« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

踏切待ち  その29

踏切待ちシリーズも29回目となりました。

先日のSL奥利根撮影の帰り道。丁度そのSL奥利根号の遭遇。

_mg_2255_1

帰り道、並走状態だった上りSL奥利根号。敷島駅手前の踏切でバッタリ。丁度先頭で踏切待ちでした。▲2007年10月27日 上越線 上り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼休みに中込駅。

お昼休みにちょこっと寄り道。今日は仕事で佐久に行ってきました。

R0010423a リコーR5

駅の横には車両基地があります。▲2007年10月30日 小海線中込駅。一台が洗車中でした。

R0010425a リコーR5

小海側に移動してみました。車両基地というのは何かワクワクしてしまいます。検修庫の中にも気動車がみえます。ハイブリッド気動車は奥の庫で休んでいるようでした。駅はちょうど列車が来ない時間帯でした。駅の待合室にも行って見ましたが、懐かしの小海線の写真が展示されていました。C56144などSLが活躍していた頃の写真パネルが20点程。しばし見入ってしまいました。何か楽しいお昼休みでした(^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あぶないですよ。

SLを待って構えていると、、。雨で霞む線路上に何か、、いる。

_mg_2240a_1

お猿の親子?ですかね。線路内に入ってはいけませんよ~。渡るならちゃんと踏切をわたりましょうね(^.^)。▲2007年10月27日 上越線

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっとイメチェン。

記事の字をちょっと大きく見やすくしてみました、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅間山

昨日の雨。山の上は雪だったようですね。

浅間山 携帯にて
雪の帽子を冠った浅間山。裾野は紅葉真っ盛り。今日は仕事で佐久に来ています。いい天気なのにね、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の一日

SL奥利根号。今日みたいな雨で寒く風のない日は、、、、。

_mg_2202a_1

綺麗な白煙でやって来ましたよ。

_mg_2205a_1

いい感じの白煙でした。

_mg_2226a_1

通り過ぎても煙はしばらくの間、残っていました。▲2007年10月27日 上越線 下りSL奥利根号 

やっぱり雨の日はいいですね。機材が濡れないよう撮影は大変ですが山霧に霞む景色は良い雰囲気ですね。

返しは安直に駅撮りで、、、。

_mg_2250a_1

雨が強くなってきましたが屋根があるから機材も濡れず安心(^.^)。▲2007年10月27日 上越線 上りSL奥利根号。

この後、途中からSLと並走しながら渋川まで南下。暗くて撮れそうもないので帰宅しました。

水上辺り、いい感じの紅葉になってきました。来週辺りは紅葉も進んでいい感じかもしれませんね。お天気が心配ですけどね(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

写真セレクト中

今週末、地区の作品展です。絵とか書道とか手芸とか写真とか何でも有りの作品展です。ここ数年、地区の風景を撮って出品しているのですが、自分が「鉄」ということで蒸気機関車の写真の出品要請が来てしまいました。

Rimg0936_1

以前プリントしてあった中から数点セレクト。写真パネル準備中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D51498?

駅前商店街入り口にある看板。ちょっとのぼせ気味のD51?温泉に入りすぎでしょうかね。

_mg_1987a_1

温泉に入る時、頭にタオル載せますよね。このD51?給水温め器がタオルに見えるのですが、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上牧駅にて 2

上牧駅。続きです。(2007年10月7日撮影 10-20mm 30D)

改札から真っ直ぐ上っていくと下り線のホームへ出ます。

_mg_1661

残念ながら今回から通過となってしまった奥利根号、悲喜交々。

_mg_1662

下りホームから改札の方を見てみると急な階段が待ちかまえています。一段一段が狭く細かい間隔なので気をつけないと踏み外しそうです。でも綺麗に手入れされた木造の囲い。いい感じですね。中段まで下りて振り返ると、、。電車が到着したようです。しばし静寂とお別れ、、。

