« 王滝村森林鉄道フェスティバルへ | トップページ | 中島みゆき »

森林鉄道フェスティバルの帰り道

昨日UPした分の続きです。すんなり帰らないのは我々の常。

まずはここ↓

田島停車場跡地でしばし休憩。(出発してすぐ休憩とは、、、。)

_mg_2507

何やら保管庫があった所だそうです、建物は取り壊されたようですが床には埋め込まれたレールがしっかり残っています。

_mg_2512

雰囲気のいい建屋。検修庫だったのでしょうか、内部には旋盤など工作機械が置かれています。大きく張り出したひさし部分は古レールで組まれていました。地面には枕木が埋もれていました。

_mg_2517

さて、しばし休憩?の後、再出発。国道を塩尻方面に折れ帰途へ。

中央線を縫うように進み、、。次の寄り道はここ。↓

_mg_2541a

奈良井宿。山口の錦帯橋を思わせるアーチ橋、木曽の大橋を渡ってやって来ました。

中央線の線路をくぐる道を抜け、奈良井の町並みをしばし散策。

_mg_2529

_mg_2531

_mg_2532_2

ちょっと前までは何処でもこんな光景が見られた様な気がします。

なんて、宿場町観光はおまけで、本来の目的はこれでした↓

_mg_2527a

中央線の線路脇に置かれた「SAKAI WROKS」と客車、運材台車は草に埋もれていました。

_mg_2538a

木々も伸び機関車も自然に帰ってしまうのか、、。このまま朽ち果てるのを見るのは忍びない、、、。

ここが本ツアー最後の寄り道。帰途へつきました。

何とも楽しい一日でした。お世話になりました皆様、ありがとうございました。

|

« 王滝村森林鉄道フェスティバルへ | トップページ | 中島みゆき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/16985687

この記事へのトラックバック一覧です: 森林鉄道フェスティバルの帰り道:

« 王滝村森林鉄道フェスティバルへ | トップページ | 中島みゆき »