« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

通学橋

上越線D51を追っかけてR17を行ったり来たり。沼田市内を移動していると気になる吊り橋が目に入ってきます。

いつもはD51の時間に追われて、横目で見て通り過ぎてしまうのですが、ちょっと寄り道してのぞいてきました。

Rimg1130_1 リコーR5

利根川にかかるこの橋。全景はこんな感じ。渡るのは少し怖そう、、。▲全て2007年11月18日 撮影

Rimg1125_1_2 リコーR5

一人分程の幅しかないつり橋。今は使われていないようです。よく見ると、、。

Rimg1124a_1

通学橋?この橋が通学路?  たしかに対岸に中学校がありますが、、、。毎日毎日、渡って行ったのでしょうか。晴れの日はよいとしても、雨の日、風の日は大変だったでしょうね。

ちょこっと検索してみたら、この橋、瀬戸大橋のモデルになったとか↓

http://www.gijyutu.com/ooki/tanken/tanken2005/tsuugaku/tsuugaku.htm

これにはまたビックリ。西中通学橋。床面が網目で川が丸見え。なかなかスリルがある通学路だったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入換見物

岡部駅。日通の入換機を見物。

R0010682_0001

動画から取り込み  ▲2007年11月29日 高崎線 岡部  

午前中の仕事が延び遅めの昼食となりました。近くにはJR高崎線。コンビニおにぎり+線路沿いで一休みしようと最寄りの駅へ。車を寄せ、ホームを見るとタンク車を連ねた貨物列車が停車中。反対側には日通の入換機がアイドリング待機中。しばらくすると貨物列車が転線し側線へ移動しました。入換機がお迎えに行きます。

今日はコンデジの動画モードで撮りました。以下のリンクからどうぞ↓

「okabe2007-11-29.wmv」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秩父鉄道11/24 番外編

秩父鉄道、影森駅から本線に沿うように側線がのびています。しばらく行くと本線から離れ、山間に向います。その線路に沿った道を進んで見ます。

しばらく行くと道路に遮断機ゲートがあり先へ進めなくなります。

_mg_2781_1

空車ヲキを牽いてきたデキが離れる。入れ替わるようにDLが迎えに来ます。▲2007年11月24日(構外から撮影)

_mg_2783_1

JNRのDD16似のDLが近づいてきました。空車のヲキ群に連結。

_mg_2786_1

エンジン吹かして構内へ引き上げて行きました。

_mg_2789_1

構内へ消えて行きました。

三輪構外側線。またいずれ、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/24秩父鉄道へ 貨物編

さて、11/24秩父鉄道編の続きです。貨物編をどうぞ。

_mg_2771_1

冷え込んだ早朝、霜が降りる線路。貨物列車は出発準備完了。▲2007年11月24日 秩父鉄道

_mg_2778_1

凍った架線を擦るパンタグラフからは火花が。上りパレオの撮影地から外れ、デキは空車のヲキを鉱山へ運びます。▲2007年11月24日 秩父鉄道

_mg_2790_1

しばらくすると満載のヲキを牽いて戻ってきます。

_mg_2796_1

車端にデッキが付いている機関車も珍しくなった来た昨今。髭のように見えて凛々しい姿ですね。 ▲2007年11月24日 秩父鉄道

_mg_2828_1

黒谷では貨物列車同士のすれ違いが見られました。ヲキフの後ろ姿は何とも可愛いですね。▲2007年11月25日 秩父鉄道 黒谷

3色並びやパレオを撮ったこの日。〆は秩父鉄道の主役の貨物列車。

_mg_2895   

夕陽を浴びてデキが輝く。

_mg_2901

夕陽を浴びてヲキも輝く。 ▲2007年11月24日 秩父鉄道

盛り沢山の内容のこの日、楽しい一日でした。また行きたい、、、。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