_mg_1668

さて、移動開始しますか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上牧駅にて 1

上牧駅。(全て2007年10月7日撮影 10-20mm 30D)

_mg_1654

最近、無人駅になりました。普段、D51撮影には車を使っているので駅に寄ることは滅多にありませんでした。上りSL奥利根まで時間があるので、ちょっとホームに上がってみますか、、。

_mg_1666

_mg_1659

右の方へ進むと上り方面。少し進んで振り返ると、、。

_mg_1664 

線路の下のトンネルを抜けて上りホームに出ます。

_mg_1663

静かな午後のひととき、、。ゆっくり時間が過ぎている感じの上牧駅。続きは後程、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根利森林鉄道まつり   (下)

昨日に引き続いて「2007年根利森林鉄道まつり」。

会場である林野庁林業機械化センター展示棟(親機館)内ではパネル展示を行いました。(写真をクリックすると拡大します)

_mg_2070

_mg_2133 _mg_2132 _mg_2131 _mg_2130

地元根利に存在した利根森林軌道の紹介、我々「よみがえれボールドウィン実行委員会」の軌道遺構調査報告のコーナー。上の写真、右側テーブル上には沼田市在住の方が製作した根利軌道で使用されていた運材台車の再現模型が展示、ロープで操るブレーキ機構が良く再現されています。左右のブレーキを上手に操ってカーブをスムーズに通過させたそうです。

_mg_2071

_mg_2072

今回、当時軌道の保線作業をされていた方とお話ができました。先日我々が訪ねた軌道跡の写真を見ながら木橋の構造、交換所や土場の様子など、当時を振り返り、懐かしそうに話されていました。我々からしてみても大変興味深いお話ばかりで、次回の軌道跡調査に弾みが付きそうです。

一方屋外では、、、。

_mg_2163

関連グッズも、、。

_mg_2162

地元名産「根利大根」 手前はリンゴ販売。奥のテントでは大根汁に味噌おでん等々。地元の名産数々。

_mg_2121

_mg_2122

アルプホルンの演奏もありました。根利の山々に良い音色が響きわたりました。

秋の一日。風が少しあって日陰では少々肌寒い一日でしたが地元の方々とも交流が持てて、収穫の多い秋の一日となりました。会場では我々の、いたらぬ点が多々あったか思いますが、ご来場された方々、地元根利の皆様、並びに関係各所の方々、ご協力を頂きありがとうございました。これからも末永くお付き合いの程よろしくお願い致します。

_mg_2150

「よみがえれボールドウィン実行委員会」参加者一同

 ------------------------

おまけを少し(^o^)

_mg_2064

▲開式前。司会係と丸山会長との最終原稿打合せ中

_mg_2168

▲1/1対1/87協三DL 1/87製作者が撮影中。

_mg_2140

▲空いた線路上では手こぎトロが活躍中。実はこれ丸山製作所製。本業そっちのけで、この日に合わせ製作したもの。購入希望の方は「よみがえれボールドウィン実行委員会」丸山会長までご一報を(^o^)

_mg_2166

▲来年は、、、、。これかな? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根利森林鉄道まつり  (上)

「2007年根利森林鉄道まつり」開催です。

_mg_2074

まずは協三DL塗装修復完成披露会から。(写真はクリックすると拡大します)

_mg_2076 _mg_2082

林業機械化センター 川添所長(左)、よみがえれボールドウィン実行委員会 丸山会長(右)と主催者代表の挨拶で始まりました。続いて来賓者の挨拶と続きました。

更に今回、機関車を所有されている林野庁から感謝状の贈呈がありました。

_mg_2099

プレゼンターは林業機械化センター川添所長。手前から地元である「沼田市根利地区」代表の横坂区長。塗装技術指導でお世話になった「高崎産業技術専門学校」そして我々「よみがえれボールドウィン実行委員会」です。

