« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

D51庫帰る

SL碓氷号。帰りはDD51に牽かれての回送となり高崎へ帰ってきます。客車を高崎駅横の留置線に収容したあと機関車は倉へ戻ります。

R0010438_1 リコーR5

DD51がD51(逆機)を牽いて回送線をやって来ます。▲2007年4月29日 和田多中踏切近く。

GW前半。皆さんの成果は如何ですか?GW後半。D51は新緑の水上へ、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SL碓氷号2   4/29 

今日も出掛けてみました。SL碓氷号!GWということもあってか今日明日と満席だそうです。

Img_0006_1 <30D

▲群馬八幡ー安中   少年野球ですね。各塁にコーチが付いてます。しばし眺めていると投手役のコーチがサインを出し、投げて守備位置の確認練習の様子、汽笛が鳴るとコーチ達、手を止め汽車に手を振ってます。昨日は霞んでいた妙義山。今日はそこそこ見えています。空気が澄んでいる感じです。足元には蝶やテントウ虫が盛んに動き回ってます。

Img_0025_1 <30D

今日は良い天気で風も弱く、煙が空にゆっくり溶け込んでいきます。▲安中ー磯部  最後尾のDD51は842号機。お召し指定機ですね。

Img_0028_1 <30D

汽笛の音に農作業の手を止め見送っていました。▲磯部ー松井田

Img_0039_1_2 <30D

入場券でホームに行ってみました。▲横川駅   人気者のD51、機関士さんの席に座ってはいポーズ(^.^)

窓を開け放して走れるこの季節。乗り鉄には良い季節かもしれませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

SL碓氷号  4/28

急に天候が変わりました。午前中は薄日さす春霞のポカポカ陽気。ちょっと遅めの昼食を終え外を見ると、低く黒い雲、直に風が強くなり横殴りの雨、雷の音も聞こえだし、ピカピカ光ってます。気温も一気に10℃ぐらい下がってような感じです。

Img_0109a <30D

SL碓氷号。気温が高く白煙は望めませんでしたが、それなりに煙を吐いてやって来ました。▲群馬八幡ー安中。

Img_0116a <30D

冬の時とは違い木々には若葉が目立つようになってます。春ですね。▲群馬八幡ー安中

道路も比較的スムーズに走ることが出来たので安中の停車時間を利用して先回りをする事にします。

Img_0127a <30D

線路沿いの小道も薄緑の春景色。磯部ー松井田  25‰の勾配にゆっくりした速度で、気持ちいいドラフト音を響かせやって来ます。

信越線高崎口、蒸気機関車らしい音を聞くには上越線よりこちらの方が良いですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どちらへ

いよいよGWですね。皆さんどちらへ?SLだとすると、秩父?真岡?横川?水上?磐西?後はどこ?よりどりみどり状態ですね。普段あまり電車に乗らないのでこの機会に思いっきり電車を乗りまくる何ていうのもいいなぁ。上毛電鉄、上信電鉄、わたらせ渓谷、JRも吾妻線はしばらく乗ってないな~。と夢は広がりますが結局、、、。とりあえず明日は横川方面へ行って見ますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝谷。

今週はどういう訳か仕事がはかどりますね~。馬〆に仕事してます。

ちょっと前、いえ、かなり前の写真を一枚。

Image00602 <OM-1

▲1976年夏 只見線。鉄橋の先が滝谷駅だと思いますが、、。   なんとも長閑な風景。数両の貨車を牽いて走る機関車。当時こんな風景を求めてあっちこっち良く出掛けていました。

ということでこれを

行きたいですね。見たいですね。撮りたいですね(^.^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今宵はチューリップ

’70年代。当時の曲、今でも良く聞いてますが、歌詞に良く汽車とか夜汽車が出てきますよね。鉄道が移動手段の主役でしたね。

今晩ちょっと楽しみなTVが「SONGS」です。「あ~明日の今頃は~僕は汽車の中~」。も演奏するようです。そういえば10年ぐらい前かなぁ?チューリップ再結成?再々結成?の武道館コンサート。行きましたよ~感動でしたね。客席は同年代の人で一杯でした。今日はビールを飲みながら見ましょうかね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GWは?

GWは皆さんどちらへ? 