SL奥利根号 11/25

秩父鉄道は一休み。昨日のD51を見て下さい。

この秋週末走り続けた奥利根号は今月で一段落。SL奥利根号、最終日を見届けてきました。

_mg_2915 28mm  30D

先日の雪で谷川連峰は真っ白。辺りは紅葉も盛りが過ぎ冬の様相に変化しつつあります。 ▲2007年11月25日 上越線 下りSL奥利根号

_mg_2930 30mm 30D

転車台、SL回転ショーは人気があります。この日の水上はポカポカ陽気、上りの時間まで車の中で・・・ウトウト・・・zzz・・・ ▲2007年11月25日 上越線 水上

_mg_2968 70mm  30D

日が沈むのが早くなりましたね。冬支度の草木にピンスポットの夕陽。程よい煙で光る線路をD51が行く。 ▲2007年11月25日 上越線 上りSL奥利根号

_mg_2974 33mm  30D

日が沈むのが早くなりましたね。駅発車の汽笛が聞こえた時は太陽が顔を少し出してススキにピンスポットが当たっていたのですが、、。代わりにストロボを少し、、。 ▲2007年11月25日 上越線 上りSL奥利根号

〆は

_mg_2980a_1 200mm  30D

昇ったばかりの月をバックに夕闇をD51が力走。月の出の時間が微妙で建物の影から出るかな~と思ったのですが何とかD51の時間に間に合いました▲2007年11月25日 上越線 上りSL奥利根号

D51498。今年の奥利根号は今日で終了。残すは「みなかみ物語号」。ばんえつ物語号の客車を牽引してのスペシャル列車。C57とは違い、どんな感じに見えるのでじょうか、楽しみですね。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

11/24秩父鉄道へ パレオ編

昨日の続き、秩父鉄道です。

C58363はこの日も元気に走ってます。

_mg_2838_1 11mm 30D

ピーカンな空に良い煙で走りすぎていきました。C58が走り去っても線路端には数十人が鈴なり状態。この日はどうも脇役扱いの様ですね。ひとり離れてこの場所で、テントウ虫目線で見上げます(^^ゞ ▲2007年11月24日 秩父鉄道

この後昨日UPの電車3色並びを撮って移動です。

電車で親鼻へ。河原に下りて背中に陽を浴びながらまったりとした時間を過ごします。時折、電車や貨物列車が過ぎて行く鉄橋。静かにパレオはやってきました。

_mg_2879_1 94mm 30D

夕陽に車体をギラギラ光らせながらゆっくり進んできました。 ▲2007年11月24日 秩父鉄道

列車が上長瀞側に消えかかる直前、、、。

_mg_2893_1_2 70mm  30D

パレオの通過を待っていたのか丁度ライン下りの船がやって来ました。

パレオ編はここまで。次回は貨物編。その前に明日は「今日のD51」かも(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/24秩父鉄道へ 電車編

秩父鉄道に行ってきました。11月24日(土)、同鉄道で活躍中の旧国鉄101系がカナリアイエロー色に塗られ走り出す日。既に塗り替えられたオレンジバーミリオン、スカイブルーの旧国鉄101系、貨物列車もあるし、C58も走るし、かつての鉄研仲間と一緒に、盛り沢山の内容で楽し一日でした。

まずは本日の目玉。電車編から

早朝、影森で貨物を撮影、しばらくして、スカイブルー色が下ってきました。

_mg_2814_1

後追いですが、京浜東北線、、、。▲2007年11月24日 秩父鉄道 

続いて黒谷へ、パレオ通過後、本日のメインイベント。

_mg_2844a_1

カナリアイエロー、デビューです。停車中のオレンジ、スカイブルーの横をすり抜けて行きます。3色が並びました。 ▲2007年11月24日 秩父鉄道 黒谷

_mg_2846_1

やっぱりJNR101系はイエロー、オレンジ、、、。単色が似合いますね。▲2007年11月24日 秩父鉄道 黒谷

_mg_2853_1

秩父鉄道の粋な計らいに感謝、感謝。 2007年11月24日 秩父鉄道

Rimg1146_1

帰りの電車はオレンジバーミリオンの101系でした。丸形メーターが並んだシンプルな運転台。昔、中央線で良く見た覚えがありますね。

続いてパレオ編、貨物編は後程、、、。

オマケ

Rimg1165a_1

本日のお土産を寄居駅でGET。記念入場券3色。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

第1回鉄人会写真展

写真展開催のお知らせが届きました。

A

「よみがえれボールドウィン実行委員会」のメンバーでもあり、このDD53の写真を撮られた志水さんから写真展開催のハガキが届きました。

この写真展、「鉄人会」については「鉄道ファン12月号」に詳細が記載されていましたがメンバーを見ると、諸々の鉄道趣味誌でお馴染みの面々。今から楽しみな写真展です。

B

開催場所は都内、西武新宿駅北口すぐの所、 見に行きませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車鉛筆