続いて今年塗装修復した協三DLの除幕です。

_mg_2106

協三DLのよみがえったタイフォーンの音と共に除幕。

_mg_2110

鮮やかな青色が現れました。続いて延長された線路にボールドウィンを引き出します。

_mg_2118

皆の力で押しています。動き出すとピストンが圧縮排気するシューという空気の音が聞こえてきます。

午後のひととき。陽が回ってきて機関車に陽がさしてきました。しばし撮影タイムです。

_mg_2139

_mg_2142 

青空の下、修復した2両が並びます。

_mg_2160

_mg_2161_2

前の山に陽が隠れた頃。機関車を定位置に下げます。またしばし撮影タイム。

_mg_2169 _mg_2170

_mg_2174 _mg_2180

_mg_2175 

修復された窓枠もいい感じに仕上がりました。

_mg_2182

協三工業も黄色に。

_mg_2184

ボールドウィンのキャブから協三を望む。

今日はこの辺で。続きます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ

いよいよ

今日は2007年根利森林鉄道まつり。詳しくは後程、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根利森林鉄道まつり準備作業

いよいよ明日10月21日(日)は2007年根利森林鉄道まつりです。今年、塗装修復を行った協三10tDLのお披露目の日でもあります。夕刻には準備も整いこんな表情を見せています。

_mg_2059

_mg_2061

では準備作業の様子をご覧下さい。

先日の作業で残った部分の塗装から開始。まずはマスキング。そして黒色を塗装。

_mg_2034

_mg_2038 

_mg_2040

タイフォーンも所定の位置へ設置完了

_mg_2029

前照灯も準備完了。

_mg_2035

日が沈むのも早くなってきました。ボールドウィンが前に出てますね(謎)

_mg_2049   

そして、最後に、、、。

_mg_2053

色差しして出来上がり。全容は明日をお楽しみに(^.^)

_mg_2045

軽井沢とほぼ同じ標高の沼田市根利。朝夕めっきり涼しくなった今日この頃。紅葉が始まった山々に囲まれた根利にどうぞお越し下さい。

20071021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水上寸景 2

検修ピット線に移動してきたD51498。水を補給したり石炭を寄せたり整備に余念がありません。

_mg_1751_1

水と一緒に石炭の燃えかすを排出。 ▲2007年10月8日 上越線 水上

_mg_1753_1

可動部への注油は欠かせません。 ▲2007年10月8日 上越線 水上

_mg_1764_1

折り返しまでの間、しばしお昼寝のD51498。▲2007年10月8日 上越線 水上

多くの人達の手によって守られ運行しているSL。そんな光景が見られる水上界隈はお気に入りの場所なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水上寸景 1

JR東西のC57、競うように様々な派手な企画。盛り上がってますね。そんな中、D51は相も変わらず上越線を地味~に走ってます。

雨上がり。水上駅構内の外れ。奥利根号を牽引してきたD51498が方向転換と整備のため切り離されやって来ました。

_mg_1730_1_2 200mm

いくつかのポイントを渡り、駅構内の外れまで引き上げて来ます。▲2007年10月8日 上越線 水上

_mg_1732_1 200mm

ポイントが切り替えられ転車台へ。ドレンを切って後進していきます。▲2007年10月8日 上越線 水上

この後、方向転換し検修ピット線へ向かいます。

つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乙女は何処?

浅間山に今季初冠雪のニュース。いつの間にか季節は秋から冬へ向かっている様子。この日はまだ雪は見られなかった15日、仕事で小諸でした。地図を見てみると近くに小海線の駅が、、。駅名に釣られて、ちょっと寄り道です。

R0010344aリコーR5

ちょうど上り小淵沢行き気動車がやって来ました。▲2007年10月15日

そうです、この駅は「乙女」駅

R0010349aリコーR5

待合室に「乙女」の看板。乙女以外はこの中に入れないのかなぁ?

