« 次はこれから | トップページ | DD902その6 »

EF55+DD51碓氷号

先ほど戻ってきました。何日?いや何週間?久しぶりの「鉄」でした。

EF55碓氷号が高崎ー横川間で運行されました。子供連れとなったので安全な足場で、と思い、西松井田駅の跨線橋へ向かいました。

_mg_00892

愛嬌のある顔です。前面、V字のステンレス帯が良い感じ、キリッと顔を引き締めてますね。  今回、ヘッドマーク無かったですね。

返しの回送はDD51が先頭です。少し戻って碓氷川にかかる橋の上に行ってみました。

_mg_00981
少し雨がぱらついていて、妙義の山々は少し霞んでますが、、。DDの朱色がいい感じ。

後ろに、ぶら下がっているEF55ズームインしてみると、、。

_mg_01001
 なんかEF55が牽いてるみたいに見えますね。

いや~。鉄路に向かうワクワク感、シャッターを切る緊張感それに線路のある風景。

線路端には楽しさいっぱいです。もっと行かなくてはいけません、、、、、ね。

|

« 次はこれから | トップページ | DD902その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120523/11140511

この記事へのトラックバック一覧です: EF55+DD51碓氷号:

« 次はこれから | トップページ | DD902その6 »