« う~ん。 | トップページ | SMBといったら? »

めがね橋

仕事帰りに、、、。久しぶりに18号線旧道を通って来ました。

交通量も少なく景色を楽しみながらゆっくり下ることが出来ました。途中、見え隠れする休止状態の新線、架線や通信ケーブルも現役当時そのままで、今にもEF63のブロアー音、ホイッスルが聞こえそうな錯覚、、。さらに進むと道路に覆い被さるような木々の中から旧線のトンネルや軌道敷き跡などが見え隠れします。車を運転していても飽きることがありません。そんな旧道を下っていると急に前方の視界が開ける所があります。

Photo_5

旧信越本線碓氷第3アーチ橋!

道路端の駐車スペースに車を寄せて近くまで行ってみます。

Photo_6

明治25年12月竣工とあります。一つ一つ煉瓦を積み上げて、よくここまで作れるものですね。このような構造物を見ると現在より技術力、施工力、想像力が優れていたように思えてきます。

雨も激しくなってきたので車に戻りました。ここから横川まで旧線を利用した遊歩道が整備されています。天気の良い日にでも散策したいですね。

|

« う~ん。 | トップページ | SMBといったら? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/11869374

この記事へのトラックバック一覧です: めがね橋:

« う~ん。 | トップページ | SMBといったら? »