R0010351aリコーR5

数分後、今度は下り小諸行きが到着▲2007年10月15日

数名の乗客が乗り降りしすぐに発車。

R0010353aリコーR5

結局、乙女らしき人には会えず、、。仕事に復帰しました(^^ゞ

乙女は何処?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

塗装修復作業

修復作業、、。よく人にいわれるのですが「そんなことしてて何が楽しいの?」て

明確に言葉に表せないのですが、作業している時はなぜか楽しいのです。現役時代を見ていた訳でもないのに妙に懐かしかったりしたりします。

今週末10月21日(日)塗装修復完成披露する協三DLですが、つい2ヶ月程前はこんな状態でした。

_mg_0438_1

▲2007年8月26日 まだまだ塗装剥離作業の真っ最中。

会員皆様の頑張りでここまで来ました。

_mg_1551_1

▲2007年10月6日 残すは各パーツの取付、細かい色差しを残すまできました。

よくここまでたどり着きました。完成披露会が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007根利森林鉄道まつり

今週末、10月21日(日)は、我々「よみがえれボールドウィン実行委員会」が塗装復元修復した協三DLの完成披露会が行われます。(活動の様子サイドバーまたはここから)

20071021_3 

(画像をクリックするとポップアップして大きくなります)

皆さんのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もD51

今日もD51。いつもの如く川久保踏切界隈から、、。

「実りの秋」

_mg_1947_1 17mm

青空によくマッチした柿。D51君、白煙なら良いのですが、、、。▲2007年10月14日 上越線 下りSL奥利根号

例によって先回り。

_mg_1964_1 57mm

風が無いので煙を引いてますが、薄い煙、、、。利根川もこの辺りまで来ると幅が狭い。 ▲2007年10月14日 上越線 下りSL奥利根号

またまた先回り。 

_mg_1973_1 40mm

10‰勾配で力行しているのですが、無煙完全燃焼状態ですね。▲2007年10月14日 上越線 下りSL奥利根号

水上へ向かう途中「鉄」の同業者さん達に遭遇。お久しぶりでした。上牧通過で上りの撮影ポイントに苦慮しますね。

今日は子連れ「鉄」。水上で遊んでいたらあっという間に返しの時間。

どこにしようかな、、、。陽もささず、探している内にドンドン南下、、。

_mg_2005_1 70mm

下り勾配、絶気でやってきます。▲2007年10月14日 上越線 上りSL奥利根号

最後はやっぱり、少しは煙を見ないとね。

_mg_2019_1 17mm

苦肉の策の92(クニ)キロポストで、いい白煙でダッシュしてきます。

お後がよろしいようで、、、(^^ゞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のD51

昨日聞いたC57135の汽笛。圧縮空気の為か今ひとつ迫力に欠ける感じが、、。やっぱり本物の汽笛を聞きたく沿線へお出掛けです。

_mg_1880a_1 17mm

いい天気。すっきりした青空が心地良いこの場所。ちょっと先の質屋踏切。警報機も遮断機も無いので汽笛が響き渡ります。 ▲2007年10月13日 上越線 下りSL奥利根号

続いて

_mg_1894a_1 17mm

お断りしてモデルになっていただきました。ポッポが大好きな様ですね。 ▲2007年10月13日 上越線 下り奥利根号

この後、いつも通り水上へ。

_mg_1909_1 104mm

ここにもポッポ好きの子供さんがいっぱい集結。自分もポッポ好きで、いつもここに来てしまいます(^.^) ▲2007年10月13日 上越線 水上

上り奥利根号は悩む所です。上牧通過で撮る場所を決められません。後閑にいたのですが陽が陰って来てしまい急遽移動。時間が迫って来たのでここで。

_mg_1929_1 10mm

夕陽が射すといい感じなんだけどね、、、。 ▲2007年10月13日 上越線 上りSL奥利根号

帰り道、一カ所寄ったのですが暗くて撃沈。

明日は曇りで気温が低い予報。白煙が期待できるかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

RPSJ総会

_mg_1861_2

昨日11日は「日本鉄道保存協会総会2007」が開催されました。縁あって「よみがえれボールドウィン実行委員会」がオブザーバー参加することになり、丸山会長と共に出席させていただきました。詳細は記しませんが各地の保存団体の近況報告や講演、討論などとても勉強になる会合でした。その後の懇親会、2次会も楽しい時間でした。

そした今日12日は14日に開館する「鉄道博物館」を一足お先に見学させていただきました。(写真をクリックすると大きくポップアップします)

_mg_1803_1 _mg_1805_1

2階からヒストリーゾーンを見下ろします。

_mg_1806_1

中央の転車台ではC57135の回転ショーが。汽笛が館内に響き渡ります。

そしてやはり気になるのは「D51運転シミュレーター」ですね。この日は体験運転出来ませんでしたが女性運転士の方が運転披露していました。

_mg_1813_1 

運転してみたいですね(^.^)

ノースウィングの方へ行ってみます。

_mg_1816_1 _mg_1819_1

三二シャトルのすぐ横はJR工場の試運転線、丁度EF65が沢山の検査員を乗せて試運転中(左)。三二列車(右)信号に合わせ運転体験。

_mg_1823_1 

ノースウィング外れに動態保存キハ11が待機。開館後は懐かしいDMH17のエンジン音が聞くことができる様です。

戻って再び2階へ

_mg_1832_1

16番模型のジオラマです。小さくみえますが25mプール4コース分の大きさがあるそうです。

_mg_1836_1

屋上に出るとこんな感じ。透明プラスティックフェンスなので写り込みが気になりますね。

1階のヒストリーゾーンに戻ります。

_mg_1845_1 _mg_1849_1

実際の情景を模した展示が面白い。夜中見たらちょっと怖そうですね。

_mg_1846_1_mg_1850_1

C51はちょっと窮屈そうです(左) 弁慶号は公式側がよく見れる様になりました(右)

そんなこんなで、あっという間の数時間。お帰りの時間となりました。

_mg_1852_1 _mg_1860_1

プロムナードの床には時刻表を模したタイルが楽しい(左)。ニューシャトル大成駅。もうすぐ鉄道博物館駅へ名称変更(右)

とても有意義な2日間でした。機会を与えて下さいました関係者の皆様、ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D51シュミレータ

いい感じ〓
やっぱり気になりますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いよいよ

いよいよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここに

ここに

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本鉄道保存協会総会へ

都内へ
「よみがえれボールドウィン実行委員会」オブザーバー参加。丸山会長共々出席させていただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL奥利根号

SL奥利根号。上牧通過で予定が狂っちゃいますよね。特に上り列車。発車の煙が無くなっていったい何処で撮ったらいいのやら、、、。

_mg_1761a

運転時刻も少し変わったようですね。 ▲2007年10月8日 水上

| | コメント (0) | トラックバック (1)

踏切待ち その28 

踏切待ちシリーズ通算28回目。

昨日SL奥利根号を撮影の折に遭遇。

_mg_1773_1

SL奥利根号の撮影ポイントはこの踏切の向側。車一台がやっと通れるこの踏切。こちら側に車を止め撮影準備をしていると、背後からパタパタパタと耕耘機がやって来ました。運悪く(運良く?)踏切が閉まり一時停止。 ▲2007年10月8日 上越線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「コスモス」な日

お待たせしました。秋の訪れを告げる「コスモス」。すっかり秋めいた上越線沿線にもまだ少し残っていました。今日はそんな「コスモス」がテーマです。BGMには「猫」の「コスモス」をどうぞ(^.^)

雨が降る中ここからスタート。

_mg_1696_1_1 44mm

水彩画風に変換してみました。なかなか良いでしょ。榛名山が墨絵のように肉眼では見えたのですが露出差が多すぎて上手く表現出来ませんでした。▲2007年10月8日 上越線 下りSL奥利根号

