日 »

房総半島横断記 2

昨日の続きです。

一駅戻りSL号の出発駅へ。

_mg_4237_1 30D

▲2008年1月19日 勝浦漁港  キラキラ輝く海。岸壁では釣りを楽しむ人達。見るとと丁度石鯛を釣り上げた所だったりして、、のんびりと海風にあたるのもいいものです。お散歩中の方とお話ししながらSL号を待ちます。先行してDE10が単機で露払い。いよいよこの日の本命!SL号の出発です。

_mg_4246_1 30D

D51の汽笛に驚いたようでカモメが一斉に飛び立つ  ▲2008年1月19日 外房線

カモメを追って続けて一枚

_mg_4253_1 30D

良く見ると沿線にはかなりの人が出てますね。前後の道路がなければ、いい所なのですがね、、。

列車はトンネルを抜けるとまずは煙から姿を現しました。

_mg_4256_1 30D

家並みが途切れてる所、カモメが休んでる所、D51赤プレを狙います。

_mg_4264_1a_2  30D(トリミング)

「カモメと赤プレ」 上越では撮れないこんな画が見たかった。海まで来た甲斐がありました(^o^) ▲2008年1月19日 外房線   この後D51は再びトンネルへ、海を渡ってくる汽笛の音も中々乙な物です。彼方に見えるD51の煙を見ながらしばし余韻に浸っていました。また行きたいなぁ~、、、。

この後は、、、、。 続く

|

« 房総半島横断記  1 | トップページ | 雪の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/17768357

この記事へのトラックバック一覧です: 房総半島横断記 2:

« 房総半島横断記  1 | トップページ | 雪の日 »