寒気が入り込んだ今日、磐西も雪でしょうか? さて今日辺りは各鉄道趣味誌やカメラ雑誌の最新号が出揃っている日。会社帰りに書店に寄り道。近くの書店は文房具も一緒に扱っている所。なにげに目をやるとC57180の写真がパッケージに、、、。

_mg_2747_1

電車鉛筆? RM誌と共に1つ、お買いあげ。E257系と共に3本ずつ計6本が一箱に。鉛筆が飾れるペーパースタンドが同梱。線路のイラストが描いてあるので早速載せてみました。

_mg_2752_1

ばんえつ号の説明書きも親切。 ちょっと俯瞰してみましょう(^o^)↓

_mg_2741a_1

削るとすると、やっぱり客車の方からかな?でもちょっと削るのがもったいない気がします。

3本あるということは、、、。(^ヘ^)v 

(株)トンボ鉛筆の関連HPは→トンボ電車鉛筆  2ヶ月も前から発売してたのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上越線の電車 2

高崎口ローカルでよく見られる107系、日光線用とは違い横ラインのシンプルな塗色がお気に入りです。ロングシートですが最近の電車とは違い座り心地の良いシートは長時間座っていてもお尻が痛くなりません。

Rimg0978 リコーR5

2両一組の107系。戸袋窓があるタイプと無いタイプがあります。見づらいですがこの画は丁度2タイプが連結していました。

この電車。機器が入っているのか運転室うしろが室内側に張り出しています。子供が小さい頃はその上に座っての前面展望がお気に入りでした。 ▲2007年11月3日 上越線 水上

寒気が入って水上は雪、週末は、、、初日仕事、、、その後は、、溶けちゃうかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

寄り道「鉄」

昨夜、ダイヤ情報を見ていると、、、。旧客回送が、見ると、昼間、高崎線を上って行くダイヤ。早速、手帳を見ると明日の仕事先はAM:熊谷、、、PM:高崎 、、。何かどこかで、すれ違いそうな予感

というわけで、、。

R0010627a リコーR5

時計とダイヤとにらめっこ。沿線に出てしばし待機。茶色一色の編成がやってきました。機関車の頭に光が回ってませんが久しぶりの旧客に満足。それにしても液晶モニターで確認しにくい編成でした。見づらかった、、、。64は青色の方が似合うと思うのだけどなぁ~。▲2007年11月20日 高崎線

デハまた。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上越線の電車 1

微妙な?絶妙な?配色。185系

_mg_2327_1

電車というと横一線のラインを入れたり、塗り分けたりするのが塗色の常でしたが、この電車がこの塗り分けで出場した時はビックリでした。最近は見慣れたせいか上越線の景色に溶け込んで良い感じに思えます。黄、灰、赤の微妙は配分が楽しいです。▲2007年11月3日 上越線 水上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もD51見物