_mg_0031_1_2

昨年は鹿島鉄道に出掛けていました。第1回みんなでカシノリに加えて頂き、楽しい一日でした。▲車窓からは田植えが終わった田んぼ。奥には霞ヶ浦が見える。

今年のGW、どこかのんびり乗り鉄したいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

踏切待ち その11

最近、踏切待ちにかかると無意識に鞄に手が伸び自然とカメラを取り出しています。もうお分かりですね。踏切待ちシリーズです。

R0010380a リコーR5

2007年4月22日 根利での「よみがえれ~」の作業の帰り道▲上毛電鉄 粕川ー膳   雨が降ってました。フロントガラスの雨粒が赤く染まって良い感じの仕上がり(^.^)。通り過ぎる電車は700型、かつて京王井の頭線で活躍した3000系。2両編成に短縮してここ上毛電鉄では8編成が働いてます。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「よみがえれボールドウィン」始動

「よみがえれボールドウィン」実行委員会。平成19年度の活動が始まりました。本日、準備作業ということで丸山会長以下スタッフが根利町の林野庁森林技術総合研修所林業機械化センターに集結。修復用線路の敷設。車両の移動が行われました。

Img_0001_4

▲写真は昨年11月。奥の建物建設のため移動した車両たち。協三、B型客車、運材台車がゲタを履かされ置かれている。

まずは保管してあったレールを運び出しです。

Dvc10308_1_1  Dvc10310_1_1

▲研修館の裏に置いてあるレール。クレーン車を使って運び出しです。

Dvc10311_1 SH506ic(3枚とも)

▲10m、15kgレール、施工性を考え半分の5mに切断、ジョイント用の穴を開けます。

R0010352_1 R0010354_1

▲枕木を並べレールを置く。スタッフが交代で犬釘を打ち込む。2,3本も打つと皆、コツを掴んで順調に作業は進みます。レールの曲がりは治具を使って修正して行きます。

R0010356_1R0010357_1 

▲出来上がった線路。協三DL、運材台車を吊り上げ一旦移動する。

R0010360_1 R0010362_1

▲クレーンで吊り上げ線路を並べていきます。レールをジョイントし、都合20mの線路が完成しました。

R0010363_1  R0010369_1

▲仮置きしてある車両を吊り上げ次々線路に載せていきます。屋根外の線路に下ろし、皆で押し込み、本日の準備作業は無事終了。

これで車両の移動がスムーズに行うことが出来るようになりました。さて来月からはいよいよ修復作業を開始します。本年度は協三DLの修復。更に昨年修復したボールドウィンのメンテナンスを行います。以下本年度の予定を記しておきます。

修復作業。第1回5月13日、第2回6月17日、第3回7月22日、第4回8月19日、第5回9月16日、第6回10月7日、計6回、いずれも日曜日、午前9時30分集合、10時から

第2回「森林鉄道フェスティバルin根利」 10月21日(日) 午前11時から

会費   年会費2,000円(個人、家族会員)

修復作業参加費、一回2,000円(昼食、保険料、作業雑費を含む)ただし中学生以下は1,000円。

興味のある方、事務局丸山さんまで、電話 0278-20-1818です。

R0010378_1 リコーR5

▲無事線路上に並んだ車両達。今日作業された皆さん、お疲れさまでした。明日は全身筋肉痛ですかね(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜三昧

D51498訓練運転。桜も終わりに近づいて様なので出掛けてきました。(^^ゞ

最初はここから

Img_0023_1 <30D

▲岩本ー沼田  入沢川鉄橋。前原トンネルを出た所。 次は、、。

Img_0035_1 <30D

▲後閑ー上牧  諏訪沢鉄橋。折れた幹から新たな枝が、、。花を咲いてます。ちょっとごちゃごちゃした画になってしまいましたね。

この後は水上道の駅へ。考える間もなくD51来てしまいました。当然のように先輩と合流。

Img_0059_1_1 <30D

▲水上  煙突から勢いよく蒸気を噴かす。

昼食後は後閑へ。一本の桜の木との攻防。

Img_0079_1_1  <30D

▲後閑  桜の花さ~ん、こっちに目線くださ~い。一斉にこっち見てくれました(^.^) 桜のモデル撮影会でした。

Img_0084_1<30D

▲後閑 ちょっと引いて全景を。この一本の桜の木に群がる人、、。外から見たらきっと異様な光景だったにちがいない、、。

Img_0088_1_1 <30D

▲沼田ー岩本  今日最初のポイントに再度来てみました。D51前原トンネルに飛び込んで行きます。

今日は桜三昧の一日でした。最後はいつもの川久保で見送りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜が眩しい

お待たせ(謎) 暖かい日でしたね。午後に少し時間が取れたので寄り道です。

Img_0005_1_1<30D

逆光線に花びらが光ってきれいでした。風が吹くと花びらが舞います。

Img_0006a_2  <30D

▲後閑ー沼田  花吹雪の中を、、、。と期待して待ってましたが、、丁度よく風が吹いてくれませんね。少し流してみましたが、、。

今日はここまで仕事に戻りました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久しぶりのD51498

やっとD51詣に出掛けられました。桜の様子をうかがいつつ沿線に沿って北上です。ここも遅かった、あそこも遅かった。先週出撃出来なかったのが悔やまれます。

Img_0114_a <30D

▲ 津久田ー岩本  第4利根川鉄橋。 雲の切れ間から青空がのぞいていたのでここで待つことに。煙が雲と同化しちゃいました。落石防止工事も一段落したようで車が通れるようになりました。

国道へ出て追っかけてみることに、、。岩本の桜は良い感じに見えました。

Img_0124_a <30D

▲後閑ー上牧  黒煙混じりでやって来ました。しばらく5両編成だったみたいですがオヤ1が新潟から帰ってきたようでD51の後に付いて6両編成になってますね。

更に北上。水上の道の駅には見慣れた車が、、、。昼食ご一緒致しました(^o^)

返しは上牧辺りを物色。tomoさん一行とお会いしました。

Img_0131_a <30D

▲後閑ー沼田 あれこれ迷って結局ここに。直前に陽が射してきて桜が光ってくれました。ここは丁度加減弁閉じる所辺り。今日はなんとか粘ってくれました。

今日はこんなところで終わりです(^.^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

茨城交通湊鉄道線

出張終わりの16日。帰り道にちょこっと寄り道。風が強く、時より雨が吹き付ける寒い日でした。

R0010330_1 リコーR5

▲阿字ヶ浦15時過ぎ。 久しぶりのDMH17エンジン音。コロンコロンコロンと小気味よいアイドリング音は整備が行き届いている証拠。駅舎内の時刻表を見ると発車時間が近い。そこで走行写真と思い移動。

R0010331_1リコーR5

▲磯崎ー平磯  家並みを抜けると畑が広がっていた。線路はどこ?、、。有りました有りました。畑の中を真っ直ぐ突き抜けて気動車がやって来ました。勝田行き。

R0010334_1 リコーR5

R0010335_1 リコーR5

R0010336_1リコーR5

▲那珂湊(3枚とも)  車体だけ残ったケハ601が見える、ステンレスの輝きは健在の様。 国鉄色も貨車の間から見える。機関車ケキ102は動いているのかな?

DMH17のエンジン音を聞くと、どうも血が騒ぐ(^^ゞ。今度はゆっくり乗車してみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島鉄道現況

  廃止から二週間。出張に行く道すがら見てきました。2007年4月15日撮影。

R0010285a_1 リコーR5

R0010289a_1リコーR5

▲石岡の跨線橋より。 運行最終日の喧騒が嘘のよう。5番線や奥の庫は既に線路が剥がされ車両の居るところだけ2線線路が残っている状態になっています。

R0010291a_1 リコーR5

Img_0233_1_1 30D

▲四箇村ー常陸小川   (上)警報機、遮断機が撤去されている。来ないと分かっていても一旦停止してしまう、、。(下)運行最終日の2007年3月31日。同踏切をKR2連が通過していきます。

R0010295a_1 リコーR5

▲常陸小川。 本線上に居た車両はブルーシートを掛けられ、側線に移動していました。本線の撤去も進んでいます。駅舎は代替バスの待合室として使用されている。

R0010298a_1 リコーR5

R0010300a_1 リコーR5

▲(上)小川高校下ー桃浦。 散歩をする人、以前と変わらぬ景色。(下)桃浦駅構内を踏切から望む。すべての踏切や鉄橋には線路側にロープが張られ、立ち入り禁止の標識が掲げられているようです。

R0010302a_1 リコーR5

▲木立の中の八木蒔駅。 お気に入りの駅でした。ここも警報機類は既に無い。駅名標記は何処へ、、。

R0010308a_1 リコーR5

▲浜ー玉造町 国道ポイント下から、天気があまり良くなく筑波山はやっと見える状態。

R0010305a_1 リコーR5

▲浜ー玉造町  国道から玉造方向を望む。この小さな踏切にも立ち入り禁止の掲示が、、。

R0010310a_1 リコーR5

R0010314a_1リコーR5

▲(上)玉造駅構内。(下)巴川 ここも駅名標記板が無い以外何も変わっていない様子。今にも列車が来そうな雰囲気。

R0010322a_1 リコーR5

▲鉾田  3両がここに疎開しています。エンジン音が聞こえてくるような錯覚。ホーム上は立ち入り禁止の様子。

沿線到る処で線路、付帯設備の撤去は確実に進んでいるようです。

R0010317_1リコーR5

▲巴川。錆が浮き赤茶けた線路。解っているのですが改めてこの様な線路を見ると「走ってないんだ」と思い知らされ、悲しくなってしまう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出張がえり。

茨城の大洗界隈の仕事無事終了です。とはいえ、単に出張だけしてこないのが、私なのですね。なんせ「鉄」な日々。ですから(^^) 行きは早めに自宅をでて小一時間程、鹿島鉄道沿線をうろうろ、、。帰りはちょっと先の茨城交通湊鉄道線をちょこっと見てきました。その模様は近いうちに、、、。

先日報告した「加藤くん」救出劇ですが。RM誌編集長のブログ「編集長敬白」でも取り上げて頂きました。あわせてご覧下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の宿は、、。

今日の宿は、、。
茨城は水戸の先、大洗に来ています。目の前は海!!これも仕事のうち(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上手に撮れたかな?

Img_0106_1

▲2007年4月13日 新前橋ー井野  第3日高踏切辺り。  おかあさんと自転車でD51を来たみたいです(^.^)。  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「加藤くん」救出劇

すべての始まりは、ここからでした。

RM編集長ブログ「編集長敬白」3月10日記、この日から数日後、「よみがえれボールドウィン」の打ち合わせが行われ、雑談の中で丸山会長が「工場に看板掲げなくちゃなぁ~、、。」「パッと見て分かり易いのがいいですね~、、。」「機関車でもあればねぇ~、、。」と小型入換機関車が好きな丸山会長。「そういえば、、。」ということで、その日から更に数日後、例のブログの記事をプリントアウトしたものを会長に持って行きました、、、、。丸山会長即決でした。すぐに行動開始。

4月に入り、譲渡先決定のメールが入りました。早速、丸山会長、現地を下見に行き、引っ越しの段取りをはじめました。そして昨日、2007年4月12日。「加藤くん」救出劇が始まりました。

_001_1

朝8時前。公園の桜も直に満開の様相、「加藤くん」は敷地の片隅に置かれています。

_020_1

諸々の準備が整い。9時前 25トンクレーン車に吊り上げられた「加藤くん」。トラックに積み込まれます。

_028_1

荷台にしっかり固定され、新たな里親の住処である群馬県沼田市へ。「加藤くん」にとって新たな歴史の始まりの瞬間です。

ゆっくり安全を確認しながら進むトラック。我々は高速道路をひた走り。丸山さんの工場へ先行します。受け入れ準備作業をしていると、、、。ついに現れました。

_031_1

工場前に到着したトラック。荷台には加藤くんが大人しく座っています(^.^)

_039_1

丸山製作所前に鎮座した「加藤くん」。「どんな風に仕上げようかな」丸山会長の夢は膨らみます。

「加藤くん」救出に際し諸々の配慮をしていただいたデンカセメント新発田サービスセンタ(株)の皆様。快く譲渡して頂いたふるさと鉄道保存協会の笹田様。仲人役のRM誌名取編集長様その他関係者の皆様。無事、設置完了いたしました。このブログを借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。これからも長い目で見守っていて下さい。

今年の「よみがえれボールドウィン」は協三のDLの修復です。そちらもよろしくお願い致します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日は、、、。

今日は、、、。
新潟は新発田に来ています。加藤くんの救出です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

踏切待ち特別編

今日の踏切待ちは豪華でした。午前9時半過ぎ。訓練運転に出掛けたD51と入れ替わる様にそれはやってきました、、。

Img_0353_1

▲和田多中踏切。高崎線沿いの回送線。何やら楽しそうな編成の列車が写真右の高崎駅方向からやって来ました。

Img_0354_1

何と!やって来たのは、、、。EF64+オヤ1+そして何とC57180!!

