« 除幕されました | トップページ | ここはどこでしょう。 »

よみがえったボールドウィン

10月29日(日)、今夏から続けていた塗装修復が終了し「よみがえったボールドウィン」を披露することとなりました。「第1回森林鉄道フェスティバルin根利」です。(以下全て写真、クリックするとポップアップして拡大します)

Img_0002_3

▲まだ陽の光が届かない早朝の根利、静かに時を待つ3号機。

Img_0003_2

▲昨夜少し雨が降った様ですが、今日は良い天気です。紅葉もだいぶ進んでます。

Img_0010

さて陽も高くなって、いよいよ完成披露式の始まりです。

Img_0023 Img_0046

「よみがえれボールドウィン実行委員会」丸山会長を始め、来賓の方々にもお言葉をいただき完成披露会も進行し、いよいよ除幕式となりました。

Img_0047 Img_0058

▲煙突にちょこっと引っかかったりしましたが無事除幕。来賓の記念撮影の後、当会員、全員での記念撮影。

それでは、完成した姿をどうぞ。▽

Img_0063

▲ どうですか? 綺麗に仕上がったでしょう。

Img_0051_1  Img_0081

▲塗装でお世話になった産業技術専門校の先生方を始め、山深い所ながら沢山の方々が見に来てくれました。感謝、感謝。ボールドウィンをバックに記念撮影する人も多数おられました。

Img_0059  Img_0076_1

▲建物内では森林鉄道関連のビデオ放映、修復経緯を記したパネル展示、関連写真や図書の展示もありました。またボールドウィン横の通路では当会員所有の5インチの模型が駆け抜けました。もちろんSLの模型も走りました。石炭の燃えるにおいが会場を包んでいい雰囲気でした。

Img_0086  Img_0088_1

▲午後になり陽も回ってくると機関車を照らし始めます、会場では光線の様子をうかがいながら、しばし撮影会の様相。

Img_0091_1 Img_0093 Img_0113

▲5インチは草軽も登場。陽も回って午後も3時近く正面が光り出しました。いい感じですね、

Img_0098_1

天候が不順な時もあり塗装が進まず、一時はどうなるかと思った時期もありましたが、何とか修復も無事終わりこの日を迎えることが出来ました。各方面の関係者の皆様、お越し頂いた皆様、ありがとうございました。来年は木曽から来たDLなどを修復予定、早くも第2回森林鉄道フェスティバルに向けて始動開始です。

○ おまけ。

片付けも済んで陽も落ちた夕刻。持参した照明を灯し、しばし撮影を楽しみました。

Img_0131

▲プレート類は諸事情の為取り外しましたが、いい感じですね。

Img_0132

▲すっかり陽も落ちて空には数多くの星が瞬いていました。昼間の喧騒が嘘のようにシーンとしています。個人的には、この角度から見るボールドウィンが一番好きなのですが、どうです?

Img_0138

▲キャブ内から煙突を眺めて。

Img_0135 

▲一日の仕事が終わり庫で休む様な雰囲気を醸し出すボールドウィン。何か今にも動き出しそうに見えますね。

|

« 除幕されました | トップページ | ここはどこでしょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/12483290

この記事へのトラックバック一覧です: よみがえったボールドウィン:

« 除幕されました | トップページ | ここはどこでしょう。 »