寒くなってきました。沿線で待機していると秋は過ぎ、冬がヒタヒタと近づいている気配です。山も次第に紅葉から落葉へ。

_mg_2719a_1 50mm 30D

長~い汽笛の音がした後。やって来ました。▲2007年11月18日 上越線 下りSL奥利根号   振り返って本命カットで待ちます。

_mg_2720_1 50mm 30D

大きな柿の木、以前から気になって所ですが、、。陽が陰ってしまいました、、、。

けむりが見えてきました、、、が。

_mg_2725_1 50mm 30D

風の読みを誤りました。 ▲2007年11月18日 上越線 下りSL奥利根号

煙が無ければ寂しいし、、。都合良く煙はなびいてくれません、、。

今日はこの辺で。水上寄って帰途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のD51見物

毎度のことながら今日も行ってきました。ひと仕事してからなので一気に北上。

ここで例のごとくワイドで(^^ゞ

_mg_2665_1 30D 10mm

時々陽が出たりするので、あっち行ったり、こっち行ったり。▲2007年11月17日 上越線 下りSL奥利根号

水上でまったりした後は諏訪峡で、、。イマイチなので次へ、、。

陽は沈んでいるのですが明るさが残る背景なので、、。

_mg_2701a_1 30D 140mm

蒸気機関車はシルエットが綺麗ですね。珍しく煙が出てますね、、、。▲2007年11月17 日 上越線 上りSL奥利根号

この後は、、、、。

今日はここまで。デハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直前の風景

鉄道写真。風景と絡めて撮っていると列車が来る直前に日が陰ったり、照ったり、なかなか上手い具合に行きませんね。

_mg_2277_1

▲2007年11月3日 上越線   ここに着いた時はご覧の通りいい感じの雲。でも雲は長続きせず、次第に薄くなっていく。「早くD51来い!」と叫んでみましたが、かなう訳もなく時間通りにD51はやって来ました。その時の様子はこちら

これだから上越線通いを止められないのかもしれません(^^ゞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出区待ち

発電機の排蒸気が煙る中。準備が整い出区時間まで、つかの間のひととき。

_mg_2235_1

▲2007年10月27日 上越線 水上

今週末の天気はどうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つるし柿の駅

つるし柿の駅。噂には聞いていたのですが、まだ見たことが無く、たまたま仕事先が近くだった今日。ちょこっと寄り道してきました。

R0010575a リコーR5

ホーム屋根の軒下に吊された無数の柿。毎年恒例の事とはいえ実際見てみると数の多さにビックリ。 ▲2007年11月14日 JR吾妻線中之条駅

R0010584a  リコーR5

改札を抜けるとつるし柿がお出迎え。柱に掲げられた句に思わず納得。▲2007年11月14日 JR吾妻線中之条駅

待合室の片隅に目をやると、、。

R0010571a リコーR5

電化前の吾妻線、もしかしたら長野原線の頃かな?C11客車列車に気動車列車の写真。しばし見入ってしまいました。

それにしてもこの無数のつるし柿、この後どうなる?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

上州名物

今晩サーバーメンテナンスの為、急ぎ某所からこっそり更新です。

今年春先に作成したおいたネタですがご勘弁を(^^ゞ

上州名物「焼きまんじゅう」街中ではよく見かける看板も上越線沿線を車で移動していると中々見つけられないかもしれませんね。

_mg_0050_1_1 <30D

写真を撮らせて頂く承諾を頂きましたので紹介しますね。「福増寺屋」さんです。写真奥のお寺の名前を屋号に。敷島駅前を水上方面へ、踏切手前の斜め右の坂をちょっと上がった所。

_mg_0047_1_2 <30D

炭火で焼きながらタレを何回も塗り込んでいきます。お店で食べる時は〆に「ところてん」。お口スッキリ「焼きまんじゅうフルコース」です(^.^)。香りをお届け出来ないのが残念

食べに来てね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切待ち   その30

踏切待ちシリーズも通算30回目。記念すべき今回は上越線から、。

昨日のSL奥利根号。この日最後の撮影地。

_mg_2641_1  30D 10mm

遮断機も警報機もない踏切。車はもちろん通れません。背後には榛名山が控えています。

_mg_2650_1

▲2007年11月11日 上越線 質屋踏切 上りSL奥利根号 

踏切待ちシリーズ。まだまだ続けますよ~。今度は何処で遭遇するやら、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL奥利根号 11/11

今日も雨。煙が期待出来ますね(^.^)