今日早朝、大宮の工場を出場したC57180、高崎の庫で一休みのといった所でしょうかね。早速踏切を渡った所で急遽車をUターン!。高崎機関区と車両センターの間の踏切で待ちます。しばらくすると遠くに汽笛の音。訓練運転D51、高崎発車したようです。

モーターカーが迎えに行って、しばらくすると、、、。

Img_0365_1

▲モーターカーに牽かれたC57180+オヤ1。 転車台に向かいます。

C57180どこもピカピカ。各プレートも磨きあげられ光ってました。いや~偶然とはいえ今日はいいもの見ることが出来ました。

なんてね。実は

Img_0344_1

▲高崎駅。 しばらく前に高崎駅に到着した回送列車。EF64を後に付け替えて回送線へと向かいます。(時間的にこの画が最初で次が踏切のカットなのです、、。ははは、、、。)

Img_0350_1

磐越西線。C57お待ちの皆様。もうすぐですよ(^.^)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

電車大集合1338

電車、列車、。自宅近くの両毛線だけでも115系や107系、211系などなど様々な形式の車両が走ってます。

R0010282a_1

全国にはこんなに沢山の種類の車両が走っているのですね。とっても参考になります。広田さん親子が撮り下ろした写真を使って構成されたこの本。電車の見せ方、撮り方も勉強になるな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D51新前橋発車

D51サイドビュー。

Img_0334a_1 30D

▲2007年4月8日  新前橋。上り奥利根号。 この日の最後はのんびりD51の発車風景を眺めようとこの場所へやってきました。でも結局ファインダー越しに眺める結果になってしまいました(^.^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

満開宣言!!

「SL奥利根」走ってますね、。行くしかないですね。丁度、所用で沼田に行く今日。行きがけの駄賃にと言うことでD51498見に行くことに、、、。

Img_0315a_1 <30D

本日の地元紙「前橋満開宣言」の記事。▲新前橋ー群馬総社。 下りSL奥利根号。某電気メーカーの敷地内に咲く満開の桜。道路に張り出し線路まで届きそうな勢い!。D51をもう少し手前で捕らえたかったのですが、、。営業運転ですからね、予想はしてましたが2台の車がSLと併走し撃沈。結局このカット。

次は、、。沿線のソメイヨシノを観察しつつ北上。木によって差がありますが渋川以北はこれから満開を迎える桜がほとんど、、。数日後が楽しみです(謎)

そうこうしているうちにD51の時間。

Img_0323a_1 <30D

何の木かな?ご教授下さい。淡いピンクが印象的でした。▲津久田ー岩本。下りSL奥利根号。 

所用の後。雨が少し降ってきました。

Img_0327_1 <30D

何度か登ってますが、、、今日は雨。眼下に見えるビニールハウスの中は苺。今が旬ですかね。▲敷島ー渋川  上りSL奥利根号 下り勾配、煙が無いのでイマイチですね。

久しぶりの上越線。これからも、、、。いえいえ仕事仕事!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日のぼやき

ソメイヨシノが満開の前橋辺り、。なのに仕事で見られない。早くしないと散っちゃいますね。

今日の「ぼやき」でした。桜絡み撮った人!見せてくださ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切待ち その10

今日も「踏切待ちシリーズ」でご勘弁を、、。記念する10回目は、、、。SL奥利根号の撮影ポイントに向かう途中に遭遇した所をご覧下さい。

R0010239_1 <リコーR5

▲2007年3月24日後閑駅の上り側「師街道踏切」。湘南色115系、高崎行きローカルが通過していきます。

これからもこのシリーズは続きます。次はどんな電車に遭遇するかなぁ(^.^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

踏切待ち その9

しばらくぶりに上越線沿線に寄り道できました。とはいえギリギリ間に合ったという感じで車から降りる間もなく「踏切待ちシリーズ」になってしまいました。(仕事優先ですものね)

R0010273_ リコーR5

▲ 新前橋ー井野。  第3日高踏切。 辺りは黄色一色。以前より背丈が伸び、花も増えた菜の花は夕陽に照らされてとても輝いてました。この辺りの桜は満開のもありますが概ね7分咲きといった感じですかね。上越線沿線の桜もこれから北上と言った所でしょうかね(^.^)。でも、、仕事が忙しい、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切待ち その8

鹿島鉄道最終日、全ての営業運転終了後。

R0010268_1 リコーR5

▲四箇村ー常陸小川。 記録されたデータによると3月31日23時45分。車のライトに照らし出されたのはKRに牽かれたキハ714でした。室内灯も消され何とも悲しい回送でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島鉄道ファイナル その2

鹿島鉄道最終日。営業運転以外に走った列車がありました。

Img_0273_1<30D

▲常陸小川  22時48分通過。KRと601が手を組んで下っていきました。室内灯は2両共点灯、鉾田に向かって行きました。

再び石岡へ

Img_0291_1<30D

石岡。 23時33分 KRに牽かれた714が石岡出発。714の室内灯は消灯。

再び常陸小川。

Img_0293_1

常陸小川。  下り本線上、構内踏切の先で停車。エンジンが止められ、あたりに静寂に包まれる、、。しばらくすると鉾田方面の踏切が鳴る音が、、。

Img_0296_1 <30D

▲常陸小川。 鉾田方面から一条の明かりが迫ってくる。鉾田行き最終列車の回送です。

Img_0297_1 <30D

▲常陸小川  回送列車の前照灯が息を止めたKR+714を照らします。回送列車がゆっくり近づいて来ます。

先に到着していた714と並びました。

Img_0309_1 <30D

▲常陸小川   同色の湘南顔。仲良くホームのはずれ本線上に停車。ライトが消されエンジンが止められました。これで本線上を走る列車は無くなりました、、、。鹿島鉄道、、83年間お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島鉄道ファイナル

平成19年3月31日。その日はやって来てしまいました。

Img_0208_1 <30D

▲終焉当日、石岡駅夕刻、現地に到着しました。  今日日中は全ての気動車が運用に就いていた様です。石岡構内には一両も見えません。 鉾田折返は全て2両編成の様子。430系2連、600+714、KR2連。残りで小川折返し運用をこなしているようです。

ここで「河童アヒルさん」と合流。線路沿いの食堂で夕食タイム。すぐ側には鹿島鉄道が走っています、気動車の音を聴きながらの食事もなかなか乙なもの!

今日は常陸小川駅をメインに行動する事に、、。

Img_0242_1<30D

▲常陸小川。  いつもの静かな夜の駅。いつの間にか雨が、、。

Img_0240_1 <30D

▲常陸小川。 鉾田行き39レ 430系2連。38レKR2連石岡行きと交換、20分程遅れて到着、出発して行きました。

Img_0247_1 <30D

▲常陸小川。 通常は玉里交換の両列車、今日は列車の遅れも有ってかこの駅で交換。KR2連 左40レ 右は41レ。鉾田折返し最終の46レになる。

Img_0249_1 <30D 

▲常陸小川。 石岡行き44レ。先ほど鉾田に下った430系2連が帰ってきました。この列車が石岡に到着後、鉾田行き最終列車に、、、。

この後石岡に移動。

Img_0256_1 <30D

▲石岡。関鉄レールファンクラブによるお別れイベントが行われています。

Img_0264_1 <30D

▲石岡。43レ、かなり遅れを持って鉾田行き最終営業列車が出発。乗客の紙テープを引いて走り去る。手前には今日の日まで気動車をお世話し守り続けてきた人達が手を振る、、、。この列車はもう石岡には戻って来ない、、、。

Img_0268a_1 <30D

先回りして常陸小川、43レ鉾田行き最終。 ここで鉾田発最終石岡行き46レと交換後エンジン音を響かせ去っていきました。▲最終列車の安全を確認する駅員さん。地元の方々も集まってきて最終運行列車を見送ります。

さて石岡側最終運行は石岡駅で待つことに。

Img_0275_1 <30D

▲石岡。玉里折返しの216レ、所定より35分程遅れた23時20分、石岡5番線に入線。

Img_0282a_1 <30D

3分後、全ての乗客が降り、KRのドアが閉じられ鹿島鉄道の鉄道営業完全終了。

今日のカシテツ。周囲の大騒ぎをよそに淡々と業務をこなす職員さん達の姿、表情は今日の日まで鉄路を守ってきた者の誇りを感じました。皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5番線

5番線
石岡駅5番線、もう列車は来ない、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »