« 出発準備 | トップページ | 新幹線の車窓から »

かぼちゃ3号

先日12月8日(土)、前橋市の大型空き店舗であった旧リヴィ ン前橋店が、「前橋プラザ元気21」として、リニューアルオープンしました。その2階フロアーに「前橋こども図書館」があります。

先般、ここの担当の方が「よみがえれボールドウィン実行委員会」修復現場の作業時にお見えになりボールドウィンを見学されて行きました。お持ちになられた図面があまりにプアー(失礼)だったので、「折角製作されるのであればある程度、実機に忠実に」ということで実機の図面を提供。先日完成したとのご連絡を頂き図書館のオープンに合わせ出掛けてきました。(写真は全て2007年12月8日撮影、クリックするとポップアップして大きくなります)

_mg_3187

2階フロアーに上がるとガラスの向こうに見慣れた形の機関車が、、。

_mg_3188

「こども図書館」です。早速お邪魔させていただきました。

_mg_3174

居ましたね「カボチャ3号」

_mg_3193

その前にまずは銘板の取付です、バッジとして製作した物がジャストサイズ!

では、ご覧下さい。良い出来です。実機の雰囲気タップリです。

_mg_3196

_mg_3204

大きなキャブに丸窓。実機そのもの。

_mg_3202

_mg_3205 

客車に見立てた書架。鉄道関係の絵本がずらり。

_mg_3182 _mg_3203

3の標記は実機の書体そのまま。煙突の曲線も雰囲気出てますね。

担当の方によると煙突の曲線部分には苦労したそうで何度も見直し、製作者も採算度外視の懲りようだったそうです。

是非「前橋プラザ元気21」へ。ご覧になってみては如何ですか。 

|

« 出発準備 | トップページ | 新幹線の車窓から »

コメント

父が置戸森林鉄道についての本を書いたのですが、私は無知なためあれこれとブログ巡りをしているところでした。
ボールドウィン号についても書かれていて、3号車についても、森林鉄道の役目を終えて群馬県に移送される頃(昭和44年5月)の写真も載っていたので、このような木の状態で再現されているのを見てそっくりでびっくりいたしました。図書館にこんなに素敵なものがあるとは!!もう何年も経ってるので今もあるのでしょうか。父の本には当時25,000円強で購入したように書かれてあるのでとても高価なものだったことがわかりました。素敵な記事を拝見できてよかったです。お邪魔しました。

投稿: かぼちゃ号 | 2016年12月22日 (木曜日) 16:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/17325883

この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃ3号:

« 出発準備 | トップページ | 新幹線の車窓から »