次は、、、、。

_mg_1717_1 19mm

三脚がセット出来ない場所。異様な格好で撮っています。バレバレでした(^^ゞ ▲2007年10月8日 上越線 下りSL奥利根号

下りをあと1つと思ったのですが間に合いませんでした。上牧通過の影響は大きいですね。

例のごとく水上で検修作業を見学。

沿線をうろうろしながらここまで来てしまいました。

_mg_1779_1 30mm

風が吹いてきて花が動くんです。時にはファインダーから花が消える程の風も吹いていました。運良くSLの通過時、風が穏やかになり、なんとか撮れました ▲2007年10月8日 上越線 上りSL奥利根号

この後、見たことがある青い車にバッタリ遭遇(^.^)、お見送りをして、、。

〆は、、。やはりこの辺りですね。

_mg_1791a_1 36mm

▲2007年10月8日 上越線 上りSL奥利根号  沿線はすっかり秋本番。あと一月もすると紅葉の季節ですね。

一時陽が射した時間もありましたが雨模様の一日。煙はそこそこ見れましたが花は少し沈んだ色になってしまいましたね。でもそれなりに満足な一日でした。  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久々のD51498

この秋は群馬へ SL奥利根を見に行ってきました。

久々なのでいつもの場所からスタート、天気は快晴、気温もグングン上昇、彼方の景色がユラユラし始めました。

_mg_1583_1 400mm*1.4

反対側の線路から現れた?なんてね(^.^)。

_mg_1596_1 400mm*1.4

元気よく坂を登ってきました。▲2007年10月7日 上越線

さて次は、、、。いつもの様に停車時間を利用して先回りして秋の風情を探します。

_mg_1613_1 62mm

白煙なら良かったのですが、、。汗ばむ陽気では無理ですね、力行区間なので黒煙でしたが、、、。▲2007年10月7日 上越線

さて次は、、。とりあえず追いかけます。

おっと先客ありですね(^.^)

_mg_1627_1 28mm

ちょっと青空を入れたくて縦にしてみましたが。▲2007年10月7日 上越線

さて午前の部はこのへんで。水上で転車台を見学、無人駅になった上牧駅で少し撮って上りどこにするか探します。

_mg_1680_1 10mm

こんな感じで待っていたのですが、、、。

_mg_1688a_1 23mm

SLが来る頃、雲に遮られ陽が陰ってしまって、、。移動するにも時間が無く、絶気区間なので何ともし難く、こんな感じで。2007年10月7日 上越線

この後は渋滞に捕まって撮れませんでした。また明日のお楽しみということで今日はこのへんで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

協三DL 第6回修復作業

本日10月6日は「よみがえれボールドウィン実行委員会」 第6回協三DL修復作業の日でした。(前回の補完作業を含めると通算7回目)

_mg_1544_1

_mg_1541_1

外してあったフロントグリル、ボンネット上部カバーを取り付けます。潰れたねじ山をタップで修正しつつ組み付けていきます。▲2007年10月6日

_mg_1546_1  

砂箱の蓋の取付に四苦八苦。まぁそんな事がまた楽しいのです。▲2007年10月6日

さて、概ね組み上がった所で仕上げ塗りの開始です。例によって県立産業技術専門校の先生がキャブの屋根に上がり塗装の開始です。

_mg_1547_1

この協三DLに付いていたホーン。亀裂が入っていたので当て金をしてロー付けして修復しました。磨き担当はこのお二方、昭和30年10月製造の銘板が浮かび上がって来ました。

_mg_1549_1

_mg_1561_1 

▲2007年10月6日 出来上がりはこの通り。真鍮地金の黄金色がいい感じです。完成披露会の時には良い音色が根利の山々に響き渡ることでしょう。

_mg_1548_1

_mg_1560_1 

一方、塗装作業に平行して今回、線路の延長を行いました。当センターに保管してあったレールを利用しての延長です。これで協三の影に隠れたしまったボールドウィンが見やすくなります。完成披露会をお楽しみに。

_mg_1551_1

_mg_1567_1 

塗装の方も進んでキャブ内の塗装へと移ります。二人で満員状態。機器が入り組んでいるので手間がかかります。▲2007年10月6日

_mg_1566_1

概ね作業終了。安堵の表情の会員達。細かい塗り分けは残りましたが、ほぼ完成の協三DL。完成披露会までには何とかなるでしょう(^.^)

_mg_1572_1

ボールドウィンの前に10m程線路が延長できました。

_mg_1569_1

山の向こうに沈む夕陽。陽が落ちると急速に寒さが増してきます。群馬県沼田市根利。秋が深まって来ています。▲2007年10月6日 

協三DL塗装修復完成披露会は10月21日(日)です。近々ポスターが出来上がる予定です。後程ご紹介したいと思います。

追記

お昼休みにはこんなことが、、。

_mg_1556_1_2

会員さんが製作した協三と共に。実車より良く出来てる、、、。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠足セット

最近お気に入りの遠足セットです。

R0010248a

カメラ本体30D、10ー20mm、50mm、70ー200mm 当然撮る対象物によって違いますが、鉄道絡みの遠足にはこのセットの出番が多いです。望遠ズームが留守番になることもしばしば(^.^) 

さてとレンズも磨いたし、充電も完了。3連休の天気はどうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は根利へ

今週末10月6日(土)は「よみがえれボールドウィン実行委員会」第6回協三DL塗装修復の日です。前回第5回で上塗りが出来なかった機関車本体。会員有志が集まり翌週の9月22日、上塗り一回目を済ませました。

今回。いよいよ各パーツを組み付け。本塗りを行います。

_mg_0927_1

2007年9月22日撮影  もうじき仕上がりです。

協三DL修復の経過はサイドバーの「よみがえれボールドウィン2007」からどうぞ(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の気配

今日は県北部で仕事でした。順調に進み、早く片付いたので高速道路ではなく一般道で汽車じゃなくて帰社することに。橋を渡り右折。すると通行止めの標識が。Uターンして反対側へ行って見るとこの通り。(写真はすべて2007年10月3日撮影)

R0010227a リコーR5

こちらからも入れません。ここから橋までの間が通行止め。サイドには行けませんね。しょうがないですね。南下します。

R0010229a リコーR5

そろそそ食べ頃?いやもう少し先かな?でも美味しそう(^o^)。

R0010232a リコーR5

はざかけ。天日干しの新米でおにぎり。なんか食べたいですね。黄色い田んぼとの対比も面白いです。

R17に入り一気に、、。と思いましたが、途中で脇道へ、、、。

R0010222a リコーR5

実りの秋。中身が見えているのもちらほら。青いのもまだありますね。

またまたR17に戻り南下します、、、。が

何を思ったか信号を左折こんな所へ。

R0010236a リコーR5

ちょうど水上行きの電車がやって来ました。この辺りも綺麗に刈り取りが終わってますね。反対側も同じ感じです。

しばらく来ない間に季節は着実に秋へ。どうする?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

高崎駅2番ホーム

高崎駅2番ホーム
所用で大宮に行ってきました。在来線でのんびり各駅停車でした。今週末からはこのホーム、SLで大騒ぎになるのかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切待ち その27

「踏切待ちシリーズ」その27回目。先日、取引先へ向かう際に遭遇。

R0010207 リコーR5

▲2007年7月27日 東武伊勢崎線。上り、りょうもう号 伊勢崎駅付近  伊勢崎駅から浅草直通が一日一往復設定されています。

R0010206 リコーR5

通り過ぎる所。伊勢崎駅周辺高架事業が始まって、この辺りも空き地が多く見られるようになってきました。この辺りの「踏切待ちシリーズ」も今の内に記録しておかないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »