« SL奥利根号 11/25 | トップページ | 秩父鉄道11/24 番外編 »

11/24秩父鉄道へ 貨物編

さて、11/24秩父鉄道編の続きです。貨物編をどうぞ。

_mg_2771_1

冷え込んだ早朝、霜が降りる線路。貨物列車は出発準備完了。▲2007年11月24日 秩父鉄道

_mg_2778_1

凍った架線を擦るパンタグラフからは火花が。上りパレオの撮影地から外れ、デキは空車のヲキを鉱山へ運びます。▲2007年11月24日 秩父鉄道

_mg_2790_1

しばらくすると満載のヲキを牽いて戻ってきます。

_mg_2796_1

車端にデッキが付いている機関車も珍しくなった来た昨今。髭のように見えて凛々しい姿ですね。 ▲2007年11月24日 秩父鉄道

_mg_2828_1

黒谷では貨物列車同士のすれ違いが見られました。ヲキフの後ろ姿は何とも可愛いですね。▲2007年11月25日 秩父鉄道 黒谷

3色並びやパレオを撮ったこの日。〆は秩父鉄道の主役の貨物列車。

_mg_2895   

夕陽を浴びてデキが輝く。

_mg_2901

夕陽を浴びてヲキも輝く。 ▲2007年11月24日 秩父鉄道

盛り沢山の内容のこの日、楽しい一日でした。また行きたい、、、。

|

« SL奥利根号 11/25 | トップページ | 秩父鉄道11/24 番外編 »

コメント

火花バチバチはビックリでした。

投稿: 夏草の線路。 | 2007年11月27日 (火曜日) 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/17190324

この記事へのトラックバック一覧です: 11/24秩父鉄道へ 貨物編:

« SL奥利根号 11/25 | トップページ | 秩父鉄道11/24 番外編 »