少し出遅れたのでギリギリでした。早速、いつもの場所からスタート。

_mg_2547a_1 30D  33mm

もくもくもくもく、雨の中ゆっくりやって来ました。木の下で雨を避けながらの撮影です。▲2007年11月11日 上越線 下りSL奥利根号

さて次はどこで雨宿りしようかな、、、。

_mg_2569_1 30D 10mm

空が多すぎる感じだったので「夕月亭」の中から屋根裏を入れて撮ってみました。機材も濡れず良い所です。▲2007年11月11日 上越線 下りSL奥利根号

雨は降り続いてましたが。次は、やっぱり水上周辺ですね。

_mg_2586_1 30D 10mm

空の明るさがいい感じに葉を明るく透かしてくれました。▲2007年11月11日 上越線 下りSL奥利根号

雨も降り続いているのでこれで撤収かな。と思いロケハンかねて少し南下。ふと西の方を見ると、。雲が急速に切れ、青空もチラホラ。そうこうしている内に陽も射してきました。日頃の精進のたまものですかね、、(^.^)

しかし列車が来る頃には雲の影に太陽は隠れ、、、。どういう事?

_mg_2625_1 30D  149mm

珍しく煙を吐きながらトンネルから出て来ました。お陰で紅葉が隠れてしまいました。うれしい誤算。でもススキにピントはいまいち、素直にD51ピンにすれば良かった、、。▲2007年11月11日 上り SL奥利根号

おまけで

_mg_2636_1 30D  200mm

走り去る所。季節は着実に冬へと向かっているようです。

次回は、、。どこで撮ろうかな(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗務交代

湘南新宿ラインは便利ですね。高崎から乗り換え無しで新宿まで行ける。ただうっかり寝てしまうと気が付くと藤沢だったり小田原だったりする可能性が、、逆もまた大変、新宿に行くつもりがうっかりすると高崎だったり、、、。

そんな湘南新宿ラインに乗って出掛けた時、グリーンアテンダント交代風景に遭遇。

Rimg1007a_1 リコーR5

ここで交代なのですね。お疲れさまです。▲2007年11月6日 新宿 

うっかり寝過ごして上越線までどうそ(^.^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宴会、、、

宴会、、、

仕事を終え伊香保温泉なのです「鉄」なしの一日。カンパ〜イ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秩父鉄道デキに寄り道

R17を仕事先から戻る道すがら、、、。「そういえばこの辺に秩父鉄道の機関車が置いてあったなぁ、どうしたかなぁ?」ふと頭を過ぎり、寄り道を決定!

有りました有りました。通り沿いのデキ3は健在。最近塗装したのか車体は綺麗でした。それを目印に道を曲がりもう一台のデキ4の所へ。

Rimg1022a_1 リコーR5

秩父鉄道線路沿いに置かれたデキ4。デキ3と共に最近塗装したのかなぁ?車体はとても綺麗でした。

Rimg1018_1 リコーR5

少し近づいて一枚。青色が光って良い状態ですね。そうこうしている内に近くの踏切が電車の接近を知らせています。

Rimg1024_1リコーR5

何と、やって来たのはオレンジ色の元JNR101系の羽生行き ▲2007年11月8日 秩父鉄道

何とも収穫が多い寄り道でした(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中島みゆき

昨日(6日)は↓

R0010475a_2

知人から急遽お誘いが、、、。連れが急に行けなくなったとかで前日にお誘いがありました。「う~ん。仕事が、、、、」とは言ったものの、6日夕刻、都内に居る自分がありました(^^ゞ

彼女のコンサートは初めて見に行きましたが、軽快なトーク?と歌を十二分に堪能してきました。自分は深夜放送を聞いていて免疫がありましたが、NHK紅白歌合戦、つま恋では一言も喋らなかったし、プロジェクトX最終回では「ありがとう」しか言ってないし、そのイメージでファンになった同行者は最初のトークで「、、、、、、、」状態のようでした。

BIGLOBEの動画サイトで彼女のトークの一端を垣間見れるので免疫の無い方は以下のリンクからどうぞ。

http://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?ch=music_p&prog=music&movieid=833337&bitrate=500k

音が出るので会社でこっそり見ている方々はご注意を、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森林鉄道フェスティバルの帰り道

昨日UPした分の続きです。すんなり帰らないのは我々の常。

まずはここ↓

田島停車場跡地でしばし休憩。(出発してすぐ休憩とは、、、。)

_mg_2507

何やら保管庫があった所だそうです、建物は取り壊されたようですが床には埋め込まれたレールがしっかり残っています。

_mg_2512

雰囲気のいい建屋。検修庫だったのでしょうか、内部には旋盤など工作機械が置かれています。大きく張り出したひさし部分は古レールで組まれていました。地面には枕木が埋もれていました。

_mg_2517

さて、しばし休憩?の後、再出発。国道を塩尻方面に折れ帰途へ。

中央線を縫うように進み、、。次の寄り道はここ。↓

_mg_2541a

奈良井宿。山口の錦帯橋を思わせるアーチ橋、木曽の大橋を渡ってやって来ました。

中央線の線路をくぐる道を抜け、奈良井の町並みをしばし散策。

_mg_2529

_mg_2531

_mg_2532_2

ちょっと前までは何処でもこんな光景が見られた様な気がします。

なんて、宿場町観光はおまけで、本来の目的はこれでした↓

_mg_2527a

中央線の線路脇に置かれた「SAKAI WROKS」と客車、運材台車は草に埋もれていました。

_mg_2538a

木々も伸び機関車も自然に帰ってしまうのか、、。このまま朽ち果てるのを見るのは忍びない、、、。

ここが本ツアー最後の寄り道。帰途へつきました。

何とも楽しい一日でした。お世話になりました皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王滝村森林鉄道フェスティバルへ

長野県王滝村で行われた2007年森林鉄道フェスティバル、既出の通り11月4日(日)「よみがえれボールドウィン実行委員会」メンバーでマイクロバスを仕立てて出掛けてきました。

早朝、群馬を出発。上信越道、長野道、中央道と進みます。道中JR篠ノ井線、中央線、飯田線を縫うように進んでいるので電車が見える度に車内は大騒ぎ。特にJR篠ノ井線姨捨駅のスイッチバックがチラッと見える姨捨SAでは丁度上り普通電車が到着する所に遭遇。サービスエリアの片隅で大騒ぎをしている集団は異様な光景だったに違いありませんね。

あちらこちらで寄り道をしながら伊那からトンネルを抜けて木曽に入りました。

国道から王滝方面へ。そしてまたまた寄り道。(写真をクリックするとポップアップし拡大します)

_mg_2396a

木曽森林鉄道の鉄橋が残る所。当時と言っても実際に走っていた時代には訪れたことも無いのですが、この上を走った列車に思いを馳せる素敵な光景でした。

寄り道しながらも、会場である松原スポーツ公園には昼前に到着。紅葉真っ盛りの王滝村は景色も最高ですね。

_mg_2411a

約400mの保存軌道「松原せせらぎ路線」を動態保存機達が続行運転で運行されています。

_mg_2413a

元関西電力のモーターカーも元気に走っています。

_mg_2419a

機関庫にやって来ました。いいですね。根利にもほしいですね、、。

元関西電力モーターカーに試乗してみます。機関庫のはずれにある乗り場からスタート「松原せせらぎ路線」を進みます。行きは後向きなので前面展望を堪能。

_mg_2434a

機関庫を横に見て進みます。フランジを軋ませカーブを切ります。

_mg_2436a

直線に出て更に加速。ゴーと車輪の音。「楽しいなぁ~」ですね。

_mg_2440a 

車内はこんな感じ。大人数人で満員の車内ですが、楽しいので少しも苦になりません(^o^)。北陸重機が牽引する特製トロッコにも試乗しましたが、これもまた感動でした。

さて今度は機関庫の横に陣取り、しばし撮影タイム。

_mg_2453a

先にやって来たのは、モーターカー。続いて、、。

_mg_2455a

北陸重機DL+特製トロッコ。  そして、、。

_mg_2459a

運材列車。現役当時活躍した運材台車が修復され、本物の木曽ヒノキ材を積んでの運行です。数十年前には当たり前の様に見られた光景なのですね。

折返しは推進運転での運行です。

_mg_2460a

背後の山は木曽の御嶽山。いいロケーションの所ですね。

列車は線路端まで行って折り返して来ます。

_mg_2466a

線路に被さる木々、クネクネ線路に落葉。雰囲気タップリですね。

_mg_2495a

折り返し点で待機中の運材列車。

_mg_2492a

実際に動く所を見ると感動ものですよ。以下のリンクからどうぞ

「outaki2007.wmv」をダウンロード

一方、公園管理棟内では、、、。

_mg_2483a

「思い出の森林鉄道」 全国から「きそしん」に魅せられた方々の写真を見ることが出来ました。

更に

_mg_2485a

木曽モジュール倶楽部の方々によるレイアウト展示。ちょうど運材列車が赤い橋をゆっくり通過する所。

グランドではライブスティームが5インチ幅の線路の上を走り回っていました。

_mg_2504a_2 

この地で活躍した両機を並べて、しばし撮影タイム。

_mg_2506a

帰り間際。メンバー一同、並んで記念撮影。後ろ髪引かれる思いでこの地を後にしました。

でも、、。素直に直帰できる面々ではありません。続きは明日、、、。 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

木曽から帰宅

木曽から帰宅
ただいま帰りました。とても充実した一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰りに寄り道

帰りに寄り道
奈良井に寄り道。町並も素敵ですが狙いは別の所に、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王滝村へ

王滝村へ
今日は王滝森林鉄道フェスティバルに来ています。「よみがえれボールドウィン」のメンバーでマイクロバスを仕立ててのツアーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL奥利根号 11/3

朝起きて外を見ると?、、曇り?天気予報では晴れのはずだけど、、。

最初はいつもの場所へ。「鉄」のお仲間と合流し撮影開始です。

_mg_2266_1 10mm

いい感じの雲、青い空。良い天気になってきました。▲2007年11月3日 上越線 下りSL奥利根号

_mg_2280_1 12mm

柿と雲と空と、ちょっと欲張りすぎですかね。少し前まで空一面の細かい雲。いい感じだったのですが 、、。▲2007年11月3日 上越線 下り SL奥利根号

さて下り最後は紅葉の進んだ諏訪峡へ。既に橋の上には多数の方々が待機中。

_mg_2291_1 23mm

ピーカンの水上。強烈な陽射しで諏訪峡大橋の影もクッキリ、黄色い葉もあってなかなかいい感じでしょ。 ▲2007年11月3日 上越線 下りSL奥利根号 

この後、いつものように水上機関区跡でSLにご挨拶。返しは久々に水上発車を狙うことにします。

_mg_2352_1 118mm

爆煙で発車してきました。

_mg_2365_1 118mm

風に翻弄されながらも良い煙でやってきました。背後の山が煙で隠れてしまいました。▲2007年11月3日 上越線 上りSL奥利根号

どういう訳かT先輩が現れ次のポイントへ

_mg_2382_1 87mm

夕陽に空一面オレンジ色に染まりました。榛名山のシルエット、D51のシルエット、綺麗でした。▲2007年11月3日 上越線 上りSL奥利根号

11月ですね。近頃めっきり陽が落ちるのが早くなりました。

_mg_2387_1 33mm

陽が落ちた夕方、空の色のグラデーションが印象的な場所でした。D51は白煙を引いてやって来ました。

今日お付き合いいただいた皆様、どうもありがとうございました。またよろしくお願い致します(^ヘ^)v

| | コメント (2) | トラックバック (1)

D51が、、、。

重連になってしまいました。

_mg_2262_1

3重連だったのですが、前補機が一両いなくなってしまいました。

どこへ行ったのでしょうか、、、、。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

踏切工事中。

工事中の近所の踏切。前後の道路は今春に既に拡幅工事が済んで、残すは踏切部分だけとなっていました。11月中旬には通行止めとして本格的に踏切工事が再開するそうです。(2007年10月29日撮影)

R0010410a リコーR5

遮断機は新しい物が定位置に据えられていますね。警報機は移設するのかな?

R0010417a リコーR5

こちらも新しい遮断機が定位置に。道路が広がるので左右から遮断する形になるようです。

R0010413a リコーR5

車輪が付いたショベルカー、線路上にいる所を見てみたいですね、、、でも深夜ですよね、作業するのは、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »