« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

涙雨、、、

涙雨、、、
ホームを照らすライトも寂しいそう、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに、、。

ついに、、。
車輌たちはフル稼働。いよいよ最後の日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松井田界隈

仕事優先ですから(^.^) 信越線訓練運転、ぎりぎり間に合いました。

Img_0175_1 <30D

▲松井田駅前。 桜のつぼみ、大きく膨らんで開花まであと少し。D51も終着横川まであと少し。でもここからがきつい。勢いをつけて25‰に挑む。

昼食は、、、。カツ丼。「おぎのや」さんのカツ丼、オーソドックスですが結構いけます。

Img_0184_1<30D

▲回送を国道18号駐車スペースから。 DD51、ボケ過ぎで良く解らないですね。

さらに。

Img_0188_1 <30D

更に寄せて最後尾のD51を、、、、。発電機の排気で辛うじてそれと解るかな、、、。

さあー週末。桜の便りもちらほら、皆さんは何処へ出撃かな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いい天気

いい天気SH506iC

国道18号、松井田辺りから見た妙義山。風が強かった、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

踏切待ち その7 +D51

今日の踏切待ちは贅沢!!

R0010246 リコーR5

上野方面からお座敷電車「やまなみ」が下ってきました。 ▲倉賀野ー高崎 「和田多中踏切」かつての「高一」「高二」と二つの機関区の間にある踏切です。

電車が去って出発と思いきや遮断機が上がりません。反対側から何か来るようです。

なんと、、、。

R0010249_1 リコーR5

DD51に引かれたD51が、、、。横川訓練運転を終え回送線を庫に帰っていきます。こんな踏切待ちなら多少時間が長くても許せるかなぁ(^.^)。何とも贅沢な踏切待ちでした。

何か忘れてませんか?て、、、。

はいはい今日の分です。

Img_0156_1 30D

▲磯部ー松井田。 この辺りは15‰程の上り勾配、バックは妙義山、重油を焚いて薄煙を残して坂を登っていきます。

そして横川へ。

Img_0171_1 30D

▲横川。 沢山の方が思わぬ珍客に驚いてました。何処へ行ってもD51は人気者ですね。D51見ながらの「峠の釜めし」、お味はいかが?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

横川駅

横川駅
いい天気!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

信越D51訓練2

暖かくていい天気でした。群馬県前橋、今日、桜の開花宣言がありました。

_mg_0141_1 <30D

▲安中ー磯部。 汽笛一声、薄い黒煙を残して登っていきます。左は妙義山、煙の奥は浅間山、雪が少し残ってます。

今日はここまで。仕事に復帰、当然ですね。(^.^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

信越線D51

今日は久しぶりに釜めしが食べたくなったので?ちょっと寄り道です。

来ました、来ました。

_mg_0114_1_2 <30D

白梅が満開でした。遠くで汽笛の音。しばらくして姿をみせてくれました。 

_mg_0117_1_1 <30D

▲西松井田ー横川。 途中勾配が緩くなる所がありますが横川駅手前で再び 25‰  ドラフト音も高らかに終着駅に向けてゆっくりと登ってきます。

この後は「おぎのや」さんで「峠の釜めし」。当然の様に先輩もいました(^.^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

踏切待ち その6

恒例の?踏切待ちシリーズ、、、、。仕事先までは車で移動しています。時間に余裕があると、つい踏切がある道を選んで走ってしまう、、、。

R0010232_1 <リコーR5

▲八木原ー渋川。 2007年3月22日。超有名な撮影地、第一堰上踏切で通過待ち。

最近は銀色の電車が増えて来ましたが、ここ上州路ではまだまだ湘南色115系も見られます。3両*2本の堂々の6両編成で来ました。

昔はどこでもでも見られたのにね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨上がり。

午前中の雨も上がり、夕方、陽も射してきました。外へ出てみると暖かい。風が少し強めに吹いてます。

で、ちょっと行って来ました。

_mg_0100a_1 <30D

出発の汽笛。しばらくすると力強いドラフト音が迫って来る。煙が風に翻弄されてます。▲新前橋ー井野 「江田総社踏切」辺り。この辺の桜、つぼみも膨らんで季節は着実に春へと向かってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奥利根号始まりました

クルクルクルクルよく目が廻りませんね。女子フィギアスケート見ながら書いてます。そんな事より今日の成果ですね。はい了解しました。

曇り空。D51498が上越路に帰ってきました。早速出掛けてみました。

_mg_0030a_1 <30D

今が満開の菜の花。黄色い海に浮かんでいるD51奥利根号。 ▲井野ー新前橋  たくさんの方々が線路の両側に張り付いてました。当然その中に先輩達も、、、。

次はどうしようかな、、。上越線沿いに北上してみました。奥利根号の渋川停車時間を利用し先回り。

_mg_0042a_1 <30D

パッとしない色乗りがイマイチの風景。群馬用水の赤い導水橋を入れてみました。 ▲敷島ー津久田。

ちょっとお買い物をしてR17を北上。先輩たちと合流します。

_mg_0062_1_3 <30D

▲後閑駅発車を神社ポイントから。こんな感じに仕上げてみました。D51はどこ?探して見て下さい。御一緒させて頂いた皆さんはどんな感じに仕上がったかなぁ(^_^)

ちょっと忙しいですが追っかけて見ます。

_mg_0068_1 <30D

ここで追いつきました。▲敷島ー渋川 露出が厳しくD51を止められませんでした。

今日の〆は、、。

_mg_0084a_1_1 <30D

▲渋川発車。久々にドカンと正面から。いい位置でドレン切ってくれました。

曇り空の一日でしたが、御一緒させて頂いた皆さんのおかげで、楽しい一日でした。ありがとうございました。またどこかの沿線でお会いできる事を楽しみに、、、。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

無題

明日の天気はどうかな?、、。気象庁へアクセス

曇り、、、。微妙、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踏切待ち その5

正面衝突!!ここは上下線が重なる可能性高いですね。

R0010231_1 <リコーR5

▲井野ー新前橋。 空は明るいのですが雨が降ってきてます。写真は暗めに仕上がってしまったので編集ソフトで修正しましたがこれが限界です。この辺り一面真っ黄色!寒さが続いた為か背丈は低めですが満開の様子。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

春分の日

いい天気でした。お寺に行ってお墓参り、お彼岸でしたね。帰宅し、のんびりしていると、夕方きれいなオレンジ色の夕陽が見られました。表の道に出てしばし眺めてました。

R0010229a_2 <リコーR5

春分の日。真西に沈んでいく太陽。遠くの山々は妙義山の山並み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰り道に寄り道

D51新潟出張お疲れ様でした。

R0010214_1 (リコーR5

▲八木原ー群馬総社。 今日夕方。新潟からの回送列車、ゆっくり坂を下ってきました。珍しい編成に近くの方もビックリ、見入っていました。いよいよ、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無題

、、、、そろそろD51帰ってくるかなぁ~、、、、。特に意味はありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

焼きまんじゅう

。非「鉄」ネタですが、、。今日は日曜日。久々に子供らとちょこっと食べてきました。

Dvc10182

(携帯SH506iCにて)上州名物。焼きまんじゅう!直火で焼いたまんじゅう(餡は無くパンに近い食感)に、あまじょっぱいタレがかかって何とも美味しいですよ。お店によって生地やタレの具合が微妙に違っていて色々楽しめます。上越線沿線写行の際「焼きまんじゅう」看板見かけたら是非お試しを。ちなみに写真はお気に入りの忠治茶屋の焼きまんじゅうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3重連

3重連
花粉との戦い

| | コメント (3) | トラックバック (0)

信号待ち

仕事が沼田方面でした。この時期夕方5時過ぎでもこの明るさ。春ですね。

Dvc10282_1 (SH506iC

▲上越線 岩本ー沼田 第5利根川鉄橋を併走する道路から。丁度信号待ちだったので携帯カメラでパチリ。 列車が無いって?D51が走っている姿を想像して下さい(^_^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蒸気機関車2007年

秩父C58も走り始めましたね。爆煙便りもあちらこちらから舞い込んで来ています。でも中々出撃機会に恵まれません。まぁしょうがないですけどね。

てな訳で、今年に入って撮った物を見直して楽しんでおります(^_^)。アルバムにも、まとめましたので見てやってくださいませ(^^)

こちらから、またはサイドバーのアルバムのリンクからどうぞ。

_mg_0045_1_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フィルム、、。

ちょっと前まで写真と言えばカメラとフィルムの組み合わせが当たり前でした。撮って現像出して数日後、、。ため息、、。歓喜、、。気に入ったカットをプリントに出す。

R0010205a_1

それが1年ちょっと前にKissDNが家に来てから一変。フィルムは使わなくなりました。試し撮りが出来る便利さと、今までお店任せだった現像処理が自分でできる。そうRAW現像する楽しさが合わさってデジタル一色になりました。

▲RDPⅢ2本は既に期限切れ、RVP100、3本パックは残り1本ですが4月には期限切れとなる。構えて撮るまで露出やフィルターをあれこれ想像して考えて決めて、、。それ自体すごく楽しかった。結果がなかなか伴わなかったけどね。(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下仁田にて

午前中ちょっと近くまで仕事だったので寄ってみました。

R0010194a_1 (リコーR5

▲上信電鉄、下仁田駅 昨日脱線したデキ。既に復線して下仁田駅に留置されてました。前の方に止まっているのは電車と貨車、脱線復旧機材を積んできたようです。

R0010196_1

R0010200_1 (リコーR5

この時はまだ全線開通して無く、途中までバスで振り替え輸送していました。

デキの留置してある側にも行って見たのですが何か作業をしていました、見たところデキに大きなダメージは無いようですが、ちょっと心配ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

踏切待ち その4

またまた今日も遭遇しました踏切待ち、、、。

というわけで「踏切待ちシリーズ 第4回」

Dvc10280 (SH506iC)

▲今日   東武伊勢崎線、茂林寺前ー川俣間 上り久喜行

遮断機から2台目で停車、携帯カメラのタイムラグを心配しましたが、何とか収まりました。この踏切近くには「分福茶釜」物語の舞台となった茂林寺があります。境内には沢山のタヌキの焼き物、いろいろな表情があって楽しいです。もうすぐ桜の季節、「タヌキと桜」、どんな画になるのでしょうかね。

シリーズ「踏切待ち」?。次回はどこで遭遇しますやら、、。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

携帯ストラップ 2

「またぁ~」。って声が聞こえてきそうですが。見てね(^^)

電器店で携帯ストラップ製作部品を見かけました。「そうだぁ」「うんうん」一人で納得。早速、携帯に取り付ける部分と丸環を購入。200+α円でした。

で。何が出来たかというと、、。これ

R0010184a (リコーR5

D51三重連ストラップの完成!、、、。しばらくこれで行くことにします。

でもちょっと長くて邪魔かも(^^)

それにしても、こうゆうおまけに弱いですね。思わず買いたくなっちゃう(^_^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

踏切待ち 3

踏切待ちシリーズ?第3回。

_mg_0224_1(kissDN

2007年2月24日 後閑(師街道踏切) D51を追っかけて後閑で撮影後、移動開始すると丁度先頭で踏切待ち。。この色。昔は当たり前でしたが今となっては懐かしい色の電車です。ちょっと雪が舞ってるのが御愛嬌(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミカバンド 続き

昨日は早々に失礼しました。ちょっと「鉄」はお休み。ミカバンドを引きずります(^_^)。ミカバンドは解散までに3枚のアルバム作ってます。先日のLP「黒船」はミカバンド2枚目アルバム。では1stアルバムは?と言うとその名の通り「サディスティック・ミカ・バンド」このアルバムのメンバーは加藤夫妻にガロのバックアップメンバーだった高橋さん、小原さん、それにフライドエッグから高中さんが合流、今回再結成のメンバー(ボーカル以外)と同じですね。(サポートメンバで小田和正さんがピアノで参加)

R0010193a_1

▲1stアルバム「サディスティック・ミカ・バンド」の歌詞カードの裏面。ミカ以外今回のメンバーですよ。どれが誰でしょう(^_^)。

改めて聞いてみました。皆ロックしていていいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

今日はハードでした。ちょっとお疲れモード、、。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感激!

サディスティックミカバンドの公開リハーサルに行ってました。いや〜よかった!懐かしい曲「墨絵の国へ」のイントロ部分から「黒船」へつなぐスタート。最後の有名な「タイムマシンにお願い」まで大満足の2時間でした。当初欠席と言われた木村カエラも出演したし、サブライズゲストの奥田民生さんも有って充実した夜でした。今は余韻に浸りながらの電車の中。30年前、、、いい曲がいっぱい有りましたね。

23:58追記。先ほど帰宅、ちょっと興奮気味。「黒船」でも聴きながら寝ますか、

R0010186_1

▲黒船。当時買ったLPレコード。角の4人が今回のメンバー。誰がどれだかわかります?本日御同行頂いた河童アヒルさん。どうもお世話になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよ

いよいよ
NHKホール到着です(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

「わくわく」、「うきうき」、楽しみにしている事が明日あります。そんな絡みで明日は都内へ行きます。 夕方までに行けばいいのですが、折角行くのですからキヤノンさん寄ってカメラのイメージセンサー掃除してもらったりしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上の段踏切辺り

ここの所、ちょっと寄り道が多かったかな~。今日は事務所に監禁?状態で、たまっている書類の整理してました。先ほど帰宅。先日リコーCaplioR5の動画モードで撮った物を見ながら書いてます。

20070303

背景が飛んでしまいましたが、、、、。

ご覧になられる方、以下のリンクからどうぞ。

上牧_上の段踏切_2007_03_03動画

さて、明日も仕事がんばらければ、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯ストラップ

花粉を目一杯浴びた昨日。くしゃみ連発で大変でした。今日は空気清浄機を全開に効かせた部屋で一日のんびり過ごしました。

R0010173a_1 (リコーR5

手元に集まった缶コーヒーBOSSのおまけのD51。携帯のストラップにしてみました。まず台座から線路ごと取り外しますそこに小さい穴を開けて丸環に通して取り付けて出来上がり。

これでD51といつも一緒(^ヘ^)v。皆さんもどうですか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の遠足

今日は雲が多いものの不思議と?晴れてます。てなわけで今日もお出掛けです。

先輩たちと合流して、まずはここから。

_mg_0004a_1 (kissDN

▲井野ー新前橋  菜の花が咲き始めています。黄色い絨毯のなかD51も黄色に染まります。

さてふと見上げるとモコモコした雲や薄い雲。今日は空が楽しそうです。そんな訳で。

今日のテーマは「雲」に決定!。強引な構図が予想されますがお付き合いの程を、、。

まずは今日一日晴れるように神頼みから(笑)

_mg_0014_1_3

▲渋川ー敷島 真っ赤な鳥居が薄い雲の青空に映えます。D51は利根川対岸を行く。

いつもの様にR17を北上。上牧で追いつきました。

_mg_0020_1_4 (kissDN

▲上牧駅、  ここから見上げるD51は青い空を背景にD51の薄黒煙と白い雲との対比が楽しい個人的にお気に入りの場所なのです。(^_^)

さて上りは?谷川も見えているし上牧発車を狙いましょう。

_mg_0029_1_1 (kissDN

▲上牧ー後閑   雲バックですが谷川岳が見えてます。枝がすっきり?したので青空を少し入れました。お疲れ様でした(謎)

さて高速移動で南下です。

_mg_0035_1 (kissDN

▲大正橋。 淡い榛名山が妙に幻想的でした。もうちょっと太陽が顔だしてくれると良かったかな~。

つごは締め。渋川発車。

_mg_0045_1_1 (kissDN

▲渋川。  数分前までは陽が射してピカッとなるのを期待してましたが、、、、。でもモコモコ雲が楽しい空模様でした。

今日の遠足はここで終了。今日も沿線でお会いした皆様に大変お世話になりました。とても楽しい一日ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

踏切待ち 2

踏切待ちシリーズ? 第2回

R0010152_1 (リコーR5

▲写真は昨日3月1日撮影 井野ー新前橋 (関越日高踏切) また丁度先頭で踏切待ち。この踏切は遮断機上下2段重ねですね。背後は撮影地として有名な菜の花ポイント。花は咲き始めていますが、まだ背が低い感じです。走り去る電車は上りD51訓練運転直後の462M両毛線高崎行き107系。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月をバックに

仕事終わりにコンビニで缶コーヒーを買って駐車場で一息いれます。すると、、、。どうしたことでしょう!D51がやってきました。(^_^)なんてね。

_mg_0122_1_1 (kissDN

▲上り、大正橋。 月をバックにやってきました。仕事も終えたことだしちょこっと先回りして、、。

_mg_0130_1

▲八木原ー群馬総社 上り。  お月様が見守る中。夕陽を目一杯浴びてやってきました。背後の山は赤城山。

風が強かったですが今日は一日いい天気でした。明日はどうかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »