« 上塗り一回目 | トップページ | この秋は群馬へ! »

協三DL 第5回修復補完作業

先週第5回目修復作業で取り外したパーツ類の上塗り一回目を終えた協三DL。本体の上塗り一回目塗装が済んでおらず作業の遅れを懸念されました。そこで第5回目修復作業の補完作業として急遽昨日22日、本体の塗装作業を行いました。

_mg_0893_1

塗装を行うには絶好の日となりました。 ▲2007年9月22日 根利

_mg_0899_1

キャブの屋根を塗る丸山会長。ちゃんと降りられるように奥から塗って下さい! ▲2007年9月22日 根利。 

_mg_0901_1

前の方も塗り始めました。北海道時代のブルーを再現してみます。 ▲2007年9月22日 根利

_mg_0903_1

平らな所はローラー刷毛で、どうですか?ちょっと明るめですかね。 ▲2007年9月22日 根利

_mg_0908  

キャブ内天井は下塗り塗料で押さえます。狭いのでひとり孤独な作業となります 。▲2007年9月22日 根利

_mg_0911_1

木曽時代のプレート差し込み枠を外します。古い塗装を剥がしていくと木曽時代に塗られて色の下にブルーの塗色が出現。 ▲2007年9月22日 根利

_mg_0924_1_mg_0922_1

これで外装品は全てブルーになりました。次回の修復日には組み付けられ蘇った姿が見られるはずです。 ▲2007年9月22日 根利

今回の作業で修復の遅れを取り戻した協三DL、次回、第6回修復作業は10月6日(土)。午前9:30からです。  

_mg_0918_1

<お知らせ>

今年も塗装修復が完成した協三DLを披露したくイベントを行います。詳細決定いたしましたら改めて紹介しますが現時点で決定していることを記しておきます。

名称

「根利森林鉄道まつり」サブタイトル協三DL塗装修復完成披露会

日時

2007年10月21日(日)11時から披露会~。

もちろん昨年修復した「ボールドウィン3号機」も展示します。模擬店、地元物産店なども出店予定です。

当日は上越線ではD51498のSL奥利根号も走っています。大間々、沼田市内から共に車で40分程のこの地。大間々へ抜ける道はトンネルが貫通し整備され走りやすくなりました。是非お寄り下さい。    

|

« 上塗り一回目 | トップページ | この秋は群馬へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 協三DL 第5回修復補完作業:

« 上塗り一回目 | トップページ | この秋は群馬へ! »