« 鹿島鉄道ファイナル | トップページ | 踏切待ち その8 »

鹿島鉄道ファイナル その2

鹿島鉄道最終日。営業運転以外に走った列車がありました。

Img_0273_1<30D

▲常陸小川  22時48分通過。KRと601が手を組んで下っていきました。室内灯は2両共点灯、鉾田に向かって行きました。

再び石岡へ

Img_0291_1<30D

石岡。 23時33分 KRに牽かれた714が石岡出発。714の室内灯は消灯。

再び常陸小川。

Img_0293_1

常陸小川。  下り本線上、構内踏切の先で停車。エンジンが止められ、あたりに静寂に包まれる、、。しばらくすると鉾田方面の踏切が鳴る音が、、。

Img_0296_1 <30D

▲常陸小川。 鉾田方面から一条の明かりが迫ってくる。鉾田行き最終列車の回送です。

Img_0297_1 <30D

▲常陸小川  回送列車の前照灯が息を止めたKR+714を照らします。回送列車がゆっくり近づいて来ます。

先に到着していた714と並びました。

Img_0309_1 <30D

▲常陸小川   同色の湘南顔。仲良くホームのはずれ本線上に停車。ライトが消されエンジンが止められました。これで本線上を走る列車は無くなりました、、、。鹿島鉄道、、83年間お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

|

« 鹿島鉄道ファイナル | トップページ | 踏切待ち その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/14501803

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島鉄道ファイナル その2:

« 鹿島鉄道ファイナル | トップページ | 踏切待ち その8 »