« 携帯ストラップ 2 | トップページ | 下仁田にて »

踏切待ち その4

またまた今日も遭遇しました踏切待ち、、、。

というわけで「踏切待ちシリーズ 第4回」

Dvc10280 (SH506iC)

▲今日   東武伊勢崎線、茂林寺前ー川俣間 上り久喜行

遮断機から2台目で停車、携帯カメラのタイムラグを心配しましたが、何とか収まりました。この踏切近くには「分福茶釜」物語の舞台となった茂林寺があります。境内には沢山のタヌキの焼き物、いろいろな表情があって楽しいです。もうすぐ桜の季節、「タヌキと桜」、どんな画になるのでしょうかね。

シリーズ「踏切待ち」?。次回はどこで遭遇しますやら、、。

|

« 携帯ストラップ 2 | トップページ | 下仁田にて »

コメント

「分福茶釜」と「証城寺の狸ばやし」の話がごちゃごちゃになってます。

投稿: 夏草の線路。 | 2007年3月12日 (月曜日) 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/14238135

この記事へのトラックバック一覧です: 踏切待ち その4:

« 携帯ストラップ 2 | トップページ | 下仁田にて »